「アトムの童」 第2話 ネタバレ 感想~那由他と隼人のカップル誕生

スポンサーリンク

もう一人のジョン・ドゥ

あらすじはコチラ→

那由他と隼人は喧嘩ばかりしていたが、公哉(栁俊太郎)がいたことでバランスを保っていた。
二人の作るゲームは最高に面白くて、公哉だけが独り占めするのは勿体ない。
就職活動に入る年齢の頃、ゲームで当てようと試みる。
しかし資金が足りない。
その頃SAGASではゲーム事業に参入しており、若い開発者に融資をする制度があった。
公哉が興津(オダギリジョー)に融資を求め契約を交したら、興津はSAGASに有利な契約書と作り、横取りしてしまった。
責任を感じた公哉は自殺した。
それ以来二人は仲違いした。

しかし二人が作るゲームこそに面白いと考えた海は、開発中のゲームを隼人に見せる。
このゲームは隼人が「働き蟻」みたいだと言ったことから、行き詰まった那由他がポンポン閃いて作り上げていた。
SAGASでプロジェクトに関わっており、今度「ジョン・ドゥ」の名前でゲームを発売すると言う隼人。

那由他にそのことを伝えた海。
那由他は怒る。
しかし海は隼人はとても辛そうだと言う。
那由他は公哉の母・奏絵(戸田菜穂)に会いに行く。
奏絵(戸田菜穂)は隼人が契約書を見せてくれたと言う、
隼人はSAGASに横取りされたゲーム「スマッシュスライド」をsagasからジョン・ドゥに変更する
そのかわり、今後菅生隼人が作るゲームは今後全てSAGASに帰属すると書かれていた。

スポンサーリンク

那由他は隼人を追う。
「全部ゲーム取り返すためだったんだろ
ずっと裏切ったと思っていた誤解してた。」
ちゃんと言って欲しかった。
自分はゲームをやめたけど、隼人は続けた。
「だったら作るの楽しんで欲しかったよ
全然楽しそうじゃないな」
契約書にサインしたらゲームは取り返せても一生SAGASでゲーム作らないといけない。
一生辛い思いしてゲーム作るのか。
「お前にとっては馬鹿らしくても俺にとっては大事な事なんだよ
俺にはお前と公哉と三人でゲーム作った時間はそんなことじゃねーんだよ
もう行くわ。」
「バカだよ、お前。
俺がここにいんだろ!
また一緒に作ればいい!
尺だけどさ
俺お前と作っている時間が一番楽しいんだよ
俺はもう一回隼人といっしょに作りたい
スマッシュスライドなんてくれてやれ
もっとおもしろいもん作ろうぜ
公哉が望んでるのそういうことだよ」
「もう遅いんだよ
ここまで来て俺ひきかえせねえわ。」

と言いつつ、隼人はSAGASとの契約を結ばず、アトムにやってきた。
二人はゲームを作る。
そして…怪しげな財務顧問登場。
海の働いていた銀行から刺客がやってきた・・・!?

スポンサーリンク

岸井ゆきのちゃんは可愛いんだけど、海は苦手なタイプw
この役は誰が演じてもイライラっとさせちゃう役だなぁ。
那由他と出会ってからも浅いし、隼人なんてチラッとすれ違っただけなのになんだかわかった風な…。

隼人がゲームを取り戻すためにsagasに入社し、結局はアトムに入ってくれたから良かったけどさ。
ゲームなんて企業秘密中の秘密じゃん。
過去に何があったのかちょっと聞いたくらいで、あの行動力よ。
誰のことも疑わないなら、銀行からやってきた財務顧問にもコロッと騙されてしまうんじゃ…。

隼人と一緒にゲームを作るってことにしたいのはわかるんだけど、隼人がもっと復讐心があって、sagasを踏みつけてやろう!ってくらいの気持ちがあったら…それはそれで面白かったんじゃないかなと。
こんなに早く二人が一緒になるより、もうちょっと後でも良かった気がするね。
ただ…ラブストーリー的な考え方でいくと、那由他と隼人がカップルみたいなもんだから、最終回前に、隼人がsagasに復帰するみたいな展開があるかもしれんな~。

来週は財務担当の林泰文さんは、気が弱そうだけど…。
一応、井手大(馬場徹)が色々気づいてくれそうだけど…。
毎週一人ずつ仲間が増えて行く展開とか?あり?
わりとテンポが早いからさぁ~。

あ、そうそう。
日曜劇場にしては数字が悪いらしいです。
今日も野球が裏だし、ちょっと苦難の船出?
ただ…尻上がりによくなるんじゃないかと期待

スポンサーリンク

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

感想はコチラ
「アトムの童」 第1話 ネタバレ 感想~そこはかとなく漂う池井戸潤的な雰囲気
「アトムの童」 第3話 ネタバレ 感想~バックアップとってないってことないよね?
「アトムの童」 第4話 ネタバレ 感想~トラブル最高!!
「アトムの童」 第5話 ネタバレ 感想~銀行が汚い。日曜劇場だから?
「アトムの童」 第6話 ネタバレ 感想~タイトル回収
「アトムの童」 第7話 ネタバレ 感想~買収につぐ買収

キャスト
安積那由他(山﨑賢人)
菅生隼人(松下洸平)
富永 海(岸井ゆきの)
森田 聡(岡部大/ハナコ)
井手大(馬場徹)
緒方公哉(栁俊太郎)
吉崎誠(六角慎司)
相良晶(玄理)
杉野結衣(飯沼愛)
緒方奏絵(戸田菜穂)
小山田賢雄(皆川猿時)
各務英次(塚地武雅/ドランクドラゴン)
八重樫謙吾(でんでん)
富永繁雄(風間杜夫)
興津晃彦(オダギリジョー)
ナレーション(神田伯山)

コメント