「教場II」 後編 ネタバレ感想~続編は一年後!?問題児生徒達のエピが霞むラストシーン

スポンサーリンク

前作はコチラ

原作はコチラ

あらすじはコチラ→公式サイト

田澤愛子(松本まりか)は比嘉太偉智(杉野遥亮)の「注意報告書」を抜き取っていた。
田澤の嘘を見抜いた風間(木村拓哉)。
田澤は比嘉に「注意報告書」で告白されていた。
週末に会った。
きっぱり断ったが、
「風間教官をクビにしたくなかったらぼくと付き合ってください」
と脅されたと話す。
風間は比嘉に確かめると言う。
消防訓練の時に、比嘉の前で田澤愛子が宙づりになるように仕向けた。
比嘉が手を離せば田澤は落下する。
比嘉の本物の「注意報告書」には田澤からの交際を拒否する文面が書かれていた。
田澤が比嘉を誘惑(なぶる)っていたのだ。
田澤は勤務していた警察署の先輩を恨んでいた。
先輩が証拠品を紛失したのに、濡れ衣を着せられたのだ。
他にも知っている同僚もいたのに見て見ぬふりだった。
だから現・上司の風間に復讐したかった。
落下した田澤は軽傷を負った。
そして処分された。処分された



伊佐木陶子(岡崎紗絵)は、警察一家。
伊佐木陶子は、模範生だったがどんどん成績は下がり、貧血で倒れたり食欲がなかったりする。
そんな中、指紋のテストで一人だけ合格した陶子。
総代になれるかもしれない。
だがそんなに嬉しそうではない。

見落としたものを見抜く頭脳がある杣利希斗(目黒蓮)
そんな杣が爆弾を作る計画を練っていたことを見抜く風間。
倉庫にある備品を盗んだのは杣だ。←盗みが多いなぁ。
杣も母親が警察幹部。
様々なテストで陶子も杣も警察官の素質があると思う風間だが、二人はも警察学校を辞めたがっていた。
風間は二人を呼び出す。
杣に退校届を突きつけたが、それを半分に折り、学校を辞める理由、辞めない理由を書くように命令した。
二人は家族のことを話ながら、記入していく。
警察一家の二人は望んで学校に来たのではなかった。
とにかく辞めたかった。
そして陶子は妊娠していた。
杣の子供だった。
そんな二人に石上史穂(上白石萌歌)が
「辞めたくないように見える」
と話しかけた。
陶子に休校届を渡す。
休校して、赤ちゃんを産んでまた戻ってくれば。←赤ちゃんの面倒は誰が・・・?
杣は家族のために警察官になろうと決意。



1年前、石上史穂(上白石萌歌)が休学した理由。
交通事故の授業で車を運転していた生徒・出馬求久(重岡大毅)がハンドル操作を誤り生徒をはねた。
出馬は車内に蜂が入ってきたと証言。
はねられた生徒・浦美慶介(三浦貴大)は治療後復学したが、運転していた生徒は翌日屋上から飛び降り、足に障害が残り自主退学。
直後、史穂は警察学校を休学した。
史穂は授業の度に震えている。
心に傷があると風間は指摘。
史穂は治ったと言うが・・・。
史穂を心配した鳥羽暢照(濱田岳)、忍野めぐみ(福原遥)、漆原透介(矢本悠馬)、比嘉太偉智(杉野遥亮)、杣利希斗(目黒蓮)らが、風間と石上の話を聞いていた。
1年前のことをみんなに話せという。



出馬と浦美は良いライバルだった。
二人は総代を争っていた。
佐久野みゆ(佐久間由衣)は家庭の辞表で学校を辞めることになった。
その後、あの事故が起きた。
出馬が飛び降りる前、屋上には史穂もいた。
車内に蜂がいたと嘘ついたことがバレた。」
出馬は浦美に勝ちたくてわざとはねたのだ。←警察官になる資格なし
出馬を励ます史穂
「やってしまったことは仕方ないが次の目標に向かって頑張ろう」
「同情かよ、お前、冷てーな。」
目の前で出馬が飛び降りた。
史穂は自分の安易な励ましのせいで出馬が飛び降りたと責任を感じていた。
風間は「お前のせいだ」と史穂に言う。←どこが!?出馬の自業自得やん。
警察学校を出たら、市民の命を背負うことになる。
なんども史穂に復唱させ、他の生徒にも効かせる。
「お前はもう出馬を背負っている。」
史穂は出馬と浦美に会うことになった。



卒業。
杣利希斗(目黒蓮)が総代。←爆弾制作計画してたのに!?
四季に出席した陶子はその姿と見て泣いていた。
風間と握手を交す生徒たち。
比嘉は警察の大会で剣道日本一になることを誓う。
漆原は宮原(工藤阿須加)のことは忘れないと誓う。
めぐみは”人は変われる!”と宣言。
史穂は出馬が怪我が治ったらもう一度警察官になると言っていたと風間に報告。
風間は待っていると伝えてくれと話す。
鳥羽暢照(濱田岳)には
「私の右目のことで 覚えがあるな。」
と声をかける風間

明石家さんま巡査のコントを挟んで・・・。
張込みしている風間と遠野(北村匠海)。
怪しい合羽男にアイスピックで刺される北村匠海
格闘する風間。
風間は目を刺された。
逃げる男を当時バイク便のバイトをしていた鳥羽(濱田岳)が目撃!?

