「海月姫」 第4話 ネタバレ 感想~王道ラブコメ!打ち切りなんて言わないで!!

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→
原作

東村アキコ『海月姫』

映画

能年玲奈主演

倉下月海(芳根京子)に想いを届けようと、鯉淵修(工藤阿須加)は『天水館』に行くが、ばんばさん(松井玲奈)とまやや(内田理央)に追い帰される。
ジジ様(木南晴夏)と千絵子(富山えり子)は蔵之介(瀬戸康史)が男だと知り、『天水館』や月海に近づかないよう言いに行った。
しかし千絵子は蔵之介が『ベルサイユのばら』のオスカルだったと泣き崩れる。
政治一家に女として産まれたが男として育てられたと蔵之介がついた嘘を二人は信じたのだ。
+++++
蔵之介が桐山琴音(最上もが)たちにクラゲのドレスの写真を見せていた。
そこへ北京ダックをおごってもらおうと月海たちがやってきたが、オシャレ女子に馬鹿にされ、傷つく。
ばんばさんとまややは二度と蔵之介とは関わらないと宣言。



後日、蔵之介は琴音からクラゲのドレスを作って欲しいと連絡を受ける。
琴音が担当するミュージックビデオの監督が、蔵之介からもらった写真を見てアーティストに着せたいと言い出したのだ。
蔵之介は月海たちに話をするのだが、なかなかアイデアが浮かばない月海。
+++++
修から月海と会って話したいと言われた蔵之介。
待ち合わせ場所を教え、月海の背中を押す。
走って待ち合わせ場所に行く月海だが、修に女狐(泉里香)から電話が入る。

「死にます・・・。」

慌てた修は、女狐の元へ行く。

「ドキドキしたでしょ?」

死ぬ死ぬ詐欺に怒った修は、女狐をビンタ!!

月海の連絡先を知らない修は蔵之介に「休養ができた」連絡した。
月海を慰める蔵之介。





ここからは急展開。
なんとかクラゲドレスを11着も制作。
尼~ずを返信させてMVの撮影現場につれて行く蔵之介。

そして、ブランドの名前は・・・

ジェリーフィッシュに!!

焼肉を食べたあと、月海の部屋でくつろぐ蔵之介は
「月海は可愛い女の子だと思っている。」
と口走って・・・・!!!


月9のラブコメはすれ違い!
ここまでは月海☓修でしたけど、蔵之介も参戦しそう♪
これぞ、健全な少女漫画って気がする。←「きみが心に棲みついた」とか「ホリデイラブ」をディスっているような発言だけど(苦笑)
ヒロインの相手が女装好きっていうのは、変化球だけれど、蔵之介が「ナイト(死語)」な感じ~。
しかもそのナイトには少し悲しい過去があって。
母は政治家の愛人で、修とは別腹
代々政治家の家で、何人でも息子が欲しかった。
もし自分が女の子なら母と一緒にいられたのに。
舞台女優の母からもらったドレスやアクセサリーを身につけるのが楽しい・・・。

少女漫画の伝統芸だわ。
月9にはふさわしいと思うんだけど、打ち切り危機なんて記事が出ていた・・・。
視聴率は悪いんだねぇ。
初回からそこそこ面白く感じたけどなぁ。
ドレスを制作する月海に「キアリス(@べっぴんさん)」を感じなかったし!←そこ??
北大路欣也パパが修と女狐をくっつけたいのはなぜかねぇ。
「肉体からはじまる恋もある。」
ってさ。だから妾がいるわけね(苦笑)

でも
「ビンタで始まる恋もある」
あるかも?
どっちにしろ、北大路パパの思うツボか?

あ、でも一番しっくりくるのは・・・

「友だちからはじまる恋もある!」

蔵之介は尼~ずのことを「友だち」と言うけれど、月海のことは別だよねぇ。
放って置けなくなっているし。
男バージョンの蔵之介は、キュンキュンしちゃうよねぇ。
ヲタクに優しいイケメンってだけでもキュンキュンだわw
やっぱり、王道だな。

キャナメは原作でもこんな感じなんでしょうか?
そこまで出演シーンは多くないのに、爪痕残す(爆)
「死んでましたか、逃げましょう 」
とか
カメラ目線で蔵之介と電話で話すキャナメとか。
いちいちツボ。
尼~ずたちも熱演だよねぇ。
来週のだ~りおの変身は楽しみ。
顔が電車系とか老紳士風のハンバーグが美味しそうだったり。

