「私たちはどうかしている」 第7話 ネタバレ感想~真犯人は椿の本当の父親?

スポンサーリンク

「婚約者から敵へ…恋心が交錯!!真犯人は」

原作はコチラ

あらすじはコチラ→

『花がすみ』が七桜(浜辺美波)と多喜川(山崎育三郎)の店だと知り驚く椿。
「彼女は僕のパートナー」とか育三郎が美声で言っちゃったもんで、トボトボと店をでた。←『花がすみ』と光月庵って徒歩圏内なんか!?
椿は目の調子が悪くこのままいくと失明するとか。
しかし大事な五月雨亭・新春園遊会前に手術することはできない。
そんな椿に七桜は「光月庵」を乗っとると宣言。←今日、二回目
椿を光月庵の呪いから解き放つ。
そのために光月庵を乗っとりたい七桜。

育三郎は七桜に何かあったと気づく
「光月庵にいるかぎり椿は・・。
お菓子を作るのが大好きなのに。」
「椿くんは君を恨むだろうね。
君を一生許さない・・。
ホントに君ってコが・・。
椿君が羨ましいよ。
そんなに思ってもらって。
妬けるよな。
七桜ちゃんを特別に思っている
何があっても負けず。
ただまっすぐにお菓子をつくる
スゴいよ。
僕だけは、ずっと君のそばにいる。」←気になる年の差w


栞(岸井ゆきの)は椿の子供を妊娠したと今日子(観月ありさ)に嘘をつき、実家に挨拶に行く。
その日の夜、裸の栞は一発逆転?を狙って
「椿に抱いて欲しい。
子供が欲しい。」と懇願。
しかし
「それで。俺の何が好きなんだ?俺の何を知ってる?」
以前の自分なら気持がなく道具として抱いていたかもしれないが、今の椿は絶対に無理だと言う。

大旦那(佐野史郎)の病室で七桜と今日子が鉢合わせ。
自分が光月庵の正式な跡取りだと言う七桜に、栞が妊娠して椿の子供を産む!と微妙に噛み合わない二人の会話。
そして光月庵に大旦那を連れ帰った今日子。
そこに訪ねる七桜。
DNA鑑定を持って樹(鈴木伸之)との父子関係を証明しようとするとわっるい顔した今日子が鑑定書を破る。
騒ぎを聞きつけた椿がやってくるも大旦那は七桜と二人で話しをしたいと言う。
大旦那は樹の結婚に反対だったこと。
七桜の母がどんな人かも知らなかったこと。
政略結婚させたこと。
二人が死んでから二人の関係を知ったこと。
それが当たり前の世界だったこと。←えええ?
「父と母が大切にしたこの光月庵でお菓子を作りたいです。」
という七桜に、大旦那は椿と七桜がお菓子で競う会をセッティング!
良かったほうが光月庵の後継者となるのだ!!
次週、最終回、2時間スペシャル!!!!



いや~。
誰にも共感出来ない。
しかし誰もが美しい。
着物も和菓子も。
みんな命を茶会にかけてる世界。すっごいねぇ。

真犯人捜しだけでここまできたけど。
真犯人は今日子(観月ありさ)の愛人?
つまり椿の父親!?
ってことですか。
先週まで愛人候補No.1だった山口耕一(和田聰宏)。
急に登場した代議士・吉沢悠、写真だけ登場の育三郎父・
観月ありさ、モテモテだねぇ。
そりゃ美しいからわかるんだけど・・・。
しっかしさ、椿と今日子もわからん母子関係だよ。
今日子は椿のこと愛しているように見えないんだけど。
椿は母親には冷たいことを言っているけれど、切れないんだよねぇ。結局。
母親を黙らせることも暴走を止めることはできない。
イライラするわ~(爆)
迷惑な親子だよ!
と思いつつ、いやいや樹(鈴木伸之)と七桜ママ(中村ゆり)が不倫したのがダメなんだよなぁ。

んでもって岸井ゆきのちゃん。
あの嘘妊娠、誰トク?
両親だって悲しませるし、蒔いた種をどうやって自分で回収するの惨めだよねぇ。
「負けたくない!」から「妊娠した!」で一発逆転を狙って、抱いて下さいって言って裸にまでなったのに断られるって・・・惨めすぎる。
なのにまだ光月庵で看板娘をやってるって根性座りすぎてない?
ここまでくると立派だよ。
ただただ実家のご両親が気の毒だけど。

で、ヒロイン。
やたら観月ありさにいじめられているように見えるが、DNAの鑑定書・・・コピーしとけや!
泣き叫ぶことではないしさ。
光月庵の近くで店を出したり、大旦那のお見舞いに行ったり。
こんなに近距離にいるのに椿は七桜のことを知らなかったのか~~~~い!

刑事7人と最終回かぶり・・・。
2時間スペシャルにするなら2週にわたって放送してくれよ。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

感想はコチラ
「私たちはどうかしている」 第1話 ネタバレ感想~ワンクールで結果だせ!ってことですね。
「私たちはどうかしている」 第2話 ネタバレ感想~壁ドンにあすなろ抱き。情緒不安定な椿。
「私たちはどうかしている」 第3話 ネタバレ感想~高杉真宙はどうかしている
「私たちはどうかしている」 第4話 ネタバレ感想~コロナ禍の濃厚ベッドシーンはどうかしてない
「私たちはどうかしている」 第5話 ネタバレ感想~横浜流星はバックハグしがち。鈴木伸行は不倫しがち。
「私たちはどうかしている」 第6話 ネタバレ感想~観月ありさが狂うのは仕方ないからの3年後!
「私たちはどうかしている」 最終話 ネタバレ感想~みんなどうかしてるよ!!
主題歌:「赤の同盟」東京事変

キャスト
花岡七桜/浜辺美波(幼少期:宮崎歩夢)
高月椿/横浜流星(幼少期:森島律斗)
城島祐/高杉真宙
長谷川栞/岸井ゆきの
山口耕一/和田聰宏
富岡勝/岡部たかし
安部大吾/前原滉
杉田綾人/草野大成
多喜川薫/山崎育三郎
宮部夕子/須藤理彩
大倉百合子/中村ゆり
高月樹/鈴木伸之
高月宗寿郎/佐野史郎
高月今日子/観月ありさ

コメント

  1. ミートゥ より:

    楽しすぎるー♪今日もたろさんの的確な突っ込み感想に笑わせていただきました!

    確かに!!
    誰にも共感出来ず、でも目にはとっても美しいww

    育三郎も一体何歳設定なのか…
    で、まさかの原本持って本丸突入で、あっさりありさに破られるとかw

    そして私的に今回のクライマックスは、
    「四郎が立った!!!(笑)」でしたw
    今日も安定のパワフル爺さんっぷり。

    火事場からの長い入院生活だった筈なのに、ボケた振りで騙すわ和菓子もいけるわ…
    病気の年寄り、って、一体どこが悪いんだろうw

    今回も破天荒なストーリー、楽しかったですw

    • tarotaro tarotaro より:

      ミートゥさん、コメントありがとうございます。

      キャストの絵力だけですね、楽しみなのは。
      和菓子と和服も美しいし着ている人も美しいしw

      育三郎・・・なんであんなにお金持ちなんでしょうかね?
      店まで持たせてもらうなんて七桜のパトロンと思っていいんですかね。

      佐野史郎・・・長生きですよねぇ。
      もうホントに火事になってもしなない。
      持病があっても死なない。

      そして最終回は2時間!
      カオスになること間違いなしですね♪