「アシガール」第10回 ネタバレ 感想~命懸けの若君

スポンサーリンク

土曜時代ドラマ 第10回「その結婚ちょっと待った!」

あらすじはコチラ→
原作はコチラ

森本梢子「アシガール」
阿湖(川栄李奈)の身代わりとなって高山にとらわれた唯(黒島結菜)。
阿湖姫から、黒幕が成之だと聞かされた若君・忠清(健太郎)は、ついに剣を合わせる。

そんな折、高山宗鶴(村田雄浩)から、預かった阿湖を、宗熊(加藤諒)と結婚させるようにと申し入れが。
唯が阿湖姫でないことに気づいていないのだ。

脱走に失敗した唯は、なんと阿湖の兄・義次がやってくると聞かされれる。
殿が下人のことを放っておけと言われた若君が阿湖の兄・義次として、高山にやってきた!!
唯、助かる!




若君かっこいい~~~!!!
今日も、キュン死ッスw

戦国の世、敵方のお城に乗り込むなんて、バレたら殺されるよね。
いや、全面戦争だ!
命がけの若君にキュンキュン!!

唯が若君を命をかけて守った。
若君も命をかけて唯を助けに来た~~!!!

若君と成之の兄弟喧嘩・・・。
なんでも苦労せずに手に入れてきた弟の施しが気に入らなかった兄。
命を懸けて守ってくれる母を知らない弟。
成之の母の姿を見て、成之の母も城で面倒を見ようとする若君。
どこまでも優しい若君。
そして命懸けで守ってくれる母がいないから・・・命懸けで守ってくれる唯が好きなのかも。

唯のおふくろ様は、そんな若君の様子がおかしいことに気づいて、尊の秘密兵器と悪丸を若君によこしてくれた。

そして、阿湖姫も良い子だねぇ。
まぁ、彼女の好奇心のせいで唯が危ない目にあってしまったんだけど・・・w

唯がおなごであることを知っているとわかった阿湖姫は同時に若君の唯への思いも知ってしまった。
その上で
「私も唯が好きです。唯を助けてください」
と言う。
阿湖姫と若君も政略結婚みたいなものだったけれど、「この人と結婚する。」と思って尽くそうと思って・・・多分、そう思っていただろうから・・切ない。

嗚呼、切ない!!

で、来週・・・・。

若君のあすなろ抱きがクルー!!
でもアシガール唯之助が撃たれていた・・・。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ポチッとしていただけると嬉しいデス。

感想はコチラ
「アシガール」 第1回 ネタバレ 感想~黒島結菜ちゃんはタイムスリップしがち
「アシガール」 第2回 ネタバレ 感想~黒島結菜ちゃんはキラキラしがち。
「アシガール」 第3回 ネタバレ 感想~合戦中の若君がカッコ良い~! 
「アシガール」 第4回 ネタバレ 感想~姫より足軽が似合う黒島結菜。
「アシガール」 第5回 ネタバレ 感想~赤鉛筆の合戦シーンは最高!! 
「アシガール」第6回 ネタバレ 感想~若君にときめく弟・尊
「アシガール」第7回 ネタバレ 感想~来週休止なんて嫌だぁ!!
「アシガール」第8回 ネタバレ 感想~キャラクターと俳優がどんどん成長していく。
「アシガール」第9回 ネタバレ 感想~唯を戦国に送り出す母心
「アシガール」第11回 ネタバレ 感想~キスして欲しいような寸止めして欲しいような。
「アシガール」最終回 ネタバレ 感想~いついつまでも手をつないで幸せに!!
キャスト
速川唯/唯之助  黒島結菜
羽木九八郎忠清  健太郎
羽木成之     松下優也
吉乃       ともさかりえ
松丸阿湖     川栄李奈
速川覚      古舘寛治
速川美香子    中島ひろ子
速川尊      下田翔大
天野小平太    金田哲(はんにゃ)
天野信近     飯田基祐
羽木忠高     石黒賢
天野信茂     イッセー尾形

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加