内容的にもテンション的にもコメディなのに「打ち切り危機」なんて記事が出たら、現場も辛いよなぁ。
何が良くないのかわからないけれど、久しぶりに楽しい月9なのに。
打ち切りなんて言わないで~

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです(>ω<)

OPテーマ
カフェラテ噴水公園『Goサインは1コイン』(avex trax)
主題歌

Beverly『A New Day』(avex trax)

感想はコチラ
「海月姫」 第1話 ネタバレ 感想~もっと若い時の瀬戸康史の女装が見たかった!
「海月姫」 第2話 ネタバレ 感想~瀬戸くんの”手”にも萌え
「海月姫」 第3話 ネタバレ 感想~クラゲドレスを着こなす瀬戸康史
「海月姫」 第4話 ネタバレ 感想~王道ラブコメ!打ち切りなんて言わないで!!
「海月姫」 第5話 ネタバレ 感想~”俺を見ろ!”からのキスにキュン死
「海月姫」 第6話 ネタバレ 感想~兄弟から求愛されるヒロイン。
「海月姫」 第7話 ネタバレ 感想~毒クラゲワンピースでブレイク!?
「海月姫」 第8話 ネタバレ 感想~全裸で抱きしめるという反則技
「海月姫」 第9話 ネタバレ 感想~兄の前でプロポーズ!
CAST
倉下月海++++芳根京子
鯉淵蔵之介++瀬戸康史
鯉淵修++++++工藤阿須加
ジジ様++++++木南晴夏
ばんばさん++松井玲奈
まやや++++++内田理央
千絵子++++++富山えり子

稲荷翔子++++泉里香
佐々木公平++安井順平
花森よしお++要潤

鯉淵容子++++床嶋佳子
倉下深雪++++小雪(友情出演)
鯉淵慶一郎++北大路欣也
ほか

コメント

  1. 二階堂 より:

    たろたろさん、こんにちは。

    え、打ち切りの危機なんですか!?
    初回こそ少し戸惑いましたが、だんだんいい感じになってきていると思うのに。

    まぁ、地味というか、華がない感じがダメなのでしょうか。

    でもこのドラマ、ピュアで心がほっこりしますよね。
    ほっこり感はアラフォーにしか受けないのかしらねぇ。

    みんなのキャラが立っていて面白いです。
    特に顔が隠れている二人は熱演だなぁと。笑

    蔵之介のセリフにちょいちょいキュンとしています。

    • tarotaro tarotaro より:

      二階堂さん、コメントありがとうございます。

      打ち切り危機みたいなんです。
      どんどん良くなってますよねぇ、このドラマ。
      漫画も映画もアニメも見ていないので、それらと比べると良くないのでしょうか・・。
      設定も楽しいし、関係性も良いし、月9としては王道ストーリーに思えます。
      ヲタクってのが受け入れられないんでしょうか?
      でもヲタクって人生楽しそうだなぁと羨ましいです。

      尼~ず、最初か驚きましたが、顔が隠れているのに喜怒哀楽がわかるのもステキw
      蔵之介のセリフもキュンってしますよね。
      これってアラフォーにしかわからないんでしょうか(爆)

  2. もん坊 より:

    3話も4話もとっても楽しめました。
    コメディーはやはりうまい人が演じてこそだなぁと思います。
    とくに要潤サイコ~です。
    3話だと、北大路パパと話している時の「かなりややこしいです」の
    言い方が面白すぎてリピートしてしまいました...
    4話もカメラ目線、二人を手のひらに乗せるとことか...

    三角関係になるとも考えていなかった私ですが、
    こんなの絶対蔵之介がいいでしょ!と思ってしまいます。
    ロングヘアの時が特にかわいい♪

    • tarotaro tarotaro より:

      もん坊さん、コメントありがとうございます。

      だんだん面白くなってきましたね、
      ワタシも要潤が最高だなぁと思っています。
      心得てますよねぇ。

      ワタシもこの三角関係は蔵之介一択ですね。
      いくらなんてでも、「気色悪い」と女性に向かって言う政治家は嫌ですよ。
      いや・・・普通に人に対して「気色悪い」って言わないですよ。
      蔵之介は優しいし、思いやりもあるし、足も細いしw
      全力で蔵之介と一緒になることを応援します!