「クロサギ」 第6話 ネタバレ 感想~仇は蔵之介!?

スポンサーリンク

デートで共同戦線!?真の宿敵は誰だ!

黒丸/夏原 武(原案)
「クロサギ」シリーズ

山下智久主演

あらすじはコチラ→

氷柱(黒島結菜)は同級生を助けるために法律で戦おうとする。
熊谷真紀子(さとうほなみ)弁護士を信じた氷柱は同級生に被害者の会に入っても大丈夫!と言うが、熊谷弁護士は偽弁護士だった。

一方、黒崎(平野紫耀)の次の相手も闇バイト詐欺。
詐欺師に近づく為金持ちの無知なボンボンのふりをして近づく。
相場1億円のマンション一等分を7千万円で詐欺師たちに売る約束をする。
詐欺師たちは儲けが出ると大喜び。
その7千万円は詐欺師達が荒稼ぎした全財産。

黒崎は御木本に新な敵がいると言われたことを気にしていた。
白石陽一(山本耕史)に相談しながら新たな敵を探る。
父が死ぬ前にひまわり銀行から子会社のひまわりファイナンスに金を借り換えていたことも気になる。
ひまわり銀行と言う名前に白石が反応した。

黒崎は氷柱が偽弁護士に騙されたことを知っていた。
そして日曜日に食事に誘う。
しかしそれは…氷柱が知っている偽弁護士の顔を確認するための作業。
詐欺軍団は黒崎から買ったマンションで投資詐欺の説明会をしていた。
そこに乗り込んだ黒崎はコイツらが投資詐欺師集団であることをバラす。
一人だけ逃げようとした偽弁護士は氷柱が確保。
氷柱は警察に通報していたので詐欺集団は逮捕。

黒崎は氷柱の父・吉川辰樹(船越英一郎)がひまわり銀行系列の会社にいると知り、相談をする。
「導入詐欺」ではないかと指摘され、からくりを知る。
ひまわり銀行の宝条兼人(佐々木蔵之介)の名前を書類から見つけ、御木本や桂木敏夫(三浦友和)と通じていたことも知る。
調べると堅気のふりしてあくどいことをしている宝条。
その宝条の甥は氷柱の大学の助教・鷹宮輝(時任勇気)

スポンサーリンク

「新クロサギ」は途中まで読んでいたんですが、記憶が曖昧だ。
でも宝条兼人(佐々木蔵之介)や鷹宮輝(時任勇気)は「新クロサギ」からの出演だったので、ここからのお話は映像化としては初めてですね。多分。
ってか、「ビッグコミックスピリッツ」を買っていたので、「クロサギ」はドラマでしか知らないんですよねw
完結編の途中までは読んでいたと思うんだけど。

だから黒崎と氷柱の関係もどうなっていくのか楽しみです。
そして、鷹宮。
めっちゃ本性が悪い奴ってことが分かってきましたね。
サイコパス的にキャラ変したよね~。
ストーカー気質かな?って思ってはいましたが。

不動産詐欺ですが、あんなに堂々と投資詐欺マンション説明会に黒崎が出たことに驚きましたw
そして黒崎は捕まらない。
御木本と打って変わって小者のシロサギ。
指でコツンとやっつけただけってのもなかなか面白いと思いました。

で、次週は山口紗弥加がゲストですよ!
これは期待しかないッス。
狂いまくった山口紗弥加さんが見たいです。

スポンサーリンク

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

感想はコチラ
「クロサギ」 第1話 ネタバレ 感想~好発進、好感触。これはコレで良い!
「クロサギ」 第2話 ネタバレ 感想~井ノ脇君、今年は粗暴な役が多いな。
「クロサギ」 第3話 ネタバレ 感想~黒島結菜ちゃんは氷柱にピッタリ
「クロサギ」 第4話 ネタバレ 感想~主人公の切なさとかぶる平野紫耀
「クロサギ」 第5話 ネタバレ 感想~真っ黒な銀行員、佐々木蔵之介登場
「クロサギ」 第7話 ネタバレ 感想~山口紗弥加さんがきっちり狂ってくれた
キャスト
黒崎高志郎(平野紫耀/King & Prince)
吉川氷柱(黒島結菜)
神志名(井之脇 海)
早瀬かの子(中村ゆり)
桃山哲次(宇野祥平)
鷹宮輝(時任勇気)
白石陽一(山本耕史)
御木本 (坂東彌十郎)
桂木敏夫(三浦友和)
榎木(木村文哉)
垣根(金井勇太)
三島ゆかり(永瀬莉子)
吉川辰樹(船越英一郎/特別出演)
吉川みどり(相築あきこ)
吉川敦(田中奏生)
黒崎浩司(前川泰之)
宝条兼人(佐々木蔵之介)

コメント