「きれいのくに」 第4話 ネタバレ 感想~稲垣吾郎の変態シーンも生々しい

スポンサーリンク

あらすじはコチラ

客の福井(稲垣吾郎)はカラオケボックスでれいら(岡本夏美)のスカートにマイクを入れたり、暴力を振るったりと豹変した。
れいらは学校を休む。
放課後、貴志(山脇辰哉)が見舞いにきたが本当のことは言えない。
誠也(青木柚)、凜(見上愛)、れいら(岡本夏美)、貴志(山脇辰哉)、中山(秋元龍太朗)とでカラオケに行くことになるが、気持ち悪くなりゲロをはいてしまうれいら。

彼らは幼なじみだった。
誠也(青木柚)と凜(見上愛)はお互い好き同士に見える貴志(山脇辰哉)。
されども誠也は認めない。
凜は小学生の頃、誠也とれいら(岡本夏美)がキスしているところを見てしまう。



あらやだ・・・。
ベッドシーンも生々しければ(羊さんと蓮佛さん)、稲垣吾郎の変態シーンも生々しかった!
で、ゲロまで映すとは!なんでもありなんだなぁ。
来週は高校生たちのベッドシーンもありそう。
どうしちゃったの?NHK。
きわどい描写が多くてさ、驚いているうちに30分終わっちゃった。
ほんであまり意味がわかっていない・・・ような気がする(爆)

幼なじみの彼らは仲良しすぎて一歩踏み出せないってとこは青春あるあるだろうけど。
三角関係とか四角関係とか・・・?
5人だからね、だれかはぼっち。
いやその仲間うちで相手を決めるなら・・ですけどね。
もっと広い世界を見た方が良いとは思うけどさ。
でも男女の仲を超えた友情を感じているなら壊したくないよねぇ。
って普通の事言ってますが、普通のドラマじゃないんでどう転がるのかねぇ。
最終話まで何が起こって、どうなるかがわからんドラマだなぁ。
いや・・・最終話だってちゃんと解き明かしてくれるかどうかわかりませんが。

かれんちゃんには同情できないが・・・親は放任なんだろうか。
彼氏はいるしパパ活してるし・・・小学生の頃にキスしてるし・・・ねぇ?
どんだけ早熟なんだ。



にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。
感想はコチラ
「きれいのくに」 第1話 ネタバレ 感想~ファンタジーってことしかわからない!
「きれいのくに」 第2話 ネタバレ 感想~アフレコかと思うほど蓮佛さんと吉田羊さんが似ていた!
「きれいのくに」 第3話 ネタバレ 感想~世の中、稲垣吾郎と加藤ローサの顔だらけ!
キャスト
恵理(吉田羊)
宏之(平原テツ)
恵理( 蓮佛美沙子)
誠也( 青木柚)
凜(見上愛)
れいら(岡本夏美)
貴志(山脇辰哉)
中山(秋元龍太朗)
男(稲垣吾郎)
女(加藤ローサ)

コメント