「大豆田とわ子と三人の元夫」 第3話 ネタバレ感想~角田晃広が格好良く見える日がキター!

スポンサーリンク

離婚の理由はしゃっくり止められなかった事

あらすじはコチラ→

仲島登火(神尾楓珠)は退職することになった。
シンガポールに行くとか。
そのせいでとわ子(松たか子)に一部の社員から不満の声が上がる。

沖島が友人と飲んでいるバーに居合わせた鹿太郎(角田晃広)。
「死ねよ!ってかんじ~」
なんて言っている沖島になんとか忠告できないかと考えるも、トイレから戻ってきたときには
「あの人、逃げないから
あの人はちゃんと嫌われる役を引き受けたんだよ
自分だって建築士だったのに今は嫌われ役をやっている」
いつかとわ子と一緒に仕事がしたいという沖島の肩に手を置き「その通り!」
などと言って怪しまれてしまう。



その後、花束を持ってとわ子の会社を訪れた鹿太郎
社長になったとわ子を偉い自分はへっぽこカメラマンだからと言う鹿太郎。
本当にファッションカメラマンになったのだから、偉いんだととわ子。
「社長業きつい?」
「ううん きつくはないけど。
器をさ小さくすればいいんだよ。」
「まぁ、誰だってね苦しいときはあるよ。
思ってたのと違うな
やってらんないなってときはあるよ。
そういうときにさ慢することないんだよ。
1人で乗り越えることなんてないんだよ。
愚痴 こぼしていこうよ。
泣き言 言っていこうよ。
器が小さかろうと何だろうとさ
もう愚痴ぐらいこぼしていかなきゃ
もうやってらんないでしょ。」
「そうだね。
やってらんないよ。
みんな勝手なことばっかり言うし、偉い人たちとの会食は疲れるし、銀行はお金貸してくれないし。」
不満があふれ出すとわ子
「ご一緒にいかがですか?」
ダンスに誘う鹿太郎。
無理 無理 無理ととわ子は断るも結局踊る二人。
「パーティーだったんだ。君との出会いは俺にとって、人生最高のパーティーだったんだ。」



帰りに田中八作(松田龍平)の店に寄る二人。
花束なんて無駄だという中村慎森(岡田将生)に花束からお一本花を渡すと・・・ちょっと嬉しいらしいシンシン。
そこに三ツ屋早良(石橋静河)がやってきて・・・
「怪しいんだよな」
とシンシン。

帰宅したとわ子は綿来かごめ(市川実日子)から
「火種があるなら
早めに消しといたほうがいいよ。
営業と現場が対立してたら会社が傾く。」
と忠告される←来週以降・・・現場の対立があるのか?

鹿太郎は女優・古木美怜(瀧内公美)に呼び出された。
「すてきな夢を見せていただけて感謝してます。」
古木の目的は不倫相手と鹿太郎が似ているので、不倫相手の身代わりになって私たちを守ってってことだった。←酷すぎる

でシンシンはパワハラで会社を首になったとか言っていた小谷翼(石橋菜津美)。
コチラも多分、会社を辞めた理由は嘘?←ヤバいのにひっかかっちゃった!
八作は親友の彼女・三ツ屋早良(石橋静河)を入れに連れ込んでいるとこに親友・岡田義徳がやってきて・・・すわ!鉢合わせ!?



”人の嘘を補完し始めたら騙されてる証拠”
なんか。ほんまにそうやなって思う。
さすが。毎回毎回、ズドンとくるなぁ。

season2は器は小さいかも知れないけど良い人。
二人が別れた原因は、嫁姑問題かなぁ。
良い人だからって嫁と姑の間に立って・・・嫁の味方ができなかったのか。
ってか、今は母ちゃんと住んでないのかしらね角田”鹿太郎”さんは。
器は小さいけれど(何回も言うな!)、薄っぺらな人間じゃなくて良かったよ。
鹿太郎がとわ子に惚れた理由もわかる。
とわ子も良い人なんだよねぇ。
とわ子みたいな人を好きになるのに、なんで「この顔で私に告った」とか言ってくるアホ女に惚れたんだろう。
で・・・女優にも騙されちゃって。
女優の目的は不倫隠蔽のために角田を身代わりにしたいってことで。
その為ならキスだってする!
来週もこのターンは続くのか?
古木美怜(瀧内公美)さんの不倫・・・ねぇ。
鹿太郎、断れないのかなぁ~。

揃いも揃って地雷みたいな女性にハマって行くのね元夫どもよ!!
でもとわ子さんにも元夫にも感情移入出来ちゃうとこもあって。
みんな好きだわ元夫w
もちろん一番はシンシン!!←面食いか!



