「コウノドリ」第10話 ネタバレ 感想~産まれる命と産まれない命

スポンサーリンク

金曜ドラマ第10話 「出生前診断 命についてのすべてのこと」

あらすじはコチラ→

出生前診断を受け、21トリソミー陽性と検査結果が出た妊婦の高山透子(初音映莉子)と夫・光弘(石田卓也)がサクラ(綾野 剛)の元を訪れる。
透子と光弘に確定検査である羊水検査について説明するサクラは、お腹の中の赤ちゃんについて「二人で向き合い、決めていくことになる」と告げる.
動揺する透子は羊水検査を受ける。
結果は陽性。
お腹の中の子は、21トリソミー(ダウン症)だと診断された。
不妊治療の末の妊娠
んで、悩んで、悩んで・・・・夫婦の両親のすすめもあり、子ども諦めることに決めた二人。
徐々に子宮口を広げ、中絶することになるが、

「産みたい・・・でも・・・怖い」

妊婦の母親が
「一緒に育てよう」
と抱きしめる。

++++++

一方で、サクラと今橋(大森南朋)は、出生前診断を受けたもう一組の夫婦、明代(りょう)と夫・信英(近藤公園)のカウンセリングを行う。
こちらの夫婦は羊水検査でダウン症候群との診断を受けていた。
家庭の事情から、出産することはできない。
人工中絶を決めた。
胎動感じてからの中絶。
最期に小さな赤ちゃんを抱っこした




検査結果を見て、意味がわからないと言っていた高山夫婦。
不妊治療の末の妊娠で「ダウン症候群」っていうのが「わかんない」ってのはないでしょ。
もし本当にそうなら、出産を控えている夫婦としては無知すぎる。
でもそんな夫婦が出産を決めた。
ちょっと旦那さん、頼りなかったぞ(苦笑)
「あの時、産まなければよかったのに。」
なんてことは絶対言うなよ!
と念押ししたい(苦笑)

出生前診断には賛否がり、命を選別することが良いのかどうか・・・。
ダウン症以外にも先天的な障害は数多くあるわけで、あとから発達障害が見つかったりもするわけで、「なんでダウン症だけ」って言う奥山佳恵の言葉もズシンときた。
彼女は、実際にダウン症のお子さんを育てておられるので余計に。

だからとて「りょう」夫婦の選択も否定できない。
人工中絶も否定できないよ。
綺麗事ではないよねぇ・・・・。

ダウン症の赤ちゃんも可愛い。
幼稚園や小学生くらいの彼らも可愛い。
以前、ボランティアで子育てサロンに参加をしていたときに触れ合ったことがあるのだけど、ホント可愛いなぁって思う。
でもやはり育ているのは大変だ。

今橋先生は、「昔は助からなかった命も助けることが出来るようになった。」と言っていたけれど、ダウン症の子たちの平均寿命も伸びている。
ダウン症の子たちは「幸福を感じる」けれど、両親が亡くなってしまったらどうなるのか。
彼らの兄妹が面倒を見られるのか・・・・。
いろんなことを考えなければいけないんだよね。

ワタシはもう妊娠する予定はないが、出生前診断をするのであれば、もっともっと話し合っておかねばならんなと思う。
それでも実際の結果が出たら迷うとは思うんだけど、軽い気持ちで検査するもんじゃないなぁ。

この検査に対する答えは永遠にでないな・・・。

あ、そうだ!
しのりんパパが亡くなった!!
しのりん、ペルソナに戻って来ないような顔をしていたよねぇ・・・。

来週は最終回。
寂しいけれど、来年のドラマ法医学ミステリーも大好物ですw

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ポチッっとしていただけると嬉しいです。

前作はコチラ

原作はコチラ

『コウノドリ』(講談社刊)/鈴ノ木ユウ

主題歌はコチラ

主題歌 – Uru「奇蹟」

感想はコチラ
「コウノドリ」第1話 ネタバレ 感想~志田未来ちゃんは常に妊娠している。
「コウノドリ」第2話 ネタバレ 感想~夫が福士誠治なら幸せ。
「コウノドリ」第3話 ネタバレ 感想~イクメンって言う男が嫌い。
「コウノドリ」第4話 ネタバレ 感想~ママタレを起用するリスク
「コウノドリ」第5話 ネタバレ 感想~篠原ゆき子さんの出産シーンが壮絶
「コウノドリ」第6話 ネタバレ 感想~救命を舐めるな!
「コウノドリ」第7話 ネタバレ 感想~甘えさせてくれる人は甘えるのが苦手
「コウノドリ」第8話 ネタバレ 感想~伸びた鼻は折られる
「コウノドリ」第9話 ネタバレ 感想~失うのが怖くて喜べない。
「コウノドリ」 第11話(最終回) ネタバレ 感想~羊水塞栓症が怖すぎて。
キャスト
鴻鳥サクラ … 綾野 剛
下屋加江 … 松岡茉優
小松留美子 … 吉田 羊
白川 領 … 坂口健太郎

大澤政信  … 浅野和之
向井祥子  … 江口のりこ
赤西吾郎  … 宮沢氷魚
倉崎恵美  … 松本若菜

四宮春樹 … 星野 源
今橋貴之 … 大森南朋

辻 明代 … りょう
高山透子 … 初音映莉子
辻 信英 … 近藤公園
高山光弘 … 石田卓也
谷内夏実 … 相楽樹
木村壮真 … 山田楽士
木村弓枝 … 奥山佳恵
武田京子 … 須藤理彩

前シリーズの感想はコチラ
「コウノドリ」 第1話 ネタバレ 感想~綾野剛はDr.コトーのような話し方で、スピードワゴンのオザワのようなビジュアルだった。
「コウノドリ」 第2話 ネタバレ 感想~小栗旬のイクメン姿に萌え!!!
「コウノドリ」第3話 ネタバレ 感想~風疹予防のPRと禁煙のPRドラマだった。 
「コウノドリ」第4話 ネタバレ 感想~赤ちゃんが両親の指を握る生命力を信じたい
「コウノドリ」 第5話 ネタバレ 感想~山口まゆちゃんの熱演に号泣
「コウノドリ」 第6話 ネタバレ 感想~女には母になるリミットがある。 
「コウノドリ」第7話 ネタバレ 感想~痛みを感じないと母親になれないなんて迷信です。
「コウノドリ」 第8話 ネタバレ 感想~産声のないお産
「コウノドリ」 第9話 ネタバレ 感想~それぞれの父親の在り方 
「コウノドリ」 最終話 ネタバレ 感想~赤ちゃんは可愛い。可愛いという気持ちだけで育てられるはず。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする