『刑事7人』第8話 ネタバレ感想~法廷でやりたい放題!

スポンサーリンク

第6シリーズ「検察側の証人・天樹悠ー“血染めのピエロ殺人事件”法廷バトル」

 

あらすじはコチラ→

25年前、1995年6月に起きたスーパー強盗事件。
死者はいなかったが、店長の金銭トラブルの線から店長の友人笠森に出頭を求めた。
当時、所轄の刑事だった谷内田浩司(大和田獏)笠森に任意同行したが、笠森は包丁を振り回す。
威嚇目的で拳銃を取り出す。
笠森は逃走。
息子の前で笠森に発砲。
笠森はすぐに死亡。
笠森の犯行を裏付ける証拠や現金は出てこず、未解決のまま事件は時効を迎え、大和田獏も3年前、定年となった。

しかしこれは真犯人によって仕組まれた裁判だった。
大和田獏を死刑にしてこの世から葬るために息子の康平(佐野岳)を利用した。
佐野岳はドラッグに手を出している。
売人から大和田獏に接触させ、血染めのピエロ事件の犯人は佐野岳だと思い込ませた。
佐野岳は父を困らせたかったから嘘をついた。←息子ばかすぎねーか!?いくつだよ!こじらせすぎだろう!

真犯人は片桐検事(渡辺大)

被害者は殺害後に殴打して骨折させた。
渡辺大は「遺体を殴った」と発言。
なぜ殴打した時点で死んでいたと知っていたのか?
もちろんしらばっくれる渡辺大。←そりゃそうだ。


すると傍聴席から聴席から野々村拓海(白洲迅)が登場。
主婦殺しだけは森に埋め白骨遺体となった。
事件は全て火曜日の夜8時以降。
その時間大和田獏は将棋番組を見ているのでアリバイがない。
しかし主婦殺しの日だけ胃潰瘍が悪化し緊急搬送されていた。
だから主婦殺しを隠蔽するしかなく森の中に埋めた。
拳銃はロシア製のトカレフ。
2年前に渡辺大が起訴した暴力団関係者が渡辺大に拳銃を渡したと自供。
動機は25年前、大和田獏に射殺された笠森の一人息子だった。

被害者3人はそれまでにも犯罪を犯しており、反省の態度を見せたため渡辺大は起訴を見送った。
しかし後天的サヴァン症候群だった渡辺大は”クズ”の顔が忘れられない。←事件のショックでサヴァンになったんだって。
悪意は伝染しいつしか自分の顔が悪になった。
優しかった父を殺害した大和田獏への恨み。



ただ・・・25年前の事件の真相は・・・笠森が真犯人だった
渡辺大の父親は息子を庇っていない。
保護された渡辺大は危険な状態だった
ぜんそく持ちの渡辺大を放り出し、笠森は愛人の家に入り浸っていた。
笠森は息子を盾に逃げようとした。

嘘だ嘘だ嘘だ!
ケラケラ笑ったり、どうみても狂ってしまった渡辺大。
まさかの拳銃を取り出し大和田獏に向けた!かと思ったら、自殺しようとして・・・大和田獏が阻止。
法廷劇終了!!!

検事が渡辺大、弁護士が宮川一朗太。
どっちかが真犯人だよねぇって思っておりました。
でも明らかに渡辺大のカットが多かったもんね~w
しっかし、佐野岳はどうなの?
ドラッグやっちゃってんでしょ?
それを隠蔽するために自首した大和田獏・・・ダメじゃん(苦笑)
この親子・・・ダメじゃんw
佐野岳って事務所も大きいのに悪役ばかりだなぁ。
ライダーだったのにさ。
そして大和田さん・・・やっぱり老けたなぁ。
でもお仕事をできるようになって良かったよ(泣)
覚醒してからの大和田獏さんのお芝居はさすがでした。

法廷でやりたい放題だったねぇ。
最初は裁判官も東山紀之を止めたりしてたんだけど、白洲迅が傍聴席からペラペラと捜査情報を話し出しても誰も止めやしない。
んなアホな(爆)
あげく渡辺大は拳銃をポケットに入れてたんだぜ。
いつでも自害できるように携帯していたんだろうか。

で・・・結局、25年前の事件は未解決事件のままだったのか。
それとも解決したのか。
何を根拠に25年前の真犯人は笠森だと断定したのか。
よくわからないですよ。

先週お休みだった白洲迅くんが登場したものの、田辺誠一は2週連続の休み。
今日は倉科ちゃんも塚本君もお休み。

で・・・初回から引っ張っていた数字事件が動き出す・・・らしい。
田中哲司・・・絡んでくる~!!

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです。

感想はコチラ
『刑事7人』第1話 ネタバレ感想~ゲストは犯人俳優揃い
『刑事7人』 第2話 ネタバレ感想~笠原秀幸ですもの!
『刑事7人』 第3話 ネタバレ感想~違法捜査で逮捕しちゃった
『刑事7人』 第4話 ネタバレ感想~誘拐を黙認。女子高生と教師の恋愛
『刑事7人』 第5話 ネタバレ感想~倉科カナちゃんってショートカット似合うね
『刑事7人』 第6話 ネタバレ感想~塚本高史、逃げすぎ。
『刑事7人』 第7話 ネタバレ感想~今週も殺人事件は起こらなかった
『刑事7人』 最終回 ネタバレ感想~なんのひねりもなかった・・・。
出演者
天樹悠・・・・東山紀之
海老沢芳樹・・田辺誠一
水田環・・・・倉科カナ
野々村拓海・・白洲迅
青山新・・・・塚本高史
片桐正敏・・・吉田鋼太郎
堂本俊太郎・・北大路欣也

ゲスト:大和田獏 佐野岳 渡辺大 宮川一朗太ほか

コメント

  1. なお より:

    こんにちは
    自首した犯人大和田漠さんと思えなくて
    ずいぶんなおじいちゃんが犯人なんだと思って見てました。
    途中であれ?もしや?と…
    悲しみのさなかの撮影だったのですよね…本当にいまだに信じられません。

    佐野岳も最近こんな役ばかりで…
    でも脇でどんどん出てほしいです。

    私の推しライダーは主役にはなれない人が多いので(^-^;

    • tarotaro tarotaro より:

      なおさん、コメントありがとうございます。

      大和田さん・・・ホントに老けましたよね。
      お辛かったでしょうし・・・。
      でもお仕事をする気になれたのなら良かったなぁと思います。
      しかし・・・本当に信じられません。

      佐野岳は・・なんでこんなに悪い役ばかりなんでしょうか。
      事務所が小さいわけでもないのに・・・。
      顔つきなんでしょうか?