エンド。



ちょっとまて~~~~~い!
なんでこんな終わり方したの?
こんな終わり方をするからには続編はあるんでしょうけど、それまた1年後!?
チーズインハンバーグカップルよりこっちのほうが気になるでしょう!!
最後のアイスピック男が気になるよね。
全てはこのシーンのための前フリだったのかと思える。
あのシーンだけ別のドラマだったやん。
チーズインハンバーグカップルの話をやめてアイスピック男の正体を知りたかったよ~。
続編、正月まで待つのかって先ほど書きましたが・・・映画ってこともあり得るかもと思えてきました。
アナウンスはなかったけど。
1年はアッという間だけどさ、この終わり方はないでしょうに。



「過ちを犯したものに一番ふさわしい仕事は何だと思う?
警察官だよ。」
なんて風間教官は松本まりかにも生徒達にも言っていたけれど・・・。
過ちを犯すのが人間だって言うけどさ。
一部の生徒は卒業させたらダメだったんじゃ?
杣くん。
警察学校を辞めたいからって備品を盗んで爆弾を作ろうとしてたんだせ?
昨日の真矢ちゃんより悪質じゃないの?
恋心から私物を盗むのと爆弾を作るために備品を盗むのとどっちが悪いのだ?
母親が警察幹部だから見逃して貰えたって思われても仕方ないと思うんだけど。

杣と陶子は同じ目的(警察学校を辞めたい)があるから恋愛感情が芽生えたのか。
古くは高校聖夫婦や青い瞳の聖ライフと同じパターン。←え?
しかし警察学校在学中に妊娠ってさ。
責任感なさすぎでしょうに。
これ・・・また警察官同士の夫婦が誕生しちゃったよ。
そしたら生まれ来る赤子も警察官になるのか。
実際に、警察官って家業になっている家系も多いみたいだけど。
それってどうなんだろうね。
警察官、医者、政治家・・資質があれば良いけれどそうで無い場合は、本人だけではなく周りもキツいですわ。

あ・・・上白石萌歌ちゃんだって。
PTSDの症状がそんなにすぐに治るのかな?
どんな授業をしていても震え上がってたやん。





矢本悠馬くんの時間を守れない性格。
それが矯正されたっていうけど・・・ほんまかな?
昨日の矢本くんは性格で時間んを守れないのではなく、そういう発達障害のようにも見えたけど。
松本まりか教官も!現場に戻って大丈夫なん?
エロ過ぎるし!←それは関係なし。

濱田岳くんと福原遥ちゃんは卒業OKな気がするけど・・・。
そういえば昨日、女子が見分け付かないって書いたんだけど、いじめっ子女子たちも気になる。
彼女らは風間クラスではないんだけど、あいつらちゃんと卒業していたらしていたで心配。

エピソードの結末をすぐに描かず次のエピソードが始まってから結果をだす演出。
話があちこちに向かっている印象で、そこまで複雑な話ではないのにわかりにくいんだよねぇ。
今回上白石萌歌ちゃんは三浦貴大と重岡大毅に会ってどんな話をしてPTSDの症状を治したのか。
重岡くんの役は伊藤健太郎くんが演じていたのよね。
撮り直しってことだったので、シーンが割愛されてこんなことになったのか。
どっちにしても全部、想像で補完しないとダメなのか。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。
「教場」
『教場』 前編 ネタバレ感想~警察官ではなく犯罪者を養成する教場
『教場』 後編 ネタバレ感想~キムタクのツンデレ。突然の花の駐在さん・明石家さんま
「教場II」 の感想
「教場II」 前編 ネタバレ感想~警察官に向かない生徒が多い。

