『いいね!光源氏くん』 第6話 ネタバレ感想~突然の多元宇宙論!

スポンサーリンク

第六絵巻「ないすとぅみーちゅー?」


えすとえむ『いいね!光源氏くん』

あらすじはコチラ

光(千葉雄大)を意識しちゃってる沙織(伊藤沙莉)。
中ちゃん(桐山漣)も優しい。
んでも架空の人物と恋に落ちるなんて無理。
そんな中、突然母(榊原郁恵)が現れた。
たまたま居合わせた光くんと中ちゃんと盛り上がり、どっちかと付き合えば?結婚は?なんて話が!
母に詳しいことを説明できない。
恋人にはなれない、二人は結婚していることもうっすら知ってしまう母。
それでも母は娘を信じ(?)、家に帰る。

すると・・・多元宇宙論の研究者であるフィリップ(厚切りジェイソン)が突然現れる。
フィリップのアジトで話を聞くと、光のことを時空を超える特殊な能力を持つエイリアンと思っている組織から光が狙われていると言う。
彼らは光を生体解剖するつもりで、そうなると死んでしまうかもしれない。
光の時空ジャンプの謎を解くために京都へ言うように忠告された沙織。
宇治市には源氏物語ミュージアムある。
そこでヒントを得るべきだと。
沙織は光が想像上の人物だと認識していないので、それは残酷すぎると拒むものの・・・。
結局は京都にやってきた!!!!


光源氏も中ちゃんもいい男だねぇ。
「そなたの力になりたいのだ」
と光源氏、中ちゃんは気遣いの人。
二人とも現代人より女性に気遣いができる紳士だな。
沙織の母ちゃんは・・・よく納得したなぁ。
いや、納得はしてないんだろうけど、普通ならもっとちゃんと問い詰めると思うんだけど。
娘を信じてるのかねぇ?

って思っていたら、突然のジェイソン!いやフィリップ!!!
いきなりのSF展開!
いや、もちろん最初からSFだけど、なんだかスペクタクル!
もう一つの世界がある。
「あちらからみたら、我々がフィクションかもしれない!」
ってな。
沙織からみたら源氏物語がフィクションだけど、源氏物語から見たらコチラがフィクションかもってわけで。
そうなんだけど、いきなり組織がやってきて、光くんをエイリアン扱いに。



急に舵を切ってきたなぁって印象。
でも楽しいw
恋愛にウジウジ悩む沙織より、SFのほうが好物。
いや、悩む沙織ちゃんも可愛いんだけどさ~。
あと2話だいしね、やっぱ時空とフィクションの件をなんとかせねばならんよね。
悩む沙織ちゃんをよそに当の本人たちは京都に行けば抹茶パフェが楽しみ~。
このドラマを見た後、抹茶パフェ食べたくなるんだよねぇ(爆)

残り2話なのですが、どこに着地するのかなぁ。
原作は最終回を迎えていないようなので・・・。
いつまでも沙織ちゃんのそばにいるわけにはいかないし。
沙織ちゃんが平安の世に行くのは可哀想だしさ。
行ったり来たり自由にできたら良いのにねw

しかし和歌を詠む千葉雄大くんの顔芸がどんどんエスカレートしていくねw
それも含めて可愛いんだけど、よく笑わずにできるなぁって思うw
桐山漣君も可愛い。
ホストのカインも絡んでくるのかなぁ?

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

その他の感想
『いいね!光源氏くん』 第1話 ネタバレ感想~光源氏が現代に
『いいね!光源氏くん』 第2話 ネタバレ感想~桐山漣頭中将のほうがプレイボーイっぽい
『いいね!光源氏くん』 第3話 ネタバレ感想~カロリーは美味
『いいね!光源氏くん』 第4話 ネタバレ感想~フィリップは正義の味方にピッタリ
『いいね!光源氏くん』 第5話 ネタバレ感想~辛い恋に落ちた沙織殿
『いいね!光源氏くん』 第7話 ネタバレ感想~光君が愛した女性は幸せにならない
『いいね!光源氏くん』 最終話(第8話) ネタバレ感想~予想を超えるハッピーエンド!
キャスト
光源氏・・千葉雄大
藤原沙織・伊藤沙莉
中将・・・桐山漣
藤原詩織・入山杏奈
カイン・・神尾楓珠
安倍課長・小手伸也

コメント