『わろてんか』第87回 ネタバレ 感想~泣いても笑ってもなんか・・・なんかなぁ。

スポンサーリンク

連続テレビ小説 『わろてんか』第87回 (第16週)「笑いの新時代」

あらすじはコチラ→

原作はコチラ

「わろてんか」/吉田智子 青木邦子

脳卒中で倒れた藤吉(松坂桃李)は病院で手当てを受けるも意識は戻らない。
風太(濱田岳)や風鳥亭のスタッフや芸人たちが見舞いに来て涙を見せる中、てんは藤吉が必ず目を覚ますと皆を励まし、気丈に明るく笑う。
だが、家に戻ったてんを伊能(高橋一生)が訪ねたとき、てんは伊能の前で泣き崩れてしまう。



えっとコレだけ(苦笑)

リリコの
「医者にかけおうて来るわ!」

数秒後
「あかんかったわ」

ってシーンは笑うとこですか?

「お金やったらナンボでも出すいうたんやけどな。」

ってさ。
リリコまだ売れっ子なん?
もうアラフォーでしょうに・・・。
まだ綺麗な格好してるけど、このドラマは老けメイクするんだろうか。←戦後かね?

藤吉がいなくても、寄席は問題なくまわるでしょうし、会社の経営にも問題なさそう。
もっと人たらしに描けていたらねぇ・・・。
おトキが悪い娘じゃないのはわかるけど。
「お金のことならなんでもうちに言うてな!」
ってセリフに違和感。

で、寝ている籐吉を見ていると、ヒゲが落書きに見えてきたよ・・・。
んでもって、昨日、藤吉が退場しないことを知ってしまいました。
これはもう・・・ホーホケキョって言って目覚めて欲しい。
そうすれば、ちょっとは笑えるかも(苦笑)

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

「わろてんか」第1回~第23回の感想はコチラ→
「わろてんか」第24回~最終回までの感想はコチラ→

主題歌はコチラ

松たか子 「明日はどこから」

キャスト
ヒロイン 藤岡てん …葵わかな(幼少期…新井美羽)
「北村屋」の若旦那 北村藤吉 …松坂桃李
てんの従兄  武井風太    …濱田岳(幼少期…鈴木福)
伊能薬品社長の息子 伊能栞  …高橋一生
てんの付き女中 トキ    …徳永えり
てんの恋敵 秦野リリコ   …広瀬アリス(幼少期…莉帝)
インテリ芸人 キース    …大野拓朗(幼少期…前田旺志郎)
ドケチな芸人 アサリ    …前野朋哉
面白くない芸人 万丈目吉蔵 …藤井隆
吉蔵の妻    万丈目歌子…枝元萌
寄席の元席主 亀井庄助   …内場勝則

【語り】…小野文惠(NHKアナウンサー)

コメント

  1. ぽんぬふ より:

    tarotaroさん、こんにちは。
    遅くなりましたが今年もブログ楽しみにしております。
    今年最初のコメントがこの回だったのは、放送を見ててあまりにも違和感ありありだったのでw
    BS花子とアンの再放送の流れで見たのですが、藤吉の見舞いのシーンでてんがあまりにもニコニコしすぎでは? 気丈に明るく振る舞うとは程遠くまるで人形みたいにニコニコ。
    目を覚まさない藤吉に話しかけるシーンも「目を覚まして!」って感じが伝わらず子守りという感じ。
    あと、昨日の放送ですが隼也の成長は著しいのにてんは全然老けないから親子ではなく3兄妹(笑) んで籐吉の髭も何か変。梅ちゃん先生のときはもうちょっと老け感ちゃんと出てましたよ。
    隼也はこの後、成田凌になるんですよねw 文字通り別人です(笑)

    • tarotaro tarotaro より:

      ぽんぬふさん、コメントありがとうございます。
      本年もよろしくお願いします。

      ワタシも最近、最後の10分弱、「花子とアン」を見ています。
      リアタイで見ていたんですが、鈴木亮平も窪田正孝も好きだったなぁと懐かしくて。

      おてんちゃんの笑顔・・・・。
      しんどいんですよねぇ。
      リリコに
      「あんたはえらいなぁ」
      って言わせたいんでしょうが、普通の人間なら「偉い」ではなく、ちょっとネジが緩いんじゃ・・・って思いますよねぇ。
      時間配分がおかしいのもちょっと・・・。
      風太とおトキはナレ婚でも良かったのになぁと。
      隼也ですが・・・中学生ならもっと子どもっぽい子でも良かったと思うんですよねぇ。
      どうしても成田凌が良いなら、中学生役をやらせるとか・・・。
      「べっぴんさん」のときは30男に中学生役をえんじさせていたんだし・・・。
      小学生の隼也でも母子に見えなかったのに・・・。