「海月姫」 第7話 ネタバレ 感想~毒クラゲワンピースでブレイク!?

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→
原作

東村アキコ『海月姫』

映画

能年玲奈主演

修(工藤阿須加)から告白された月海(芳根京子)は大混乱。
“尼~ず”に相談出来ない月海は、蔵之介(瀬戸康史)に電話で報告。
修は「交際を求めているのではなく、月海にプロポーズしようと思っている」と突っ走ろうとしていた。

ジジ様(木南晴夏)の生産管理も様になり、『ジェリーフィッシュ』のドレスが順調に出荷されていく中『天水館』の月海宛てに修から一通の手紙が届く。
内容はまさに月海へのプロポーズだった。

そんな混乱の最中に、千絵子の母、千世子(富山えり子・二役)が現れ“尼~ず”たちに『天水館』から早く出て行けと迫るのだった。
蔵之介が説得を試みるものの、千絵子は母に、売却契約に行くと出て行く。
母に内緒で『天水館』の権利証を隠していた千絵子。
ジジ様の提案でファッション界のバイヤーやスタイリストなどが集まるプロモーションスペースに出店することになり、ワンピースを制作していた月海たち。
しかしニーシャ(江口のりこ)
「こんな服売れんわ!」
と一喝されてしまう。

ひょんなことから毒クラゲ風ワンピースを思いつく月海。
白いワンピースを紫に染める。
出店日、忙しくしていた月海はひょんなことからカイ・フィッシュ(賀来賢人)と出会う。
実はカイ・フィッシュ(賀来賢人)は、アジアでセレクトショップを展開するブランドの社長で、月海と鯉淵蔵之介(瀬戸康史)に、ドレスとデザインを買い取りたいと申し出る。


修は兄ちゃんの気持ちは知っているけれど、自分の熱い思いは隠せないし。
蔵之介は修の気持ちはわかっているし、月海も修が好きだとわかっているし・・・。
切ないねぇ。
父ちゃんは修と泉里香とくっつけたいって思っているのに、婚約指輪のサイズの測り方を指南する。
絆創膏で指輪のサイズを測れるのかは疑問だけど、やっぱり金持ちって余裕があって、みんな性格が良いんだよねぇ(爆)


ミラノに住んでいる設定の蔵之介の母・若村麻由美様に白いドレスを届ける修。
あの白いドレスは若村麻由美様をもってしても着こなせるか微妙。
そして毒クラゲワンピースも普段着にはムリ(苦笑)
漫画だとオシャレで可愛かったのかなぁ。
ドラマの場合は、ホレ、奇抜な洋服にしか見えなんだw
あれが最先端のオシャレだって思うこむようにしています(爆)

今日はキュン死する要素はない。
なんならお仕事ドラマみたいになっちまった。

賀来賢人にドレスとデザインを3億円で買い取りたいと懇願される。
天水館は3億円の価値がある。
さて、月海ともども身売りするのか・・・。

どんどん新しいキャラが出て来るけれど、馴染んでいるよねぇ。
賀来賢人は月海の才能にお金を出すだけで、月海のことが好きだと言うことではないのか?
もし賀来賢人も参戦したら・・・・月海ズルいw

今日のクリームキャナメも面白かったです。
キャナメでスピンオフを作って欲しいくらい!!
深夜でも良いからさ!!

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです(>ω<)

OPテーマ
カフェラテ噴水公園『Goサインは1コイン』(avex trax)
主題歌

Beverly『A New Day』(avex trax)

感想はコチラ
「海月姫」 第1話 ネタバレ 感想~もっと若い時の瀬戸康史の女装が見たかった!
「海月姫」 第2話 ネタバレ 感想~瀬戸くんの”手”にも萌え
「海月姫」 第3話 ネタバレ 感想~クラゲドレスを着こなす瀬戸康史
「海月姫」 第4話 ネタバレ 感想~王道ラブコメ!打ち切りなんて言わないで!!
「海月姫」 第5話 ネタバレ 感想~”俺を見ろ!”からのキスにキュン死
「海月姫」 第6話 ネタバレ 感想~兄弟から求愛されるヒロイン。
「海月姫」 第8話 ネタバレ 感想~全裸で抱きしめるという反則技
「海月姫」 第9話 ネタバレ 感想~兄の前でプロポーズ!
CAST
倉下月海++++芳根京子
鯉淵蔵之介++瀬戸康史
鯉淵修++++++工藤阿須加
ジジ様++++++木南晴夏
ばんばさん++松井玲奈
まやや++++++内田理央
千絵子++++++富山えり子

稲荷翔子++++泉里香
佐々木公平++安井順平
花森よしお++要潤
ニーシャ++++江口のりこ

鯉淵容子++++床嶋佳子
倉下深雪++++小雪(友情出演)
リナ++++++++若村麻由美
鯉淵慶一郎++北大路欣也
ほか

コメント