「コウノドリ」第8話 ネタバレ 感想~伸びた鼻は折られる

スポンサーリンク

金曜ドラマ「コウノドリ」第8話 「医師の決意!病院を辞めます」
「医師の決意 選ぶべき道」

あらすじはコチラ→

ペルソナで、吸引分娩での出産をした風間真帆(芦名 星)。
最近、新生児科医として経験が増えてきている白川は、同期の下屋(松岡茉優)に、全ての赤ちゃんを救うためにも、医者としてもっと上を目指すべきだと熱く語る。
とちょっと天狗になっていた。
しかし、そんな白川の最近の様子を見て今橋(大森南朋)は、自信がつき始めたことで周りが見えなくなってしまわないかと心配をしていた。

生まれてきた赤ちゃんの診断ミスをしてしまう白河(坂口健太郎)。

赤ちゃんを「健康」に産んであげられず、自分を責める芦名星。
一向に良くならない赤ちゃんを見て、不安になる研修医と看護師。
今橋先生に相談。

赤ちゃんは肺の病気ではなく、生まれつきの心疾患だった。
転院して緊急手術が必要だと言う白川に
「医療ミスだ!」
と言う芦名星の旦那。

転院する際に付き添いを他の医者に頼もうとした白川に

「責任取りなさい!」

と普段温厚な今橋に叱られる。

転院した先に新井(山口紗弥加)がバイトで入っていた。
新井先生に勇気づけられる白川。

赤ちゃんの手術は成功。

そして白川はペルソナを辞める。
今まで「どんな医者になりたいか」と考えていたが、「患者に寄り添えるようになりたい。」と前向きだった。




四宮(星野 源)の妹の夏実(相楽 樹)から四宮の実家がある石川県の能登の町で、唯一の産科医として働いている四宮の父(塩見三省)が倒れたという連絡が来る。
急遽地元に帰ることになる四宮だが─。

父はガンでステージ4だった。

治療に専念しろと言うしのりんに、街で唯一の産科医のしのりんパパは、それはできないと言う。

頑固親子

「この街のお産を守ることが使命だと思っている。
だから、最後までやらせてくれ。」

「勝手にしろ。」

父ちゃんの嬉しそうな顔。

しかし東京に戻ってから少しして・・・父ちゃん、再び倒れる!

しのりんはお父さんにもツンデレw
しのりんがこんな田舎の開業医の息子だと思わなかったなぁ。

「一日一生。」

しのりんパパがしのりんに送ったカード・・・。
ステージ4だから、大門未知子でないと根治しそうにないなぁ。

うちの近所の公立病院も10年以上前に産科が亡くなった。
これは田舎だけの問題ではなく、実家のほうでもワタシが生まれた公立病院から産科が無くなった。
産科はやっぱり便利なところにないと・・・ねぇ。

しのりんパパはステキだったなぁ。
塩見さん、やはりちょっと痩せてしまったが、それが余計に役とリンクしていた。
好きな役者さんデスw

白川先生が急に調子乗ったっぽく見えたなぁ。
今までそんなに悪子じゃなかったのにさ。
調子の良いときにでっかいミスをやらかしたら・・・辛いわね。

医者は神様じゃないからねぇ。
今回のこの事例は医療ミスになるんだろうか。
芦名星はとても落ち着いた妊婦さんだったけれど、夫はヤンキーっぽかった。
そりゃ、怒るのはわかるけれど、高橋努だからもっと悪そうに見えたわ~。
奥さんはまともどけど、旦那。
芦名星退院のときに頭を下げる白川を無視だからなぁ~。

なんでみんなペルソナ辞めるの?

今期はペルソナの人たちのプライベートな部分にスポットを当てているね。
シリーズ化をするなら、売れっ子になりおそうな人を省くしかないから大変だ!!

あ、そうそう。

最近cmでよく見かけるから、スーツを着用しているってだけで、大森南朋を見ると、吉田沙保里を思い出してしまう。

にほんブログ村 テレビブログへ   にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ポチッっとしていただけると嬉しいです。

前作はコチラ

原作はコチラ

『コウノドリ』(講談社刊)/鈴ノ木ユウ

主題歌はコチラ

主題歌 – Uru「奇蹟」

感想はコチラ
「コウノドリ」第1話 ネタバレ 感想~志田未来ちゃんは常に妊娠している。
「コウノドリ」第2話 ネタバレ 感想~夫が福士誠治なら幸せ。
「コウノドリ」第3話 ネタバレ 感想~イクメンって言う男が嫌い。
「コウノドリ」第4話 ネタバレ 感想~ママタレを起用するリスク
「コウノドリ」第5話 ネタバレ 感想~篠原ゆき子さんの出産シーンが壮絶
「コウノドリ」第6話 ネタバレ 感想~救命を舐めるな!
「コウノドリ」第7話 ネタバレ 感想~甘えさせてくれる人は甘えるのが苦手
「コウノドリ」第9話 ネタバレ 感想~失うのが怖くて喜べない。
「コウノドリ」第10話 ネタバレ 感想~産まれる命と産まれない命
「コウノドリ」 第11話(最終回) ネタバレ 感想~羊水塞栓症が怖すぎて。
キャスト
鴻鳥サクラ … 綾野 剛
下屋加江 … 松岡茉優
小松留美子 … 吉田 羊
白川 領 … 坂口健太郎

