「最愛」 第1話 ネタバレ 感想~本気出した吉高由里子は美しい

スポンサーリンク

「運命に翻弄された初恋…15年前に封印した事件が再び動き始める」

あらすじはコチラ→

2006年、父・朝宮達雄(光石研)がいない男子寮で勉強をしていた梨央(吉高由里子)。
気がついたら家で寝ていた。
慌てて帰ってきた父の様子はおかしい。
自分は怪我をしている。
何も覚えていないまま大学の試験を受ける。
記憶を無くした日の夜寮に遊びに来た渡辺康介(朝井大智)が行方不明らしい。
父・渡辺昭(酒向芳)は康介を探していたが寮の人間たちは尋ねてはきたがすぐに帰ったと話す。

大学受験の手応えを掴む梨央。
しかし父がくも膜下出血で他界。
葬儀でバタバタする中、記憶が無い時に着ていた服をみつけ、寮に遊びに来た渡辺康介(朝井大智)に襲われたことを思い出す。
梨央は東京の大学に行くのをためらうが、幼い弟・優(柊木陽太)に背中を押され、上京を決めた。



そんな中、大学4年の宮崎大輝(松下洸平)と心を通わせた。
泣き出す梨央を抱きしめ「元気出せ!」と励ます大輝。
最後の駅伝大会の日、梨央は弁護士の加瀬賢一郎(井浦新)と母・真田梓(薬師丸ひろ子)のもとへと向かう。
車の中で駅伝のラジオを聴きながら・・・しかし途中で車を降りて大輝の走りを見届けた梨央。
梨央は大輝に何も言わず東京に向かった。
二人が再会したのは15年後だった。

15年後、渡辺昭(酒向芳)が遺体で見つかる。
捜査をするのは警察官となった大輝。
渡辺昭の所持品には梨央が大輝に渡したお守りの紙があった。
そしてそのお守りは御利益があるからと梨央の受験前に大輝が渡したのだ。
大輝は梨央を尋ねる。
「真田梨央です。はじめまして」
大輝の事情聴取に応じる梨央。



雰囲気は「Nのために」。
時間も脚本も同じ人ですから。
まぁ、「リバース」の雰囲気もあるんですけど、ワタシは「Nのために」が好きで夢中で見ていたので。
・・・イヤミスな結末は嫌なんだけど・・・。
ま、初回に結末のことを心配するのは野暮ですがw
吉高由里子さんはツルツルでピカピカのお肌だけど・・・高校生は厳しいな(苦笑)
制服が事務服みたいに見えちゃったしなぁ。
さすがに大学生ならなんとか・・・。
しかし15年後の本気出した吉高由里子のキレイなことよ!
本気出したらこんなもんじゃい!と言わんばかり。

15年前の事件の真相と現在の殺人事件の真相がリンクしているってことでしょうか。
この先も過去と現在の映像が入り交じるのであれば・・・まぁ、俳優は同じのほうが良いのかな。

梨央が記憶がないのは、ショック性のもので、すでに記憶を取り戻しているのか。
はたまた弟と同じ疾患があるのか。
寮夫だっつっても、女子高生を一人きりにさせるなんて。
勉強も自分の部屋でやればよかったのに・・と悔やまれてならない。
大智に乱暴なことをされたのかどうかはまだ分からないけど・
ってか・・・。
大智に乱暴されて梨央が殺害。
父が遺体遺棄ってシンプルな事件ではなさそう。
部員の中には藤井隼人(岡山天音)もいるし・・・他にも怪しそうな人がいるんで。
それに大麻パーティっぽい描写もあったしなぁ。



現在はすでに社長の梨央。
母の後継者ってところだけど・・・兄貴がいたのに?
兄貴はプライド高そうだったし、梨央を恨んでいるんじゃない?
そしてミッチーな。
ミッチーはとにかく梨央を引きずり落としたいらしい。

初回の掴みはOKなんじゃな~~い。
「危険なヴィーナス」より良いよ~。
原作がない分、「考察」が飛び交いそう。
「真犯人フラグ」の考察よりこっちの考察のほうが盛り上がりそうではあるw



にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌:宇多田ヒカル「君に夢中」
感想はコチラ
「最愛」 第2話 ネタバレ 感想~14年前の犯人は弟!失踪中!
「最愛」 第3話 ネタバレ 感想~情報屋が弟か?
「最愛」 第4話 ネタバレ 感想~弟が殺人を告白
「最愛」 第5話 ネタバレ 感想~弟、逮捕。記憶にはないが記録にはある
「最愛」 第6話 ネタバレ 感想~不起訴釈放。真犯人はどこへ?田中みな実がキーパーソン
「最愛」 第7話 ネタバレ 感想~しおり転落死。ミッチー鼻血再び

キャスト
真田梨央(吉高由里子)
宮崎大輝(松下洸平)
加瀬賢一郎(井浦新)
真田梓(薬師丸ひろ子/特別出演)
後藤信介(及川光博)
真田政信(奥野瑛太)
児島彩夏(宮下かな子
朝宮達雄(光石研)
桑田仁美(佐久間由衣)
山尾敦(津田健次郎)
藤井隼人(岡山天音)
橘しおり(田中みな実)
情報屋(高橋文哉)
渡辺康介(朝井大智)
渡辺昭(酒向芳)

コメント

  1. だいたい大丈夫 より:

    いつも楽しく共感できるレビューをありがとうございます。初めてコメント書きます。私もNのためにを夢中で見てました。リバースよりというところに激しく同意します。このチームの田舎の風景から都会への流れが本当に好きです。ただ今回の物語性があってもレイプの設定は辛いです。しかもあれはクスリを入れられましたよね。15年後、弟はどうなったのでしょう?相関図にいないので気になります。毎週ドキドキしながら見たいと思います。ちなみにたろたろさんのNのためにのレビューはありますか?ぜひ読みたいです。長々、失礼しました。これからもよろしくお願いします。

    • tarotarotarotaro より:

      だいたい大丈夫さん、はじめまして。
      コメントありがとうございます。

      「Nのために」
      面白かったですよね。
      原作よりも希望のあるラストだったような気がします。
      島のロケーションがかなり高まりました。
      「Nのために」の感想は旧ブログにあります。
      https://tarotato-tarotaro.blog.ss-blog.jp/2014-10-18
      お暇な時にw

      15年後の弟が相関図になかったのも気になります。
      もしかして弟が・・・?
      意外な犯人となるのは・・・やっぱり子供。
      犯人候補から外しがちですし。