「大豆田とわ子と三人の元夫」 第8話 ネタバレ 感想~最後のハグで4度目の結婚もあり?

スポンサーリンク

ファミレスの密会・深まる秘密の恋心

あらすじはコチラ→

小鳥遊大史(オダギリジョー)は自社の社長から娘と結婚しろと命令された。
女性経験の少ない小鳥遊はとわ子(松たか子)に相談。
二人でファミレスで会うものの、ビジネスではとわ子に辛辣。
松林カレン(高橋メアリージュン)にも甘いと言われてしまい・・・。
それでも社長を辞任する気はないと宣言したとわ子

そんなとわ子に久々に会った娘・唄は、社長なんて辞めて設計士としてバリバリ働いていたころに戻れば?と言う。
とわ子が楽しそうではないことに気づいた。
そんな中、シンシン(岡田将生)は、小鳥遊の会社は社長派と専務派に別れていて、小鳥遊の社長派が自滅すれば勝てるかもしれないと言い出す。
小鳥遊は社長の僕で相当恨まれる事もしていて命を狙われたこともあるらしい。

とわ子は小鳥遊を呼び出す。
小鳥遊は
「お嬢様にプロポーズされたんです。
命令は達成されたんです。
ミッション完了です。」
とわ子のおかげだと話す小鳥遊
「小鳥遊さんの魅力だと思いますよ。」
でもまだ返事はしていないと言う。
とわ子はなぜ社長の命令が絶対なのかと聞く
「僕には人生がない期間があった
17歳から31歳まで人生がなかった」
それを拾ってくれたのは社長だった。
人の作ったメシを食えとカレーを食べさせた貰った。
恩義を感じている小鳥遊に、今から家に来ませんかと誘うとわ子。



とわ子はカレーを小鳥遊に振る舞う。
たかがカレーで人生を縛りつけるのはおかしい。
逃げ出せばいい!社長のカレーよりずっと美味しいと思う。
「人生は楽しんでいいに決まってる
あなたがそう教えてくれたから出来たカレーだから」
食後に結婚をするのは「やめます。」と小鳥遊。
とわ子は一人で生きていけるのになぜ結婚するのかと小鳥遊。
一人で生きていけると思っていた。
私は独りでも大丈夫だって。
小さなことがちょっと疲れる。
「意外と私 独りで生きるのがめんどくさいほうなのかもなって思います。」
「また結婚したいって思うんですか?」
「思うのかな。
でも今は社長業が忙しいから。」
「どうして社長を辞めないんですか?」
「かごめと約束したんです。
社長は私のやるべき仕事なんだって約束したんです。」
「人から預かった荷物を背負い続けるつもりですか?」



そこへ慎森と鹿太郎(角田晃広)がやってきて、誰かがいると言い出す。
とっさにとわ子は小鳥遊をベランダに隠す。
二人は八作(松田龍平)がいるのではないかと探し出すが、なんと八作(松田龍平)がやってきた。
誰もいないととわ子。
シンシンと鹿太郎は納得したが、八作は何かに気づいた。
しかしとわ子は三人を帰す。
ベランダにいた小鳥遊は
「寂しいときは寂しいって言ったほうがいいですよ。
人間 便利なもので寂しがり屋には寂しがり屋が近づいてくるものです。
実際僕もあなたに引かれて近づきました。
それ 分けませんか?」
はずれた網戸をなおしてくれた小鳥遊だがまたはずれる網戸。
あぶないと小鳥遊がとわ子の手を引き・・。
そしてとわ子を抱きしめた!!



一人で生きるのも面倒臭い。
他人と生きるのも煩わしい。
一人の時の寂しさを二人でいても感じると地獄だし。
二人でいたときの楽しさは多分一人では感じることができないだろうし。
どっちにしても生きるのって面倒なのか(苦笑)

とわ子はメガネ男子が好きなんかしら?
それとも吸い寄せてくるのか?
最後のハグ。
本当に恋愛経験が少ないのでしょうか(爆)
そんなわけなくない?
もうオダギリジョーが格好良すぎるでしょ。
だけど社長の言うことはなんでも聞くオダジョ。
裏はないよね?
とわ子を傷つけたら承知しないわよw

八作はなんでとわ子んちにやってきたんだろう?
何か言いたいことがあったんじゃ・・・と次回の予告を見たら、プロボウラーと結婚するとか。。。八作どうなってんの?



シンシンと鹿太郎のコンビは良いんだけど・・・。
二人ともとわ子に未練タラタラなのに。
シンシンはともかく、鹿太郎は離婚して、とわ子がシンシンと結婚するってなったとき・・・よく嫉妬の海に溺れなかったなぁ(苦笑)
基本的に、この二人は良い人。
とわ子が助けてと言ったら、助けてくれる人なんでしょう。
とわ子はそんなこと言わないけど。
シンシンなんて小鳥遊が失脚するかも!ラッキーだよ!ってとわ子に教えてあげたのに、二人が近づくきっかけを与えていたなんて・・・。
気の毒にシンシン(爆)

エンディングの角田さん、めっちゃ格好良かったなぁ。
あぁ、まだまだ見ていたいけれど、最終回が近づいてきた。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

その他の感想はコチラ
「大豆田とわ子と三人の元夫」 第1話 ネタバレ 感想~期待を上回る面白さ
「大豆田とわ子と三人の元夫」 第2話 ネタバレ 感想~岡田将生が面倒臭くて可愛くてずるい!!
「大豆田とわ子と三人の元夫」 第3話 ネタバレ感想~角田晃広が格好良く見える日がキター!
「大豆田とわ子と三人の元夫」 第4話 ネタバレ 感想~オーガニックホストの好きな人は元妻の親友なのか。
「大豆田とわ子と三人の元夫」 第5話 ネタバレ 感想~男の離婚は勲章で女の離婚は傷だと!!
「大豆田とわ子と三人の元夫」 第6話 ネタバレ 感想~かごめ死す!1年後にオダギリジョー!
「大豆田とわ子と三人の元夫」 第7話 ネタバレ 感想~オダギリジョーも癖が凄い
「大豆田とわ子と三人の元夫」 第9話 ネタバレ 感想~お別れはほっぺチューで。
「大豆田とわ子と三人の元夫」 最終話 ネタバレ感想~富士山キャンプをぜひスペシャルで!

キャスト
大豆田とわ子(松たか子)
田中八作(松田龍平)
佐藤鹿太郎(角田晃広/東京03)
中村慎森(岡田将生)
大豆田唄(豊嶋花)
大豆田旺介(岩松了)
綿来かごめ(市川実日子)
松林カレン(高橋メアリージュン)
三上頼知(弓削智久)
城久間悠介(平埜生成)
大壺羽根子(穂志もえか)
黒部涼(楽駆)
六坊仁(近藤芳正)
出口俊朗(岡田義徳)
小鳥遊大史(オダギリジョー)
ナレーション・伊藤沙莉

コメント

  1. きゃさりん より:

    このドラマの講評を多々読みましたが、ココの文章が自分にしっくり来ました。
    今も呑みながら再放送見てました。
    ありがとうございます

    • tarotarotarotaro より:

      きゃさりんさん、コメントありがとうございます。

      ワタシもこのドラマ、2回見ます。
      面白いですよね。
      最終回を見たいようなもっと楽しみたいような。
      複雑な気持ちです。