『エール』 第73回 感想~朝ドラ名物国防婦人会と志村けん!

スポンサーリンク

第73回(第15週)「先生のうた」


あらすじはコチラ→

映画「暁に祈る」の主題歌制作。
軍は厳しく、鉄男の歌詞は何度書き直してもOKが出ない状況が続いていた。
鉄男は屋台に来ていた片腕のないお客に戦場とはどんなところかと聞かされる。
とうとう鉄男はクビとなり、鉄男を推薦した裕一もこの仕事を降りると宣言。
困った吟の夫・智彦は吟から音を説得するように命令された。
吟は音になんとか作曲をして貰えるように頼み込むが、音は裕一が決めたことだからと断る。
婦人会にも出席しない音を責めるが、音はこういう時代だからこそ音楽は必要だと答えた。
吟は「みんな自分のことばっかり!」と怒って立ち去る。
結局、智彦は裕一に会いに来た。
もう一度だけ鉄男にチャンスを与える。
智彦は裕一がこの仕事を受けないと軍部での自分の立場が悪くなることを危惧していたのだ。

音の音楽教室では弘哉(外川燎)がハーモニカで参加するようになり、みんな笑顔で歌を歌う。
弘哉もハーモニカを演奏するようになって明るくなった。
弘哉は華とも仲良く鳴り、家族ぐるみでつきあいを深めるようになる。


朝ドラ名物国防婦人会が来ました。
峯村リエさん。ピッタリ!!
関東制作は峯村さんが良いかもねw
吟・・・幸せじゃないのよねぇ。
あんなに結婚したがっていたのに。
軍人と結婚か・・・。
戦後も絶対にしんどいやん。
婦人会では妊娠中の人の仕事もやらされ・・・。
令和も同じようなことで揉めているもんねぇ。
ま、朝ドラは脚色ですけど。
吟は音が眩しいんでしょうね。
梅だって幸せよ。
智彦・・・好きになれない。
軍人だから・・こうなるとは思っていたけど、気が重いわ。



で、小山田先生!
志村けん!!
もうとことんヒールでいくのね!
いつが志村けんの最終シーンなのか。
知りたい。
このシーンは2月頃に撮影されたものなんでしょうが、まだまだストックがあるのか。
このあと、小山田先生役を引き受ける役者って誰だっけ?
まだ決まっていないと記憶してるんだけど・・・。
演じにくいなぁ。
小山田先生は軍部と付き合いたいみたいだし、このままでフェイドアウトなんてできないでしょうから・・・。

鉄男の歌詞はめちゃくちゃだったよw
バンブー夫妻ですら愛馬精神を理解しているのに(苦笑)
作詞家として「うなじのようなたてがみ」ってどうなんだw
馬を女性に例えるな!
そして弘哉くん。
めっちゃ気配りの男の子。
母子家庭だからか女の子の気持を理解できるのかもしれないね。
徳永えりさんもこの間「アンサング・シンデレラとは全然違う素敵なシングルマザー。
華も弘哉くんみたいなお兄ちゃんができて嬉しいなぁ。
しかも音と華の潤滑油になってくれて。
・・・音がうまくいけばいくほど吟の不幸が・・・。
「あさが来た」と違って、お姉ちゃんは妹をも攻撃しそうで可哀想だ。
もう豊橋に帰れば良いよ。←そういうわけにはいかんだろうが。
薬師丸ひろ子ママも梅もきっと受け入れてくれるよ。

「エール」感想はコチラ→

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌:GReeeeN「星影のエール」

キャスト
古山裕一・・・窪田正孝
古山音・・・・二階堂ふみ
佐藤久志・・・山崎育三郎
村野鉄男・・・中村蒼
杉山あかね・・加弥乃
梶取保・・・・野間口 徹
梶取恵・・・・仲 里依紗
関内吟・・・・松井玲奈
関内智彦・・・奥野瑛太
廿日市誉・・・古田新太
木枯正人・・・野田洋次郎(RADWIMPS)
小山田耕三・・志村けん

語り・・・・・津田健次郎

コメント