「最愛」 第5話 ネタバレ 感想~弟、逮捕。記憶にはないが記録にはある

スポンサーリンク

「9年ぶりの再会…そして15年前の夜何が起こったのか?」

あらすじはコチラ→

バスで岐阜に向かう梨央(吉高由里子)
途中で弟の優(高橋文哉)が乗車。
そのバスは大輝(松下洸平)が尾行していた。
優と自宅に戻った。
優は父が毎日パソコンに日記をつけていたことを思い出し、読んでみたいと思っていた。
自宅にパソコンはなく、寮に向かう二人。
そこでパソコンを見つけ動画を再生する。
しかしそこに大輝と桑田仁美(佐久間由衣)がやってきた。
再生を辞めさせようとする梨央
本当のことを知りたいと優。
桑田は優をとっつかまえようとするが、大輝に止められる。

”私、朝宮達雄は9月21日、深夜、渡辺康介さんを殺しました
あん人は、うちの娘に乱暴しようとしとりました
「やめろ!」言うて止めたら何のかんの言い逃れするもんで、腹を刺しました”
「違う」
優が当時を思い出す。
雨の中帰宅した達雄に飛びつく優。
惨状を見て驚く達雄。
そして遺体遺棄の方法を事細かに説明する達雄
”罪は償います
必ず償います
悪いのは私で子供らには罪はありません”



「お父さん嘘ついとる!
刺したのは俺や!」
「言わんでええ」と止める大輝
「公園で、あの人のお父さんを・・」
「姉ちゃんの前で言わんでええやさ!」

”子供らは何も知りません
全部、全部私一人がやったことです”
達雄の動画が流れる
「俺はお前と姉ちゃんが好きやった
二人が困ったらいつでも駆けつけるって思っとった何もできんかったな」
「優を連れていかんで」
「今度は必ず力になる」
「ずっと離ればなれやったんやよ!」
「姉ちゃんは何も関係ない」
連行される優にすがりつく梨央
「優のために、薬、作ったんやよ!」
「俺、逃げんて決めたんや!
姉ちゃん、ここまで一緒に来てくれてありがとう」
優は警察車両に乗せられた



記憶になくても記録に残ってる
父ちゃんは遺体遺棄については罪を犯したんだろう。
一人で運んだのかどうか・・・はまだわからんけど。
優が遺体をどうにかすることはできない。
死んでもなお子供の罪をかぶろうとした。
優は本当のことが知りたかった。亡くなった父さんのせいにはしたくなかった。
”最愛”がここに。
優はもう逃げたくないのね。
真実も知りたいし。
渡辺息子殺害は。。。正当防衛だし、罪にはならないと思う。
問題は渡辺父の殺害だよ。

光石研さんの独白は涙なしでは見られなかった。
関西弁以外の方言は気にならないと言ったけど、光石さんの方言はナチュラルな九州弁に聞こえた(爆)
だから余計にグッとくるものがあったのかもw
「Nのために」では妻子を捨てたクソオヤジだったのに。
この高低差よ。



全ては大麻パーティが。
そして渡辺息子の性癖が問題。
なのにあいつらがのうのうと生きているだなんて。
渡辺父の最愛は息子だと思うがあの執着の仕方は違和感を覚える。
死んでいるのを知っているような。
とどめを刺したのは渡辺父なんじゃ。。。って思ったけど、違うんだなぁ。
優が殺害、父さんが遺体遺棄。
で。。。渡辺父の異常性は息子と通ずるところがあるのかしら。

んで田中みな実ライターね。
大男に拉致されて。
その男を雇ったのはミッチーってとこか。
田中みな実は器物破損に不法侵入。
あの風貌の男に声をかけ、不法侵入するって危機感ゼロ。
でもざまぁみろって思ってしまうっすw
あのボソボソ喋りも苦手だけど今日は少なめで良かった(苦笑)



本当にこのドラマはドラマティックな展開が多い。
とくに後半の15分あたり。
優のことは初回から連想されたものの5話で逮捕までされるとは思わなかった。
毎回引き延ばさずにどんどん展開していくがジェットコースターとは思わない演出がすばらしい。
しかしこんなに早く展開するから・・・何か裏があると思う。
それはやっぱり優は渡辺父殺しの犯人ではないということか。

ただ・・・このドラマはその謎解き部分ではなく、事件が終わり解決したときに、それぞれの最愛の人を思うことになるのか。
謎解きに重点を置いている「真犯人フラグ」より考察してしまいたくなるなぁ(苦笑)

