「MIU404」 第8話ネタバレ 感想~獣への私刑

スポンサーリンク

「君の笑顔」

あらすじはコチラ→
伊吹(綾野剛)の恩師の蒲郡(小日向文世)は妻とともに事故にあい高次機能障害となっていた。
そのため過去の事件の記憶は曖昧で、妻が亡くなっていることや亡くなった原因すらもわからないことがある。
しかし伊吹はガマさんの妻は病気で死んだと聞かされていた。
ある仮説を立てた志摩(星野源)は伊吹の家を訪れる。
自宅の前で事故にあったガマさん夫妻。
妻・麗子さんは亡くなった。
ひき逃げで犯人は捕まっていない。
外傷性の高次機能障害で薬を飲んでいるガマさん。
事故当時の記憶は全くないと言う。
しかし本当に記憶がないのか?
山中で男性の変死体。
堀内は車を売ったんじゃない
廃車にしたんだ
「殺害する動機があるってことだ。」
「動機があってもガマさんは刑事だ。」


伊吹はガマさんの家に向かう。
会話は志摩が聞いていた。
退官して3年。
ボランティアでもしようと妻と話していた。
そんな時、出所した堀内から電話があった。
「もう刑事じゃない。」
と話し、相談なら他の刑事するように言った。
自分にも刑事ではない余生を送る権利がある。
そして事故。
ガマさんは犯人を見た。
しかし気がついたら一週間経っていた。
何も思い出せなかった。
妻が亡くなったのもわからなかった。
ガマさんの脳は頑張った。
おかげであの日を思いだせた。
二度と笑わない麗子。
「どうして警察に連絡しなかったの?」
伊吹が問う
「ひいた証拠はあっても目撃者はいない。
過失致死になるだけだ。
だがあれは殺人だ。」


罪を犯したものをどうしたら救えるか。
妻はそんなことを考えていた。
猟奇殺人の犯人は捕まらなかったが、今になってその気持ちがわかる。
処刑人にも良心の呵責がある。
「殺したかった。」
堀内を拉致して風呂場で縛る。
「お前は二度逮捕され二度服役し許された。
お前はすでに許された二度も許された。
お前を俺は許すべきなのか。」
「脅すつもりだった。許して・・許して・・許して
あんた刑事だろ?」
「麗子はお前を許すだろう。」

・・・堀内を殺害したのはガマさん(小日向文世)



「堀内は許してくれと何度も頼んだ。
俺は何度も答えた。
許さない許さない
刑事だった自分を捨てても俺は許さない。」
「俺はガマさんがいたから刑事になった
ガマさんみたいな刑事になりたかった
いや・・・なるんだよ
定年まで勤め上げて。
誰でもやり直せるってガマさんが教えてくれたじゃん
俺はどこで止められた?
いつならガマさん止められた?
どうすればよかった?
ねえ!ガマさん」
答えないガマさん




「志摩君。他の刑事さんもいますね。
聞いてますね?
逃げも隠れもしない、堀内を殺したのは俺だ。
これは自首ではない。逮捕しろ。死刑にしてくれ。
俺のような人間を収監していつまでもメシを食わせるのは税金のムダだ。
殺害現場は風呂場。
凶器は洗面台の棚。
調べてくれ。」
供述通り凶器も出てきた。
連行されるガマさんに
「あなたは人を殺しちゃいけなかった。
全警察官と伊吹のために。」
「あの子に・・・伊吹に伝えてくれ
お前にできることは何もなかった。何もだ」

赦さない 赦せない
堀内を赦すことは出来ない。
ガマさんが本当に認知症なんだって思って、最終的に伊吹のことがわからなくなったら辛いな。
なんて思っていたんだよなぁ。
でも・・・もっと辛い結果となってしまった。
堀内を赦す必要があるのか。
「悪い奴じゃないんだけどな。」
ってガマさんの優しさが堀内をつけあがらせた。
伊吹のように犯罪者になる前に救えた子もいれば。
一度罪を犯しても更生する人間もいるけれど、堀内のような思考を持った人間は無理だ。
堀内は獣だし、あんな奴は殺されて当然だと思うけど、ガマさんみたいな刑事が犯人になっちゃうのがやるせない。
伊吹は何も考えずに行動しているが、常に優しい。
誰かの為に。
そしてガマさんのような刑事になりたかった。
ガマさんが伊吹に言っていた「お前は人を信じ過ぎる」ってのは・・・こういうことだったんですな。
ところで「エトリ」の似顔絵。
窪塚俊介っぽくありませんか?