とわ子の会社のほうはなぁ。
メアリージュンはとわ子の味方?っぽいけど。
まぁ仲島登火(神尾楓珠)くんは海外のほうが良いかも。
しかし最近の子ってすぐ「死ぬ」とか「死んで」とか言うよね。
ほんでコロコロ言うこと変えてさ。
辞めるにしてもあんなイヤな辞め方しなくても良いのにって思うのは昭和な考えなのかね?
とわ子さんは許してくれると思うけど、ワタシは器が小さいからもう二度と一緒に仕事したくないけどね。←建築家でもないくせにw
裏でも上から目線で「いつか仕事したい」なんて、いつまでも相手が受け入れてくれるとは思うなよw

あっという間の一時間。
そしてエンディングがいつも格好良くてオシャレ!!
これ全部配信して欲しいなぁ~。
角田さんも格好良いわ~!!!
って思っていたけれど、22時過ぎたら・・・やっぱり芸人だなと(爆)
魔法は解けちゃうんです。
でも素敵。



にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

その他の感想はコチラ
「大豆田とわ子と三人の元夫」 第1話 ネタバレ 感想~期待を上回る面白さ
「大豆田とわ子と三人の元夫」 第2話 ネタバレ 感想~岡田将生が面倒臭くて可愛くてずるい!!
「大豆田とわ子と三人の元夫」 第4話 ネタバレ 感想~オーガニックホストの好きな人は元妻の親友なのか。
「大豆田とわ子と三人の元夫」 第5話 ネタバレ 感想~男の離婚は勲章で女の離婚は傷だと!!
「大豆田とわ子と三人の元夫」 第6話 ネタバレ 感想~かごめ死す!1年後にオダギリジョー!
「大豆田とわ子と三人の元夫」 第7話 ネタバレ 感想~オダギリジョーも癖が凄い
「大豆田とわ子と三人の元夫」 第8話 ネタバレ 感想~最後のハグで4度目の結婚もあり?
「大豆田とわ子と三人の元夫」 第9話 ネタバレ 感想~お別れはほっぺチューで。
「大豆田とわ子と三人の元夫」 最終話 ネタバレ感想~富士山キャンプをぜひスペシャルで!

キャスト
大豆田とわ子(松たか子)
田中八作(松田龍平)
佐藤鹿太郎(角田晃広/東京03)
中村慎森(岡田将生)
大豆田唄(豊嶋花)
大豆田旺介(岩松了)
綿来かごめ(市川実日子)
松林カレン(高橋メアリージュン)
三上頼知(弓削智久)
城久間悠介(平埜生成)
大壺羽根子(穂志もえか)
黒部涼(楽駆)
六坊仁(近藤芳正)
三ツ屋早良(石橋静河)
古木美怜(瀧内公美)
小谷翼(石橋菜津美)

ナレーション・伊藤沙莉

コメント

  1. じろじろ より:

    たろたろさん、いつも迅速な更新ありがとうございます。
    本当に楽しい1時間でしたね。

    今回は鹿太郎パート。
    鹿太郎さん、馬好きだったのですね。ちなみに鹿は牛の仲間。
    確かに彼がとわ子に惚れた理由はわかりましたが、とわ子が結婚を決意したのは未だ謎。

    でも別れた理由はわかりました。
    先週のシンシン回では離婚に至るまでを劇画と脳内裁判で説明。
    今回はとわ子のママ友?みたいな人達に語らせました。
    安易に再現ドラマにしないところが粋ですね。

    来週は八作パートでしょうか。
    楽しみです。

    • tarotarotarotaro より:

      じろじろさん、コメントありがとうございます。

      ほだされちゃったんですかねぇ、とわ子さん。
      子持ちで鹿太郎と同居・・・ってあんまり想像できないですよね。
      シーズン1が鹿太郎ってことならわかりますが。

      過去の回想シーンばかりではないとこに交換が持てますね。
      みんなとわ子が忘れられないみたいですが、とわ子、新しい恋をするんでしょうか。
      普通、×3なんてとんでもない欠点がありそうなもんですが、とわ子さんは人格者って気がします。
      なにか・・・問題があるんですかねぇ。