出演
CAST
風間公親(木村拓哉)
宮坂定(工藤阿須加)
鳥羽暢照(濱田岳)
石上史穂(上白石萌歌)
忍野めぐみ(福原遥)
漆原透介(矢本悠馬)
比嘉太偉智(杉野遥亮)
稲辺隆(眞栄田郷敦)
伊佐木陶子(岡崎紗絵)
吉村健太(戸塚純貴)
堂本真矢(高月彩良)
杣利希斗(目黒蓮/Snow Man)
坂根千亜季(樋口日奈/乃木坂46)
菱沼羽津希(川口春奈)
岸川沙織(葵わかな)
枝元佑奈(富田望生)
都築耀太(味方良介)
石山広平(村井良大)
服部京子(佐藤仁美)
須賀太一(和田正人)
浦美慶介(三浦貴大)
佐久野みゆ(佐久間由衣)
小嘉竜一(嘉島陸)
出馬求久(重岡大毅/ジャニーズWEST)
小野春江(高橋ひとみ)
田澤愛子(松本まりか)
日下部准(三浦翔平)
楠本しのぶ(大島優子)
四方田秀雄(小日向文世)
尾崎賢治(石田明(NON STYLE)

コメント

  1. ジョセフィーヌ より:

    風間教官、今回おせっかいですね。
    退校届もらったところで、誰も響いてない感じだし。
    はいはいはいはい、もらっちゃった、1枚目、みたいな軽さ。

    ほとんどの人が警察官になっちゃダメっぽいんですけど。
    警察学校に入るっていうのは、試験とかなくて希望者全員?
    どんなんでも入れるの?
    わたしも矢本くんは発達障害なんじゃないかと思いました。

    なんか特徴のある生徒を作り出したおかげで、全員警察官候補失格、のような気が・・・
    昨年は「みんなこんな大変な思いして警察官になるのね~。尊敬する!」って思ったけど、今回は全然思わなかったわ。
    何やってんの?学校で。

    最後のほう寝ちゃったので見ていなかったのですが、そうですか、そんな展開ですか。
    どう回収するんでしょうか。

    • tarotarotarotaro より:

      ジョセフィーヌさん、コメントありがとうございます。

      去年もこの人が警察官になっても大丈夫?ってな人ばかりが生徒でしたが、今年は窃盗につぐ窃盗。
      しかも爆弾を作ろうとしていた人間を警察官として送り出すって・・・。
      学校を辞めたければ自分の意思で辞めるべきで爆弾騒ぎで退校しようなんて、どんなに目の付け所がよくとも警察官としてではなく、社会人としてもアウトだと思うんですよねぇ。

      矢本の漆原も。
      発達障害であろうとも社会人としてやっていけるとは思うのですが、通報すべきところを通報しなかったというのでは・・・ちょっと違うと思うんですよねぇ。
      去年の生徒達の中で一番苦しんでいた工藤阿須加君の殉職ってのがまた救われなかったですね。

      ラストシーン。
      なにやらクレジットの後が重要っていうのを放送前に言っていたらしいです。
      知らなかったのですが・・・。
      また年末のゴールデンで再放送して正月に新作なんでしょうか。
      映画化だけは避けて欲しいですが(苦笑)

  2. なお より:

    本年もよろしくお願いします

    録画してたのをようやく見ました。
    ツッコミどころ満載、誰が誰だかわからないなどありましたが
    最後の最後で急に違うドラマのようでした。
    また来年の正月に続きやるのでしょうか?濱田岳は事件に関わってるわけではないとは思いますが、ビックリです。

    伊藤健太郎もあれさえなければと悔やまれます。

    • tarotarotarotaro より:

      なおさん、コメントありがとうございます。
      本年もどうぞ宜しくお願いします

      女子はホント、わからなかった(亡く)
      最後・・・どういうつもりだったんですかねぇ。
      まぁ、来年に続くんでしょうけど。
      濱田岳は何か思い出した様子だったので、犯人の顔くらいは覚えていたんでしょうか。

      伊藤健太郎・・・。
      授業とはいえ、まさかひき逃げをする役だったとは(苦笑)
      こりゃシャレになんないっす。

  3. はっしッピー より:

    外国の映画を見ていて「誰が誰だか見分けがつかない」ことがよくあって、
    (差別では決してないつもりですが、特に黒人の方)
    それを今回の教場Ⅱに登場する女性生徒に感じてしまい
    物凄い違和感を感じて、自分の年齢による衰えによるものか
    戦慄を覚えたのですが、私だけじゃなかったんですね^^;

    それと、そこまで物語に深く関わっていなかったのに、最後意味ありげに
    アップが抜かれていたのは、アイドルの人だったのですね

    先が気になるという意味では、ハラハラドキドキで楽しいドラマでした。

    • tarotarotarotaro より:

      はっしッピーさん、コメントありがとうございます。

      ワタシは韓国映画でも見分けがつかないですよ(苦笑)
      それも若い頃から(爆)
      「シュリ」って映画は最後まで俳優さんの違いがわからなかったです。
      やっぱり髪型って大切ですねw

      最後、いみありげにアップを抜かれていたのって誰でしたっけ?
      1ヶ月たつとラストシーンすら覚えてないっていう。
      アイスピックで刺された北村匠海くんだったでしょうか・・・。

      風間が刑事時代の話はやはり1年後かなと思うのですが、ワタシの記憶力は持たない気がしていますw