『いいね!光源氏くん』 第2話 ネタバレ感想~桐山漣頭中将のほうがプレイボーイっぽい

スポンサーリンク

第二絵巻「ひもなのに朝帰り?」


えすとえむ『いいね!光源氏くん』

あらすじはコチラ

光源氏(千葉雄大)はテレビの中の女優が板の中に入れられていると涙を流したり、尼だと思ったり・・・。
沙織(伊藤沙莉)のことも尼僧だと思っていた。
ある日、光源氏が朝帰り。
「歌を詠んでいた」
と言うのに、なんとなくモヤモヤの沙織。
とうとう光源氏を外に追い出した。
光源氏はスマホで写真を撮ったり、ティッシュを貰ったりと徘徊。
すぐに反省した沙織は光源氏を迎えに行く。
沙織は光源氏に流されないようにルールを決めようと提案。
朝帰りは禁止
好きな女性がいるのならその人の家に住んで欲しい。
自分のお菓子代は自分で稼ぐ。
さっそく光源氏はおばちゃんたちにたくさんのお菓子を貰う。
歌を詠んでいたのはカラオケでオールしていただけだった。


次週は頭中将(桐山漣)の登場です。
桐山漣のほうがプレイボーイ感あるよね。
千葉キュンは可愛いんだけど、最近二重顎だ(爆)
そして和歌があんまり上手ではないんだなぁ。
これはがっかりポイント。
セリフを言うてるときはなんてこたないんだけど、和歌を詠むって、やっぱり声が大事なんだなぁ。
悪声とは言わないが・・・こういうのってどうしようもないから。
でももう少し、先生に習うとかしたら良かったかもなぁ。
深夜枠なんでそこまでする必要はないのか(苦笑)

にしてもヒロイン、沙織ちゃんの経済力に感心。
一人暮らしには充分な1LDK。
2次元の光源氏の世話までできるのに、「慎ましい生活」とはこれいかに。
このドラマはタイムスリップものなんだけど、登場人物は二次元っていうとこが今までにあまりないのかも。
この少し雑な設定が深夜枠にピッタリなんだなぁって思う。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

その他の感想
『いいね!光源氏くん』 第1話 ネタバレ感想~光源氏が現代に
『いいね!光源氏くん』 第3話 ネタバレ感想~カロリーは美味
『いいね!光源氏くん』 第4話 ネタバレ感想~フィリップは正義の味方にピッタリ
『いいね!光源氏くん』 第5話 ネタバレ感想~辛い恋に落ちた沙織殿
『いいね!光源氏くん』 第6話 ネタバレ感想~突然の多元宇宙論!
『いいね!光源氏くん』 第7話 ネタバレ感想~光君が愛した女性は幸せにならない
『いいね!光源氏くん』 最終話(第8話) ネタバレ感想~予想を超えるハッピーエンド!
キャスト
光源氏・・千葉雄大
藤原沙織・伊藤沙莉
中将・・・桐山漣
藤原詩織・入山杏奈
カイン・・神尾楓珠
安倍課長・小手伸也

コメント