「獣になれない私たち」第7話 ネタバレ感想~別れを決意。自分の人生を生きる!

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→

晶(新垣結衣)は朱里(黒木華)を家に泊める。
翌朝、起きない朱里にスペアキーを置いて出勤。

朱里は5tapで恒星(松田龍平)に
「不幸の背比べは楽しいですか?」
と聞かれ、ビールをぶっかけてしまう。

で、再び晶の家に行く朱里。
本音で話そうと言う晶に悪態をつく朱里。
「私たち似ている」
晶が言うが反発する朱里。

頼れる実家がないとか。
出会うのが逆だったら朱里になっていたかもしれないとか・・・。
朱里は京谷(田中圭)が晶みたいな人になって欲しいと感じながらも反対のことをしていたと言う。

「誰の人生を生きてきたんだろうね。」



そして翌朝、晶が起きると朱里はいなかった。
そこへ京谷の母・千春(田中美佐子)からLINE。
「相模湾を見に来ませんか?」
ってことで、京谷の実家へ、京谷父を見舞う。
父に声をかけると、母が泣き出す。
千春を抱きしめる晶

京谷、京谷兄がやってきて、無理矢理、父親を入院させようとする。
晶は千春に加勢する。
「反対されたまま一人で決めるのは辛いと思います。」
なんだかんだで揉めていた親子の関係を修復するガッキー。

んでもって、浜辺で晶と京谷。
京谷と付き合って初めて愛されていると思った。
それを捨てるのは辛かった。
捨てられなかった。
でも・・・
「京谷とは終わりにする。」
やっと別れを告げた。

東京に帰り、5tap。
恒星がやってきて、不正な書類と300万円のお話。

そんなとき朱里は、晶と同じツクモクリエイトジャパン にエントリーシートを送っていた、



ちまたでは不評なんだけど、ここ数回面白くみていたんだよねぇ。
せやけど・・・。
今回は、ときめきが少なかったなぁ。
さほど恒星に魅力を感じていたわけではないが、松田龍平の出演シーンが少なかったからかしら__?

相変わらず晶は朱里を泊めたり、彼氏の実家の介護に口出ししたり。
仕事ではやっと期待されたくない松任谷(伊藤沙莉)と期待されたことがない上野(犬飼貴丈)を育てようとしているけれど・・・。
面倒なことにクビを突っ込んでいくから、ちょっと疲れてしまったよ。

まず朱里。
すべて人のせいにしちゃって、図星をつつかれるとキレる。
恒星にビールをぶっかけるのはナシだなぁ。
大切なものを売ってお金を作るのは働かずにいるからして、当たり前。

それなのに、「あのマンションは自分の家」と言えちゃうのが・・・モヤモヤしかない。
コメディならありなんだけどさ、こういうドラマで朱里があのマンションに居座ると強奪したとしか思えないよねぇ。
その上、ウサギを飼ったというのに、二晩もガッキーの部屋に泊まって大丈夫なのか?
日中はマンションに帰っていたのか?
ウサギちゃんが心配。

で、ガッキーと同じ会社に就職・・・。
世界が狭いなぁ。
朱里は晶にコンプレックスがあるんだろうけど。
ツクモクリエイトジャパンは、朱里を何の職種で雇うんだろうか。
SEだって抜けるし、佐久間さんだって辞めるかもしれないのに・・・。

行きつけの店も会社も元彼の元カノに暴れられるとメンタルがおかしくなりそうよ。
会社、辞めると良いと思うよ、ガッキー。
生きて行けたら何でもいいなら、他の仕事を探そうよ。



介護問題もセンシティブ。
ってか、京谷って問題ばかり抱えてんな。
元カノにマンションを渡し、彼女にフラれる。
それもこれも京谷の優柔不断なせいだけど。

家で看取るのは良いと思うんだよねぇ。
父ちゃんも喜ぶと思うし。
息子たちは介護にノータッチだから介護をする母親がそれを決めたら良い。
兄嫁も介護に協力的だし。

でもさ。
寝たきりとはいえ、父親の前で「看取る」とか言っちゃうのはどうなんだろう。
千春さんもその辺、平気なのか?
ほぼ意識はないんだろうけど、そこは別の部屋で議論して欲しかったなぁ。

介護に口を出した直後の別れ話。
いや・・・その前に・・・。
彼氏とはうまく行っていないのに実家に行けちゃうのも凄いよ、晶。
彼氏と別れても、千春さんと友人関係を続けそうな勢いだよなぁ。

言いたいことが言えない晶が、言いたいことを言って終わって欲しいと思っていた。
その上で、京谷とも別れないで欲しかったかなぁと。
このまま別れるのかどうかはわかんないけどさ。

今日は朱里の話と介護の話。
恒星の不正なお金・・・と話が飛びすぎて、まとまりが無かったと思うんだよねぇ。
今日はスッキリもときめきも足りなかったなぁ。
ま、登場人物、全員ウザいからね。
仕方ないか(爆)



にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

感想はコチラ
「獣になれない私たち」第1話 ネタバレ感想~恋がしたいガッキー。
「獣になれない私たち」第2話 ネタバレ感想~鐘は鳴らず、恋は始まらない。
「獣になれない私たち」第3話 ネタバレ感想~メルティーキッスのガッキーが救い
「獣になれない私たち」第5話 ネタバレ感想~京谷と付き合った女は病むという法則
「獣になれない私たち」第6話 ネタバレ感想~偽装結婚、偽装キス。
「獣になれない私たち」第8話 ネタバレ感想~突然のずん・飯尾
「獣になれない私たち」第9話 ネタバレ感想~弱った者同士が結ばれた
「獣になれない私たち」最終回(第10話)ネタバレ感想~とりあえずビール飲んで忘れよう!
主題歌:CD/今夜このまま/あいみょん/WPCL-12971 [11/14発売]

ドラマ挿入歌: 「まっしろ」ビッケブランカ

キャスト
深海晶——新垣結衣
根元恒星—-松田龍平
花井京谷—-田中圭
長門朱里—-黒木華
橘呉羽——菊地凛子
上野発——犬飼貴丈
松任谷夢子–伊藤沙莉
佐久間久作–近藤公園
九十九剣児–山内圭哉
岡持三郎—-一ノ瀬ワタル
タクラマカン斎藤–松尾貴史
花井千春—-田中美佐子

ゲスト
山口馬木也 吉村界人 金井勇太 青山倫子(他)

シェアする
tarotaro(たろたろ)の気になるイロイロ☆

コメント