「シャーロック」第1話 ネタバレ感想~バイオリンはシンキングタイム!ディーン様の正しい使い方

スポンサーリンク

危険な天才探偵×スマートな医師ー今夜、運命の出逢い

原作はコチラ

アーサー・コナン・ドイル『シャーロック・ホームズ』シリーズ

あらすじはコチラ→

殺害された消化器内科医の赤羽栄光(中尾明慶)と精神科医の若宮潤一(岩田剛典)は同級生で親しい間柄だった。
赤羽の妻・松本まりかはいかにも岩田剛典が怪しいと警察にリーク。
岩田剛典が重要参考人として事情聴取をするが、”誤認逮捕になるぞ”と誉獅子雄(ディーン・フジオカ)に言われた藏之介様は釈放。

ディーンは岩ちゃんに松本まりかへ電話をさせ、会う約束を取り付ける。
松本まりは船上を指定。
岩田剛典は、7年前、この船でやっていたことを告白。
岩田剛典と中尾明慶と郡司そのほか数名は、医師国家試験の問題を出題者から手に入れていた。
情報を漏らした相手は郡司の親の知り合い。
一人200万円でコピーも携帯もない、必死で答えを映す医学生たち。
不正をして医者になった岩田剛典と中尾明慶。
しかし郡司は試験に落ちた。←アホ・・・
一人だけ国家試験に落ちた郡司は中尾明慶を脅す。

この船上で中尾明慶を脅していた郡司。
”一生集られる。”話を聞いていた松本まりかは、郡司に熱湯を浴びせ、消化器を夫・中尾明慶に渡す。
「殺れ!!」
夫に命令する松本まりか。
郡司を殺害した中尾明慶。
そして中尾明慶と松本まりはは郡司の遺体を海に落として遺棄。


岩田剛典の飲み物に睡眠導入剤をいれて眠らせ、夫・中尾明慶を殺した犯人に仕立てようとする。
そこにやってきたのはおディーン様。
「赤羽先生は殺されたのではない自ら飛び降りたんだ。」
なぜかってーと保険金。
事件に巻き込まれて死ぬと1億円以上の保険金が手に入る。
中尾明慶の一人芝居。
自殺だと保険金が下りない。
だからわざと大声を上げて、屋上から飛び降りた。

証拠はバターとパセリ。
自殺前にファミレスで家族と最後の晩餐をしていた中尾明慶。
食事を残したら小学校にいけないと言う娘の嫌いなものを食べたのだ。

中尾明慶が自首をすると言いだし、松本まりかは反対。
「ずるして医者になったからそれお取り戻そうと必死になった。
だけど罰は受けなきゃならない。」

「だったら死んで。
勘違いしないでよ!
光に父親がいないのは可哀想だから、バカ息子にもバカ両親ガマンしてきた。」

医者を辞めてただの犯罪者になった夫とは暮らせないと言い出す松本まりか。
奥さんの言葉に絶望した中尾明慶は自殺を決意。

岩田剛典が松本まりかを責めるが、夫には指一本ふれていない。
自分が殺したわけではないと開き直る松本まりか。
「でも日本には自殺教唆罪がある。
殺人遺体遺棄の共犯にも問われるだろう。」
「わたしには子供がいるのよ!」
と見逃して欲しそうな松本まりか・・・。
事件は解決。
佐々木蔵之介が難事件を解決したことで表彰された。
しかし岩田剛典は病院を辞めた。
医者も辞めた。
そんな岩田剛典の部屋になぜか転がりこむディーン様。

松本まりかが普通の人なわけないよね。
おディーン様が喪服をクリーニングに出して夫が殺されるのをわかっていたようだとか、写真の破り口の聞き手が違うとか。
そんなことを言っていたけれど、松本まりかだから怪しいんだよ!と一蹴したいw
来週から、松本まりかが出ないなんて残念。
もうこれからずっと松本まりかが犯人でも良いのにw
だけど来週は菅野美穂。
予告を見ただけでも気が違っている感じが、好印象(爆)

しかしあれだな、中尾明慶の両親は嫁を見る目はあったんだなぁ。
だけど肝心の自分の息子の育て方を間違えた。
そこが上手くいってりゃ、嫁も違ったかもしれないのにさ。

ディーンのパブリックイメージありきのシャーロックでしたな。
天才で目の付け所も良くて、人の観察ばかりしているけれど、普通に捜査している。
って思ったら、コメディーシーン満載。

なんなのバイオリン!!
バイオリンを弾くのディーン様のシンキングタイム?
笑い出すのは謎が解けた合図?

