「海月姫」 第1話 ネタバレ 感想~もっと若い時の瀬戸康史の女装が見たかった!

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→
原作

東村アキコ『海月姫』
映画

能年玲奈主演

クラゲオタクの月海(芳根京子)は、熱帯魚店にクラゲを見に行った。
店の水槽にタコクラゲ・クララと一緒に飼ってはいけないミズクラゲが一緒に入っていることに気づく。
店員に注意しようと思う月海だが、相手はオシャレな男性店員で大苦手の人種だった。
なんとか勇気を振り絞って注意するが、店員に気味悪がられて追い出され、店の前で倒れてしまう。

そんな店員を注意するスタイル抜群の美女(瀬戸康史)が月海を助けてくれた。
月海がわけを話すと、その美女はクララを買ってしまおうとお持ち帰り。
美女はクララを持つ月海とともに『天水館』まで来ると部屋まで見たいと言い出し、勝手に泊まることにしてしまい…。
次の朝、目覚めた月海は、美女が男、鯉淵蔵之介(瀬戸康史)ことに気づく。

その後、度々「天水館」にやってくる蔵之介。
尼ーズたちの職業を聞くと
「仕送りが収入源。」
だと言い放たれたので、「ニートじゃん」と言って彼女たちの地雷を踏む。
蔵之介は「天水館」への立ち入りを禁止されるが、高級牛肉を手土産を持ってやってくると、部屋の中に入れてしまう尼ーず。

その蔵之介が政治家の息子であると知った月海。
そこで会った蔵之介の弟・修(工藤阿須加)にキュン。
それに気づいた蔵之介。
その後、月海をおしゃれガールに変身させると、修も月海にキュン。

弟と月海の仲を取り持とうとした蔵之介は、二人を誘って水族館デートに繰り出す。
月海は和服で綺麗にメイクをして・・・。
水族館のクラゲを見て、母を思い出し泣いてしまう月海を、修があすなろ抱き!!

見逃したドラマがあるかも?

瀬戸くんヤキモチやいた?
コレって、兄弟と三角関係になるのか~?
原作も映画も見てないんだよね。
いや・・・映画は見たんだったw
女に免疫のない童貞くん(工藤阿須加)がいきなりバックハグするかね?
んで、次週に続くってスゴイ展開早いけど、10話まで持つのかい?




で、瀬戸くん。
このために減量したらしい。
足、細くて綺麗だけど、声がまんま男。
普通に男性に見えるよねぇ。
完成度としては、NHKの志尊淳のほうが女性に見える。

で瀬戸くん・・・。
映画の菅田将暉もそこそこ綺麗だったんだけどねぇ。

志尊君と菅田くんは若いからなぁ。
瀬戸くんも二十歳過ぎくらいのときに女装していたら、もっと可愛くて綺麗だったと思う。
アラサーだと男感が出るんだよねぇ、多分。
体もごついし。
菅田将暉だって、今女装したらちょっとゴツそう。
ってことで、もうちょっと若い時の瀬戸くんの女装が良かった。

尼ーずをニートだと言い放った瀬戸くんだけど、瀬戸くんは何の仕事してんだ?
大学生なのか・・・?



主人公の芳根ちゃん。
「べっぴんさん」から1年。
やっとこさ、脱皮できるか?
この役は「べっぴんさん」より「表参道高校合唱部」のひたむきな感じを思い出すねぇ。
彼女は素朴で可愛いんだよねぇ。
だけれど・・・・。
シンデレラっぽくない(爆)
バッチリメイクをしているんだろうけど、薄化粧に見えちゃった。
これは芳根ちゃんの顔立ちが地味なんだろうか。
いや、可愛いと思うんだけどなぁ。
あの派手なワンピースが駄目だちすぎだったのかも。
もっと清楚系の可愛いワンピースにすれば良かったのに・・・。
変身前のほうが可愛いとおもっちまった!

オタク女子同士でシェアハウスって楽しそうだね。
木南晴夏はアレくらい出来ると思っていたけれど、そして内田理央がこんな役ができるとは・・。←尼ーずこの二人が自然

見逃したドラマがあるかも?

月9っぽくはないれど、久々に楽しみに出来そうな気がする初回。
「デート」(@杏&ハセヒロ)以来だわ。
期待していなかったからかなぁ~?

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです(>ω<)

OPテーマ
カフェラテ噴水公園『Goサインは1コイン』(avex trax)
主題歌

Beverly『A New Day』(avex trax)

感想はコチラ
「海月姫」 第2話 ネタバレ 感想~瀬戸くんの”手”にも萌え
「海月姫」 第3話 ネタバレ 感想~クラゲドレスを着こなす瀬戸康史
「海月姫」 第4話 ネタバレ 感想~王道ラブコメ!打ち切りなんて言わないで!!
「海月姫」 第5話 ネタバレ 感想~”俺を見ろ!”からのキスにキュン死
「海月姫」 第6話 ネタバレ 感想~兄弟から求愛されるヒロイン。
「海月姫」 第7話 ネタバレ 感想~毒クラゲワンピースでブレイク!?
「海月姫」 第8話 ネタバレ 感想~全裸で抱きしめるという反則技
「海月姫」 第9話 ネタバレ 感想~兄の前でプロポーズ!
CAST
倉下月海  … 芳根京子
鯉淵蔵之介 … 瀬戸康史
鯉淵修   … 工藤阿須加
ジジ様   … 木南晴夏
ばんばさん … 松井玲奈
まやや   … 内田理央
千絵子   … 富山えり子

