「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」第7回 ネタバレ 感想~南の島のすね毛!揉み消して、夏!

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→公式サイト

ライバルの善財(竹森千人)が倒れているのを発見した博文(小澤征悦)。
ところが、犯行動機があることや凶器に指紋がついていたことで博文が襲ったのではないかと警察に疑われてしまう。
犯人は窃盗団の一味だった善財の婚約者
しかし疑われた小澤征悦の病院内で人望のなさが明るみに。
院長(柴俊夫)の知ることになり、副院長の座は善財に奪われそうになる。
人生初の挫折。
一方、男らしくない態度を里子に責められフラれた秀作(山田涼介)。
不幸な兄弟はお互いを慰め合う。



そんな中、柴俊夫院長の家にも出入りする手毛綱(児嶋一哉)が、院長は人事にポイント制を採用しているとの情報を持ってきた。
窃盗団の捜査をする尾関(小瀧望)も巻き込み、小澤征悦の挽回を狙ってポイントアップを計画するが、善財は院長夫人のサプライズバースデイパーティを企画しており、小澤征悦は落ち込む。

結局、小澤征悦の計画はうまく行かかなった。
しかし小澤征悦は里子の家に山田涼介を送り、男らしく行けと背中を押す。
里子のマンション、里子の部屋に行くと・・里子は寝ていた・・・。
グロスたっぷりつけて寝ていた!!
どうやってオートロックを解除したんだい?


ハグしよう。
逃げ恥のようなハグをして、慰め合う兄弟。
兄さんが弟のことを思いやると、何かしら裏があるんじゃないかと疑うわ~。
前科があるからさ(爆)

兄さんに頼ってもらうと虐げられていた分、嬉しいわよねぇ。
でも弱っているときだけ頼りにされ、それ以外のときは・・・。
ワタシも兄さんの感情の起伏に合わせられないわ(爆)
都合の良い弟だねぇ~。

今回もプラトニックラブ
オレンジコアラ
兄さんとニューハーフの絵
南の島のすね毛
森の動物たちが聴く兄さんのハンドベルなどなど。

内容はほぼないんだけど(苦笑)
先週より笑ったよね~~~!!





あと、児嶋の仕事が楽しそう。
やっと山田涼介んちのダイニングに入れた!!!
ワタシもあんな仕事がしたい(爆)

そんで、尾関と姉さんのキス!!
尾関だけポイントアップ。
結構、この二人はお似合いだよなぁ。
あのグイグイくる年下の男、姉さん嫌いではないと思うんだよね~。

で、池江里子さん。
ナゾだわ。
玄関の鍵まで開けてベッドで熟睡?
唇テッカテカやったけどw
残念女子なんじゃないかと思うんだけど。
山田涼介、不幸になるんじゃない?
女で失敗しそうなタイプだもんなw

初期は何かを「揉み消して」いたけれど、先週あたりから何ももみ消さなくなったような気がする。
山田涼介のプチ(?)犯罪を揉み消しているっってことなんだろうか。

どんどん小澤征悦が面白くなっていくw
こんな役もできるんだねぇ。
動きもこれしかないって言うコミカルさw
くだらないけど面白い。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌はコチラ

Hey! Say! JUMP/「マエヲムケ」

感想はコチラ
もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」 第1回 ネタバレ 感想~山田涼介の顔芸
「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」 第2回 ネタバレ 感想~立派な断崖絶壁
「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」 第3回 ネタバレ 感想~カレーライスの秘密
「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」 第4回 ネタバレ 感想~姉さんの切ない恋を揉み消して
「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」 第5回 ネタバレ 感想~ダウングレードな兄
「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」第6回 ネタバレ 感想~モミタンと火サスジングルに釣られて。
「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」第8話 ネタバレ 感想~キスシーンはないけど一線超えた?
「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」第9回 ネタバレ 感想~川魚にハワイのビーチは似合わない。
「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」最終話第(10回) ネタバレ 感想~父ちゃんの存在、なかったこに。
出演
北沢 秀作——–山田涼介(Hey! Say! JUMP)
北沢 知晶——–波瑠
北沢 博文——–小澤征悦
尾関 光希——–小瀧望(ジャニーズWEST)
池江 里子——–恒松祐里
手毛綱 美鎖夫—-児嶋一哉(アンジャッシュ)
楠木 松也——–千葉雄大
小岩井 凛治——浅野和之
北沢 泰蔵——–中村梅雀

コメント

  1. saki より:

    さかのぼって失礼します。
    これ見てたとき、インフルにかかっててずーっと寝たきりで、くだらない笑いに救われました(わろてんかをディスってはおりませんw)。

    それぞれのキャラが立ってて、特に小澤さんの色濃さに、毎回膝がカックン。
    本当に、最初から見なかったことが悔やまれます。

    今期は、これとリピートのみですね。
    海月はたろたろさんとこで補足して、前回久々に観ました。

    いま、深夜で「恋のチカラ」やってるんです。で、この何とも言えない脳天気さとか、キラキラした感じが海月と似てるなーと、
    フジって時代遅れだし、もう人気もないけど、この無意味な明るさは、ドラマには必要かもーと思いながら見てました。

    • tarotaro tarotaro より:

      sakiさん、コメントありがとうございます。

      そうそう、これすごくくだらないんですが、面白いんですよねぇ!
      「わろてんか」と違って(爆)

      全員、コメディを心得ているのが楽しいポイントなんではないかと。
      山田涼介くんはちょっと狙いすぎかなぁ?と思わないでもないけれど、許容範囲。
      ビジュアルもあいまって可愛らしく見えます。
      彼は身長も小さいので、可愛いキャラが似合っていると思います。
      そして小澤征悦は毎回キレキレ。
      小澤さん、コメディをしても育ちの良さが出ていて、憎めませんw

      海月姫。
      前回は、キュンキュン度低めでした・・・。
      「リピート」も面白いですが、「アンナチュラル」が一番のおすすめです。
      完全な一話完結ではないのですが、中々良いです。

      「恋のチカラ」懐かしいですね。
      豪華で魅力的な俳優が多くでていました~。
      そう言えば夕方に高知東生がでているので再放送はもうないと思っていた「結婚でいない男」の再放送をしていました。
      夕方の視聴率とゴールデンの視聴率の差がどんどんなくなっていくって、20世紀では考えられなかったですよねぇ。