「教場II」 前編 ネタバレ感想~警察官に向かない生徒が多い。

スポンサーリンク

前作はコチラ

原作はコチラ

あらすじはコチラ→公式サイト

鳥羽暢照(濱田岳)は白バイ警察官を目指していた。
白バイ隊員になるために耳を鍛えており、聴覚が非常に優れているが中耳炎になった。
聴力が落ち、物音に気づかない。
しかし悟られたくないため日記には嘘を書いた。
そのため稲辺隆(眞栄田郷敦)が外出していると疑いをかけられたのにアリバイを証言することも出来なくなった。
風間公親(木村拓哉)が濱田岳に退校届を突きつける。
ゴードンは濱田岳に偽証されたことを根に持って拉致。
動けない状態にしてヘッドホンを瞬間接着剤でくっつけ耳を塞ぐ。
ヘッドホンの中にはアリ。
ゴードン、退場。←がっくんはキムタクに助けてもらい退校にはならなかった。

忍野めぐみ(福原遥)はハーモニカが得意。
めぐみは顔が可愛いからか、いじめられている。
堂本真矢(高月彩良)はめぐみを助ける。
体育会系の真矢はめぐみに「今日から毎日筋トレをするって約束して」と言う。
いじめっ子女子二人組を相手にしても勝てるように。
警察学校では備品の紛失が相次いでいた。
それは全て坂根千亜季(樋口日奈)が触れたものだった。



生徒たちは、「救急法」授業の時、脈拍を測定することになった。
その授業の脈拍を見て犯人が誰だかわかってしまった。
風間は犯人捜しに協力するようもめぐみに命じる。
そしてわざと犯人に千亜季が触れたものを盗ませることにした。
次に盗まれるのは、ある授業で使用した財布に入った十円玉だ。
保管している財布から10円玉を盗んだ後、10円玉を自分の財布から取り出す。
犯人の指紋がつくのだ。
しかしめぐみは10円玉をすり替えてしまった。
犯人が真矢だとわかったのだ。
正義感あふれる真矢。
自分を助けてくれた真矢。
風間公親はめぐみに退校届を突きつける。
風間は窃盗は立派な犯罪だと言う。

真矢の筋トレ中にめぐみが声をかけた。
真矢はめぐみが庇ってくれたことを知っていた。
「あなたは辞めないで」
真矢は退校することにした。
坂根千亜季が触れたものが欲しかった真矢。
真矢は坂根千亜季のことが好きだった。
真矢、退場。



漆原透介(矢本悠馬)は時間の感覚がズレている。
いつも時間通り行動できない。
その漆原の様子がおかしい。
校舎の中であるものを探していた。
スマホやパソコンがあれば見つかるもの・・。
宮坂定(工藤阿須加)が殉職した。
宮坂は漆原を気遣っていた。
ある日、交通整備を行っていたとき、門限ギリギリで寮に戻るため横断歩道を渡る漆原を通してやった。
「頑張れよ。」
そう声をかけた宮坂は、その後車にはねられて死亡していたのだ。
漆原はその記事を探していた。
学校を辞めたいと思う漆原だが、風間はそれを許さない。



前回動揺、警察学校なのに犯罪でしょ?ってことが起きるねぇ。
前回の林遣都の役をゴードンが演じていた。
警察官にはなれなかったが復讐はとげたゴードン。
あと・・・イジメな。
真矢ちゃん。
正義感もあり、肉体も強い。
だけど盗む衝動が我慢できない病気は警察官にはむかないもんね。
しかし・・・風間教官が堂本真矢ちゃんの恋愛に口を挟むとは思わなかった。
「気持ちは伝えたか?」
なんて・・・まさかの言葉が風間教官の口から・・・・。

漆原は警察官どころか、普通の会社員も無理じゃないか?
宮坂君は死は・・・漆原に責任があるのかなぁ。
きちんと横断歩道を渡っていたんだし、当然歩行者優先だしさ。
宮坂君をはねた車が一番悪いよね?
宮坂君は前回も散々な目に遭っていたのに、若くして殉職。
気の毒だ。



198期の面々が宮坂の死を悼んでいたが、なぜ漆原があんなに責められたのか。
門限に遅れそうになり先を急いだあまりすぐに通報しなかったのが許せないとか?
だけど彼スマホは持っていないんだし・・・。
あぁ、だけどあんなに追い詰められているのはやはり通報しなかったことが心残りなのかもなぁ。
知っていて通報しなかったのなら・・・これは警察官としての資質が問われるし、退校でも仕方ないと思うんだが、ここから漆原は変わるのか?
矢本悠馬くんのお芝居はスゴかったなぁ。
風間教官が言うとおり、薬やってんのかと思ったくらいよ。
もちろん濱田岳くんも。
まいんちゃんってまだ呼んでしまうけど、遙ちゃんも上手になった。
だけど198期の面々が出てきたら・・・すごい存在感。
豪華だったんだよなぁ。
今回のメンバーは、・・・。
真矢と千亜季の区別がつかなかったよ。
いじめ女子も誰が誰かわからん。
200期の女子、似てるw←ごめん、おばちゃんで!!
男子は割と個性派を揃えているんだけどなぁ。





年末のゴールデンタイムに去年の再放送をぶちこんでくるんだから、そうとうこの作品にかけているんだね、フジテレビ!
今回はどうでしょうか?