稲荷翔子  … 泉里香
佐々木公平 … 安井順平
花森よしお … 要潤

鯉淵容子  … 床嶋佳子
倉下深雪  … 小雪(友情出演)
鯉淵慶一郎 … 北大路欣也
ほか

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. まるこ より:

    見ましたぁ!前回の月9より全然おもしろかったですw全然期待してなくて見たらおもしろかったのは、私もデート以来ですw前回は、期待値が高すぎたんでしょうか。。。←引きずりすぎw

    映画見てなくて(あまちゃん@能年玲奈が、なんとなく苦手でw)、ドラマ放送前にアニメの再放送やっていたので見たら面白かったので見てみました!
    私も瀬戸くんの女装は、もう少し若い頃の方が見たかったかもですw
    NHKの志尊淳は、トランスジェンダーだから声も女声でしたが、月9の方はただの女装趣味だから、声はそのままなんですかねw

    内田理央さんが、思っていた以上に振り切っていたのでびっくりです!なりきってましたねw
    木南さんは、安定したハマりっぷりですよね。
    芳根さんは、自分の中でべっぴんさんのトラウマがあったのですが、今回の役で 脱皮できたらいいのですが〜

    工藤阿須加、DTなのにバックハグは高度すぎですwあれ見て、瀬戸くんのヤキモチ妬いて三角関係発動しちゃうんですかね。。結構話の展開が、早すぎて最終回までもつのか心配してます(大きなお世話かもですがw

    • tarotaro より:

      まるこさん、コメントありがとうございます。
      本年もよろしくお願いします。

      前回の月9より良いですよねぇ。
      てか、昨今の月9の中ではかなり。
      月9のハードルは下がっていますけどね(苦笑)
      視聴率はワースト2だったそうですが、ここから下がることはないんじゃないかと期待しています。

      ワタシ、能年ちゃんは好きなんですw
      綺麗にお化粧して変身するのもかなり可愛かったです。
      ま、そこまでのヒットはしなかったみたいですが。
      アニメは好評だと聞きました。
      瀬戸くんは顔が小さすぎますよねぇ。
      スタイルはすご~~~く良いのでうすが、大学生には見えないですよね。
      声がね。
      あの声で、尼ーずたちは「男」だと気づかない・・・。
      社会と隔離されているからなんでしょうか。

      内田理央さんって、嫌な女役ばっかりするのかと思っていたんですが、振り切ってましたよね。
      芳根ちゃん、「べっぴんさん」と「小さな巨人」・・・・あんまり良い役が続かなかったんですが、これは正念場ですよねぇ。
      今の月9で10%以上取れたら、評価されそうな気がいます。
      工藤阿須加は弟設定なんですね。
      原作通り、兄貴設定のほうが良いような気がします。
      何か、作戦があるんでしょうかw

  2. saki より:

    今見ています。

    なんとなーく気になったのと、
    映画版の脚本、中高の同級生が書いてて、なんか贔屓目に見ていて(映画見てないがw)。

    月9って見ちゃうからあれだけど、
    カーンチ❗だって漫画だった…はず。

    今週ほとんど予約録画しましたが、
    たろたろさんのレポ見て、半分は消去(笑)
    これはためしに見ましたが、
    月曜日ゆるーく見るには楽しそう。
    といって、flumpool見て挫折したけど。

    松井玲奈オシの夫にも伝えなくては。
    脇もいいですよねー。

    そして女装ネタが多いのね。
    志尊くんのは挫折してしまいましたが…。

    あと刑事もん以外で見てるのはリピート。
    1月期は難しいのかな。
    でもカルテットは今の時期でしたね。
    一年早いなぁ。

    • tarotaro より:

      sakiさん、コメントありがとうございます。

      映画版の脚本家さん、同級生さんなんですね!
      有名人がいて羨ましい(爆)←ミーハー

      月9で最近高視聴率だったのってなんですかねぇ。
      「HERO」あたりなんでしょうか。
      福山でも数字は伸びないのを見ると、キムタクも引き受けてくれないのかもしれないですねぇ。

      そう言えば、この時期の月9は「flumpool」でしたね。
      ヒロインのほうも病んでしまったのか、干されそうだし、踏んだり蹴ったりですね。
      でも今回は、「べっぴんさん」の芳根ちゃん。
      変わった役だけど、そのほうが良いのかもしれないですね。

      松井玲奈・・・・がわからないのですが(苦笑)
      脇のキャストはみんな芸達者ですね。

      イケメンは女装しても完成度が高いですよね。
      話さなければ、そこらへん歩いている女子より可愛いです。

      リピートはゴリが邪魔(あまり好きではない)ですが、六角さんの正体が知りたい。
      カルテットの枠が・・・・ちょっとキツイです。
      かなりストレスたまりそうで、あまりにもひどかったら切っちゃうかもしれません。
      好きなキャストもいないので。
      思い出してもしんどい内容でした・・・。