毎週毎週涙をポロポロと流す吉高由里子。
涙がこぼれ落ちるタイミングが秀逸なんですよねぇ。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌:宇多田ヒカル「君に夢中」
感想はコチラ
「最愛」 第1話 ネタバレ 感想~本気出した吉高由里子は美しい
「最愛」 第2話 ネタバレ 感想~14年前の犯人は弟!失踪中!
「最愛」 第3話 ネタバレ 感想~情報屋が弟か?
「最愛」 第4話 ネタバレ 感想~弟が殺人を告白
「最愛」 第6話 ネタバレ 感想~不起訴釈放。真犯人はどこへ?田中みな実がキーパーソン
「最愛」 第7話 ネタバレ 感想~しおり転落死。ミッチー鼻血再び
「最愛」 第8話 ネタバレ 感想~ボールペンは5本。犯人はこの中にいる!?
「最愛」 第9話 ネタバレ 感想~大輝に疑惑が!大ちゃんでありませんように!
「最愛」 最終回 ネタバレ 感想~加瀬さん逃亡中
キャスト
真田梨央(吉高由里子)
宮崎大輝(松下洸平)
加瀬賢一郎(井浦新)
真田梓(薬師丸ひろ子/特別出演)
後藤信介(及川光博)
真田政信(奥野瑛太)
児島彩夏(宮下かな子
朝宮達雄(光石研)
桑田仁美(佐久間由衣)
山尾敦(津田健次郎)
藤井隼人(岡山天音)
橘しおり(田中みな実)
朝宮優(高橋文哉)
渡辺康介(朝井大智)
渡辺昭(酒向芳)

コメント

  1. イーダ より:

    お久しぶりです^^
    いつも楽しく見させていただいています。

    久しぶりに金曜ドラマを見ています。
    N好きとして期待値が高かったせいか、これまではなんだか入り込めなく感じていたんですが昨日はもう・・・(泣
    パソコン光石さんからの主題歌の被せ方がズルくて。
    おっしゃるとおり後半は胸が苦しくなる連続でしたね。
    優が本当に心細そうで。捕まってはしまったけど、もう一度幸せだと思えるようになることを願うばかりです。
    あと天音君。
    ただの県警の刑事、ってことはないですよね。

    • tarotarotarotaro より:

      イーダさん、コメントありがとうございます。

      優のことを思うと辛いですね。
      子役時代の優君も可愛かったですし。
      現在の優君も真っ直ぐすぎて。
      両親が同じ兄より異母弟のほうが可愛い。
      光石さんの独白も・・・愛情そのもので・・・。

      岡山天音くんのコレまでのキャリアを見て・・・・単なる刑事って思えないですよね。
      逆にただの刑事だったら勿体ない!

  2. saki より:

    ものすごーくシリアスに書いてあるしドラマチックだけど、
    そもそも渡辺が悪いし、そのお父さんも執着心が強すぎる…
    もちろん我が子なんで経緯をしりたいだろうけど、薬に暴行。殺されて当然じゃないか。

    実は、田中みな実ざまぁと思ったのは私も。
    ガラスバーンで侵入なんて、ずさんすぎるし。

    今ごろ新さんが怪しいと思い始めた…なぜかというと答えられないけど。 一番最初の場面で、吉高さんが手を汚していたのは、アラタさんをどうにかしたからかしら?

    事件自体はすすまず、ただ月日がすぎているのに、ゆっくりさを感じさせませんね。

    あと、なんだか主題歌が雰囲気にあっていない。
    もっとマイナーコードで出来れば男性ボーカルがいいな。
    「君に夢中」というふわっとした歌詞も、急に真剣味が壊れるような。
    これが不穏な雰囲気の曲なら、もっと盛り上がったかな。
    「Lemon」はやはり秀逸。

    • tarotarotarotaro より:

      sakiさん、コメントありがとうございます。

      渡辺親子は迷惑なんですよね。
      薬、レイプで報道陣に責められても謝罪どころか私にとっては良い息子で・・・って居間なら炎上しそうなもんですよね。

      田中みな実さんは重要な役をやるならもう少しレッスンすれば良いのにと思います。
      若い俳優さんなら初々しい役もあるでしょうけど、あの年齢だとキツいかなと思います。
      滑舌は良いはずなのに低い声を出すとその利点も消えてしまう。

      優しすぎるんですよね、井浦新さんは。
      恋愛なのかなんなのか。
      井浦さんの最愛はヒロインにたいしてなんですかね。

      それにしても松下さんは良い役を貰いましたねぇ。
      朝ドラのあとからトントン拍子です。
      主題歌は・・・あれ?あんまり覚えていませんw
      吉高由里子さんのすっごいファンと言うわけでもないのに、最後の涙にいつも心を奪われてしまう。
      女優って凄いw