大澤政信  … 浅野和之
向井祥子  … 江口のりこ
赤西吾郎  … 宮沢氷魚
倉崎恵美  … 松本若菜

四宮春樹 … 星野 源
今橋貴之 … 大森南朋

塩見三省 芦名星 山口紗弥加

前シリーズの感想はコチラ
「コウノドリ」 第1話 ネタバレ 感想~綾野剛はDr.コトーのような話し方で、スピードワゴンのオザワのようなビジュアルだった。
「コウノドリ」 第2話 ネタバレ 感想~小栗旬のイクメン姿に萌え!!!
「コウノドリ」第3話 ネタバレ 感想~風疹予防のPRと禁煙のPRドラマだった。 
「コウノドリ」第4話 ネタバレ 感想~赤ちゃんが両親の指を握る生命力を信じたい
「コウノドリ」 第5話 ネタバレ 感想~山口まゆちゃんの熱演に号泣
「コウノドリ」 第6話 ネタバレ 感想~女には母になるリミットがある。 
「コウノドリ」第7話 ネタバレ 感想~痛みを感じないと母親になれないなんて迷信です。
「コウノドリ」 第8話 ネタバレ 感想~産声のないお産
「コウノドリ」 第9話 ネタバレ 感想~それぞれの父親の在り方 
「コウノドリ」 最終話 ネタバレ 感想~赤ちゃんは可愛い。可愛いという気持ちだけで育てられるはず。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. まるこ より:

    私も大森南朋を見ると吉田沙保里を思い出しちゃいますw
    コウノドリだとステキな上司なのにw

    白河先生、天狗になってたとは言え後輩もいる中で赤ちゃんが死ぬかもしれない診断ミスはキツイです!天狗最高潮からはめっちゃ凹みそうですね。。。
    看護士さんが、今橋先生に相談してくれてよかったですー!!危うく赤ちゃん死ぬところでしたね。赤ちゃん、助かってよかったです!!
    芦屋星の旦那にイライラ。今期登場の旦那は、ブサイクだと性格悪いし、イケメンだと性格良いような。。。←私の思い込みかもですがw
    自分の子供が、医療ミスされたら確かに怒るのは気持ち分かるんですが、旦那1人で喚いたりしててうざかったですw
    退院するときも、無視かよって思ってしまいましたw

    しのりんパパステキでしたね!!一日一生で、感動していたんですが私の脳内を今をときめく高橋一生が浮かびましたw
    何となくしのりんが石川出身って納得です。
    なんか北陸出身ぽいです!!←理由はないんですがw

    みんなどんどんペルソナ辞めて行きますねw
    やめる本人のためにはなるんでしょうが、患者のことは皆考えないんですかねw
    人手不足で実際はやめるにやめさせてくれないって、看護士の友人がボヤいてましたがw
    後任の人入らないかぎり、産科とか新生児科なんて勝手に自分の希望どおりに辞めたりできなそうですが。。。。
    ペルソナ辞めるのはキャストの、スケジュールに少しは関係してるんでしょうかね(´-`).。oO?!

    • tarotaro より:

      まるこさん、書き込みありがとうございます。

      大森南朋を見るともれなく吉田沙保里を思い出しますよねぇ。
      これは大森南朋にとっていいことなのか悪いことなのかw

      キツイですよねぇ。
      坂口健太郎・・・。
      危なっかしかったし、伸びた鼻はポキっと折れたけれど、赤ちゃんが死ななくて良かったです、
      看護師さんはグッジョブでした。
      芦屋星の旦那の気持ちはわかるけれど、挨拶くらいして欲しいわ・・・。オトナとして。
      >ブサイクだと性格悪いし、イケメンだと性格良いような
      確かに!

      しのりんパパとしのりんが似ているようで似ていなくて、似ていないようで似ていましたね。
      しのりんが医者になってってことは、パパの影響でしょうから、尊敬しているんでしょうね。
      二人の信頼関係がよく見えました。

      人手不足のペルソナはどうなるんでしょうかねぇ。
      この病院、ブラックですよねぇ。
      みんないつ家に帰ってんだろうw