ハードボイルドかと思ったら、コメディだったよ(爆)
これって別に「シャーロック」でなくても良かったんじゃないかなぁ。
ま、「シャーロック」ってタイトルにすることで、ディーンの立ち位置を説明しなくても良くなっているという利点はわるけれど。

子飼いのレオ(ゆうたろう)って子もいるし、警察には藏之介もいるし、バディに岩田剛典がいなくても大丈夫じゃね?って思っちゃうけれど、これおからどうやってバディを使うんだろうか。
バティ・・・っていうより、レオとおなじ子分って感じがしないでもないけれどさ。
ま、シャーロックだと思って見た人には残念な結果となっただろうな。
事件もイマイチな印象で、謎解きもアレだし。
だけど、面白く見せる要素はたくさんあって、これくらい気楽なのは月曜の夜には良いかもしれんわ。

で、主題歌ね。
どうしても「モンテクリスト伯」を思い出してしまう。
だからか、おディーン様の歌声を聞くと、笑ってしまう。←失敬
どんなヘンテコな設定でも、かっこつけてやってくれるおディーン様。
それがおディーン様の正しい使い方ってこういうこと!
ってわかった気がする(爆)

これでいいんだ。多分w

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌: DEAN FUJIOKA『Shelly』

感想はコチラ
「シャーロック」第2話 ネタバレ感想~替え玉事件・・・解決でええの?
「シャーロック」第3話 ネタバレ感想~モリアーティ・・モリアーティ・・守谷!!!
CAST
誉獅子雄・・・ディーン・フジオカ
若宮潤一・・・岩田剛典
小暮クミコ・・山田真歩
レオ・・・・・ゆうたろう

江藤礼二・・・佐々木蔵之介
ほか

コメント

  1. なな より:

    こんにちは~
    シャーロックだと思ってみたワタクシです(/-\*)

    実は ワタクシ シャロキアンでして。
    あ、シャーロック・ホームズ大好きなのです。たいてい シャーロックを題材にしたものは ちっとも面白くないと(ホームズファンにとっては)確定してるのですが
    まあ 舞台を東京に移して!なら
    古畑=コロンボ的に 楽しめるかなと思って見たのですが。

    だめですね、やっぱり ホームズと比べてしまう。
    ホームズは こんなに失礼じゃないし 言葉遣いも汚くないし ベラベラしゃべらないし 何より、こんな簡単な事件に
    関わらない。そして あんな変なバイオリンは弾きません!!!
    となってしまいました💦
    バイオリンは ホームズのシンキングタイムなので (いつもじゃないけど)そこだけは 同じにしたのでしょうね。

    ホームズと よく協力しあう警部は
    手柄を独り占めしないし…
    ワトソンは ずるして医者になったりしません(笑)

    ひとつ疑問だったのが
    何故 試験に落ちた郡司は 脅す側に回ったのか。
    だって…いくら落ちても 問題と答えを教えて貰ったのは郡司も同じなのに。
    バラしたら 郡司も捕まるよね?
    無くすものは赤羽のほうが多いってことかな?

    あと 「消火器」で殴り殺したのは
    「消化器」のドクターとかけたのでしょうか…。

    来週もみてみます。ホームズとは思わずに(笑)

    • tarotaro tarotaro より:

      ななさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      ワタシは中学生くらいのときに図書室にあったシャーロックを読んでいたくらいでして・・・。
      あんまり詳しくないです。
      でも・・・ま・・ワトソンくんなら「イケメン」(とワタシはあんまりおもわないけれど)と呼ばれるタイプの人はキャスティングしないですよねぇ。

      シャーロックの名前を借りたってとこですかね。
      脚本は井上由美子さんだし、そこそこ面白いのでは?と期待しています。
      バイオリンはシンキングタイム。
      まさか弾かせるとは思いませんでしたw
      しかも全然弾いているように見えないエキセントリックさw

      郡司は失うものが多い赤羽から金を取ろうとしたんでしょうね。
      問題を漏洩した人のほうがヤバいと思うんですけどね。
      問題がわかっていても覚えられなかったバカだから・・。
      とは言え、医大には入ったんですよねぇ。
      結局、医者にはならなかったってことでしょうか。

      消化器の件は・・・よくわからないですが、そうだとしたら細かいですねw
      すっごく面白いわけではありませんでしたが、合格点だったのかなぁと思って来週も見ます。