「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」最終話第(10回) ネタバレ 感想~父ちゃんの存在、なかったこに。

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→公式サイト

秀作(山田涼介)と吉田邦夫(加藤諒)の入れ替わり生活は続く。
二人はこのままでいようと意見が一致、泰蔵(中村梅雀)も戸籍を入れ替える準備を考え始める。
そんな中、またもや北沢家にもみ消しが必要な事件が起こる。
父(梅雀)がミランダとキス写真を取られ、金を強請られていた。
楠木(千葉雄大)からそのことを知らされた秀作は、もう北沢家の人間ではないからと聞き流す。
しかし「ありがとう」をもらうために行動している秀作。
見返りを求めてばかりではなダメだと一転、“キタザワズ・プライド”にかけて立ち上がる秀作。



探偵事務所に忍び込み、写真を盗んでいると、邦夫と鉢合わせ
その様子を見ていた向いの警備員が通報し、大騒ぎになる。
とうとうSITまで出動。
どちらかが助からねばならないと、邦夫を人質にとる凶悪犯を演じる秀作。
尾関に逮捕される。
取り違いのことも、ミランダとの癒着も白日のもとにさらされ、父は学長は解任。
姉も兄も居場所がなくなるが、仕事は続けていた。
邦夫は建造物侵入と窃盗罪なので執行猶予。
吉田家に帰った。
秀作は、建造物侵入、窃盗、そして今までの威力業務妨害罪などなどの罪で懲役2年、執行猶予3年。
6ヶ月の拘置所暮らし。

釈放された秀作を迎えに来た小岩井。
小岩井はカレー屋で働いていた。
楠木はクリーニング屋に拾われた。
小岩井が屋敷に秀作を送り届けた。
食卓にはカレー。
父と兄と姉が待っていた。
その後、尾関もやってきて、池江も待っていたと言う。←彼女・・・本気やったんか。
秀作のおかえりパーティ。
なんだかんだで、リビングでダンスをする秀作と池江。
微笑ましく見る、父、兄、姉・・・・。
見逃したドラマがあるかも?

ハッピーエンドになると思っていた!
土曜10時のドラマだと、今までの犯罪行為をスルー出来なかったのか。
ずっとコメディできたのに、最終回はあまり笑えず。
邦夫にはイライラしたけど、父ちゃんが一番腹立つわ~。
なんでコイツの罪を子供がもみ消さないと行けないんだよ。
父ちゃんをの存在をなかったことにしたい。
なんでこんなに横暴なんだ。
「秀作が邦夫の邪魔をした」
と言い出すし、とんだ毒親。
今まで自分が秀作に辛くあたっていたという自覚があるから、
「秀作がオレを恨んでいる。」
なんて考えに行き着くのね。
「この半年間、プラトンの面倒を見ていたのよ。」
と姉に知らされて、喜ぶ秀作だけど、んなもん当然じゃないか!!




なんだか最終回は微妙なものとなりました。
彼女が待っていてくれたんだし、ハッピーエンドでないとは言い切れないけど、ワタシが求めていた最終話とはちょっと違う。
先週の取り違いエピソードから、失速かなぁ。
邦夫のターンは笑えなかったもの。
このドラマはお気楽最終回が一番良いと思うし、そうなると思っていたので、意外でした。
日テレドラマの最終回は、ここまでほぼ微妙。
こうなってくると「リピート」が一番良いかも。
「anone」はもっと暗い犯罪なんで、どうなるんだろう・・・。
心配になってきたよ。

今回、一番ほっこりしたのは、善哉さんの唇がテカテカなことくらいか。
オイル塗ってんのかな~?

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌はコチラ

Hey! Say! JUMP/「マエヲムケ」

感想はコチラ
「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」 第1回 ネタバレ 感想~山田涼介の顔芸
「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」 第2回 ネタバレ 感想~立派な断崖絶壁
「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」 第3回 ネタバレ 感想~カレーライスの秘密
「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」 第4回 ネタバレ 感想~姉さんの切ない恋を揉み消して
「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」 第5回 ネタバレ 感想~ダウングレードな兄
「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」第6回 ネタバレ 感想~モミタンと火サスジングルに釣られて。
「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」第7回 ネタバレ 感想~南の島のすね毛!揉み消して、夏!
「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」第8話 ネタバレ 感想~キスシーンはないけど一線超えた?
「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」第9回 ネタバレ 感想~川魚にハワイのビーチは似合わない。
「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」最終話第(10回) ネタバレ 感想~父ちゃんの存在、なかったこに。
出演
北沢 秀作——–山田涼介(Hey! Say! JUMP)
北沢 知晶——–波瑠
北沢 博文——–小澤征悦
尾関 光希——–小瀧望(ジャニーズWEST)
池江 里子——–恒松祐里
手毛綱 美鎖夫—-児嶋一哉(アンジャッシュ)
楠木 松也——–千葉雄大
小岩井 凛治——浅野和之
北沢 泰蔵——–中村梅雀

コメント