「アンナチュラル」の視点からみたこの事件も見たいと思ったんだけど、科捜研が解決できることではなかったかも。松重豊所長は裏で中堂さん(井浦新)のことを”連続殺人オタク”というあだ名をつけて呼んでいたんだな。
猟奇殺人の件は・・・「アンナチュラル」season2への布石だと思いたい。
松重豊さんとずん・飯尾さんの当時シーンでは、まさかこんな重たい辛い話になるとは思わなかったよ。
今日のお話は「感電」より「Lemon」のほうがピタリだったかも。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌:米津玄師「感電」

感想はコチラ
「MIU404」 第1話ネタバレ 感想~犯人の車のエンブレムは隠し続けるのか?
「MIU404」 第2話ネタバレ 感想~美談ではなくホラーなのが○
「MIU404」 第3話ネタバレ 感想~いきなり菅田将暉が笑う
「MIU404」 第4話ネタバレ 感想~えとり・・って誰よ!?
「MIU404」 第5話ネタバレ 感想~外国人のGO TO強盗キャンペーン
「MIU404」 第6話ネタバレ 感想~切ない虹郎。突然のキングヌー!!
「MIU404」 第7話ネタバレ 感想~菅田将暉、ナウチューバーとトローチ。
「MIU404」 第9話ネタバレ 感想~黒幕は菅田将暉か!エトリこんにちは!さようなら!
「MIU404」 第10話ネタバレ 感想~メケメケフェレットが”糸”口に?
「MIU404」 最終話(第11話)ネタバレ 感想~久住の正体はわからず!でも機捜404は健在。
キャスト
伊吹藍・・・綾野剛
志摩一未・・星野源
九重世人・・田健史
陣馬耕平・・橋本じゅん
特派員REC・ 渡邊圭祐
糸巻貴志・・金井勇太
我孫子豆治・生瀬勝久
桔梗ゆづる・麻生久美子
成川岳・・・鈴鹿央士
男(久住)・菅田将暉

ゲスト
小日向文世 酒向芳 永岡卓也 / 飯尾和樹 /松重豊

コメント

  1. kashweregreen より:

    綾野君のドラマは大概見ているんですけれど、このアンナチュラルチームの世界には少し違和感感じます。綾野君はコウノトリのほうが適役だったかと。
    逆に星野源はこのドラマの世界観には適役だと思います。
    地味ですけれど橋本じゅんさんは上手い役者さんですよね。
    野木さんの作品は当たり外れが激しいという印象なんですけれど、
    この作品は下手にアンナチュラルとのコラボ感を出さないほうが良かったと個人的には思います。
    やるなら石原さとみも出て欲しい(笑)かと。
    人と人との信頼感は素晴らしいけれど、その信頼感に世の中という理不尽で不条理な横からの入力が入ってしまうとつらいんですよね。
    そんな感覚を抱いた回でした。
    小日向さんはキントリの感じが個人的には好きなんです。

    • tarotaro tarotaro より:

      kashweregreenさん、コメントありがとうございます。

      綾野剛さんはあまり好みの俳優さんではないのですが・・・。
      最近のドラマは見ています。
      コウノドリは意外性のあるキャスティングでしたね。
      イメージとしては綾野剛と星野源が逆な感じですし。
      あれはあれで良かったのですが。
      「アンナチュラル」のメンバーが伏線に関わってくることはないと思いますし、コラボはスタッフが同じだからお遊び的なもんでしょうね。
      でもワタシは・・・アンナチュラルメンバーのカメオ出演には意味があると思います。
      かってに意味を感じております。
      小日向さんは・・・コンフィデンスマンJPが好きかなぁ。
      いろんなキャラを見られるし。
      あ・・・でもなんでも好きかも。
      どのドラマでも素敵です。