『わろてんか』第54回 感想~追加キャストに感じる「べっぴんさん」臭

スポンサーリンク

(第9週)「女のかんにん袋」

あらすじはコチラ→
原作はコチラ

「わろてんか」/吉田智子 青木邦子

てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)は、風太(濱田岳)が寺ギン(兵動大樹)の下で働き始めたことを知って驚く。
そんな中、二人の夫婦仲が寄席の存続に関わる一大事だと心配したトキ(徳永えり)やキース(大野拓朗)たちは、二人を仲直りさせようと、寄席で隼也のために端午の節句を祝う準備を整える。

岩男が兜をかぶってるで~。
んで、隼也はリリコが抱っこしてる・・・。←てんはもうここにこだわりはないみたい。

そんな仲間たちの心遣いに観念したてんと藤吉は、仲直りのためにお互いの本音をぶつけ合う。

籐吉は「一生笑わしたる」と言ったのに、全然うまくいかないので焦っていたことを詫びる。←何の努力もしていないのに寄席を2軒も持てたんやから、出来過ぎやろ。

「もう堪忍袋はいりまへん。
思ったことをためんと、ぶつけあいまひょ。」

すっかり仲直り。
そんな茶番の間、ちゃんと待っている寺ギン。←客を待たせてまですることかね?

寺ギンに新しい寄席に芸人を派遣してもらうこと、取り分を五分五分にしてもらうことを願いでる籐吉。

寺ギンに
「どう思う?」
と聞かれた風太は
「芸人を倍にするからと言って、取り分をかえることはない。
いややったら、自分で芸人を用意することやな。」
と言い放つ。←そらそうやわ。なんで条件変えなアカンねん。

おトキに
「藤岡屋を辞めたんか?」
と聞かれ

「もう辞めよ思ってる。
大阪は楽しい。」←まだ辞めてないのにこんなことしてんのか?

藤岡屋に不義理してんねんな、風太。
藤岡屋の娘が不義理してんのを真似したんやな。




学芸会みたいやな。

岩男が兜着てんのって、おかしくない?
隼也も喜んでないしw
おトキがここまで奮闘してくれるなんて、てんは幸せやな。
籐吉の友だちにはろくなやつがおらんのにさ。

ムカつくのは寺ギンより風太より、藤吉の無能なのには変わりない。
今週、夫婦喧嘩で引っ張ったけど、来週も夫婦喧嘩ですな。
コレの繰り返しかしら。

正直な気持ちを打ち明けると問題が解決するなんてありえない。
ここまで口だけの籐吉やのに、また籐吉の口車に乗せられたような気がする。

そして隼也に
「でっかい男になりや~」
と声かける籐吉。

畳み掛けるように
「お父ちゃんみたいにな。」
と言うてん。

ここは日本中がツッこんだやろうな。

あかんやろ!!!

それでなくても、DNAは引き継いでんねんから、「籐吉みたいにならんように」育ててくれよ!!

でないと、隼也もクズまっしぐら。
絶対にお父ちゃんみたいになったらアカン。

で、やたらと風太とリリコのシーンも多いね。
リリコは「隼也がかわいいだけ。」
風太は「てんに幸せになってほしいだけ。」
ってさ。
リリコの下手な関西弁が不気味で、こんなこと言われたら、隼也を誘拐しそうで怖い。
風太は・・・・都合が良い幼馴染やからね。
きっとピンチになったら助けてくれるやろうよ。
キープキープかな(苦笑)

追加キャストが発表されておりました。

北村隼也++++成田凌
カリフォルニア在住の祖母・啄子を頼ってアメリカへ遊学。
レビューやミュージカルについての見聞を広め、先進的なエンターテインメントを学んで帰国する。
北村笑店の経営に参画するつもりだったが、最初は丁稚奉公からという昔気質の親や風太たちとぶつかりながらも、北村の跡継ぎとして成長してゆく。

隼也の恋人 加納つばき+++++水上京香
父は大手銀行の頭取で乳母日傘の箱入り娘だが、アメリカでの生活経験もありつばき自身は進歩的な考えの持ち主。
隼也と偶然知り合い、互いにひかれあうようになるが、二人の行く手には大きな障害が待ち受けている。

リリコの漫才の相方 川上四郎++++松尾諭
音楽学校でピアノを学び演奏家として大成する夢を追うが叶わず、無声映画の伴奏楽士をしていた。
だが、映画トーキー化のあおりを受け楽士の仕事がなくなり、リリコの流行歌漫才で伴奏の相方を務めることになる。

べっぴんさん臭が半端ない!

成田凌の関西弁のクオリティに期待できないのと、孫の為に京香ママはアメリカに行ったのか?
アメリカで何しているのか?
どこにそんなお金があるのか?

んで、隼也の恋人・水上京香は、松岡桃李と同じ事務所。
滋賀県出身と書いてあったので、関西弁だけはイケるかなぁ。
出演歴を見てみても印象にない。
何本か出演ドラマは見ているけれど、ピンとこない。
なので、わかりません。

松尾さんも尼崎の人やし、関西弁はいけそうやけど・・・・。
リリコ、漫才師になんのか~。
また流行歌漫才なんて難しいことをアリスちゃんにさせんでもエエのに。

追加キャストの関西弁も気になってしまうなぁ。

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ポチッっとしていただけると嬉しいです。
わろてんか」感想はコチラ→

主題歌はコチラ

松たか子 「明日はどこから」
キャスト
ヒロイン 藤岡てん …葵わかな(幼少期…新井美羽)
「北村屋」の若旦那 北村藤吉 …松坂桃李
てんの従兄  武井風太    …濱田岳(幼少期…鈴木福)
伊能薬品社長の息子 伊能栞  …高橋一生
てんの付き女中 トキ    …徳永えり
てんの恋敵 秦野リリコ   …広瀬アリス(幼少期…莉帝)
インテリ芸人 キース    …大野拓朗(幼少期…前田旺志郎)
組むドケチな芸人 アサリ  …前野朋哉
面白くない芸人 万丈目吉蔵 …藤井隆
吉蔵の妻    万丈目歌子…枝元萌
太夫元(たゆうもと)寺ギン…兵動大樹
寄席の元席主 亀井庄助   …内場勝則

【語り】…小野文惠(NHKアナウンサー)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加