ちょっと話が飛び飛びになってるのは・・・前回もそうだったような気がするし。
ちょっと雑なんじゃない?って思う部分はあるけど、コロナ禍だから仕方ないような気もするし。
明日、何人、卒業できるのか?
腕立ての出来ない女子とかいじめ女子とか時間にルーズとか・・・ホントに試験受けて入学したのかな?って生徒が多すぎるけどw

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。
「教場」
『教場』 前編 ネタバレ感想~警察官ではなく犯罪者を養成する教場
『教場』 後編 ネタバレ感想~キムタクのツンデレ。突然の花の駐在さん・明石家さんま
「教場II」 の感想
「教場II」 前編 ネタバレ感想~警察官に向かない生徒が多い。
「教場II」 後編 ネタバレ感想~続編は一年後!?問題児生徒達のエピが霞むラストシーン
出演
CAST
風間公親(木村拓哉)
宮坂定(工藤阿須加)
鳥羽暢照(濱田岳)
石上史穂(上白石萌歌)
忍野めぐみ(福原遥)
漆原透介(矢本悠馬)
比嘉太偉智(杉野遥亮)
稲辺隆(眞栄田郷敦)
伊佐木陶子(岡崎紗絵)
吉村健太(戸塚純貴)
堂本真矢(高月彩良)
杣利希斗(目黒蓮/Snow Man)
坂根千亜季(樋口日奈/乃木坂46)
菱沼羽津希(川口春奈)
岸川沙織(葵わかな)
枝元佑奈(富田望生)
都築耀太(味方良介)
石山広平(村井良大)
服部京子(佐藤仁美)
須賀太一(和田正人)
浦美慶介(三浦貴大)
佐久野みゆ(佐久間由衣)
小嘉竜一(嘉島陸)
出馬求久(重岡大毅/ジャニーズWEST)
小野春江(高橋ひとみ)
田澤愛子(松本まりか)
日下部准(三浦翔平)
楠本しのぶ(大島優子)
四方田秀雄(小日向文世)
尾崎賢治(石田明(NON STYLE)

コメント

  1. あき より:

    めっちゃ思いました
    女子誰が誰かわからん 笑笑
    好きやった女子が結局誰やったんか
    心拍数のところも
    ん?ん?
    だれ?だれ?って

    車にはねられたところも
    止めた車に跳ねられたなら
    矢本くんに怒るのもわかるんだけど、どー見ても
    渡り終わって反対から来た車に轢かれてるのに、
    うーん?ってなりました。 笑笑

    • tarotarotarotaro より:

      あきさん、コメントありがとうございます。

      女子。髪型が同じ過ぎて混乱しました。
      堂本真矢(高月彩良)と坂根千亜季(樋口日奈)は分け目が違っただけ?
      いじめっ子たちも髪型が似ていて、一瞬、陶子がいじめっ子だったけ?って思ってしまいましたw

      車にはねられたところ。
      あの状況でなぜ矢本くんが悪いのかわからなかったですね。
      矢本君を庇って亡くなったのならともかく。
      どういう状況だとしても横断歩道を渡ってますからねぇ。
      運転手の責任ですよね。

  2. 七梨 より:

    こんにちは。
    コメント失礼します。
    漆原の件ですが、外出からの帰りなのでスマホは持っていたと思います(時系列的に見ると宮坂くんの事故の直後に該当する、漆原が遅刻ギリギリで学校に駆け込んだ際、職員室のカゴに自分のスマホを入れているシーンがあったため)

    おそらく、漆原が横断歩道を渡った直後に宮坂は車に跳ねられ、目撃していた漆原は先日の「次に遅刻したらクビだ」を気にして通報せず、そのまま学校に行った(渡った直後だったので、漆原は目撃したはずと198期にもわかった)
    また、風間教官は宮坂が「病院に運ばれて息を引き取った」と言っていたので、
    即死ではなかった、つまりもしもっと早く病院に運ばれていたら助かったかもしれない…(それが出来たのは加害者を除き、唯一の目撃者である漆原のみ)という気持ちも198期にはあったのではないかと思います。

    • tarotarotarotaro より:

      七梨さん、コメントありがとうございます。

      漆原はスマホを持っていたんですねぇ。
      原作のネタバレを読んだので門限に間に合いそうにない漆原が無理矢理横断歩道を渡りそのせいで宮坂がはねられたのは理解しますが。
      テレビドラマでは漆原が無理矢理横断歩道を渡ったわけでもなく、七梨さんがおっしゃるように渡りきった直後に宮坂がはねられたわけでもなかったと思います。
      音くらいは聞こえたのか??って印象です。
      せめてはねられた宮坂を振り返る映像はあったほうが良かったのではないかと思います。