「恋はつづくよどこまでも」 最終話(第10話) ネタバレ感想~振り切った佐藤健に脱帽

スポンサーリンク

「I LOVE…その続きを贈らせて」

原作はコチラ

円城寺マキ「恋はつづくよどこまでも」

あらすじはコチラ→

七瀬(上白石萌音)の留学の背中を押す天堂(佐藤健)。
「先生は平気かもしれないけれど・・」
「俺も平気じゃない。」

天堂はもう七瀬を可愛がるしかできない(爆)

留学を決めた七瀬、
最後の高級ディナーは、天堂に急患が入ったためキャンセル。
切ない七瀬は雨の中店を出る。
切なくて切なくて・・・・←そうとしか言いようがねーべさ。
傘を持って現れた天堂。
なんだかんだでまたイチャイチャする二人。
とりあえずキスもしますよ!

旅立つ日。
七瀬は飛行機の時間を間違えていた。
なんだか難しそうな研究の会見中の天堂にフリップ芸で、来生が飛行場へ向かうように指示。
「とりあえず抱きしめさせろ!」
なんとか間に合う天堂
「向こうではまず、患者さんには誠意を持って不快な思いはさせない。
自主的にどう動くか考える
それと戻ってきたら俺と結婚しろ。」
「はい!」
婚約指輪を用意していた天堂は、七瀬の指にはめる。
飛行場でキスしまくり。

サクッと1年後。
「相変わらず、俺のことが好きでたまらない顔してるな」
「ただいま、先生。」
「お帰り、七瀬。」

病院の皆さんは、天堂と七瀬の結婚式を企画。
バージンロードで転げる七瀬にシンデレラのように脱げたヒールを履かせる天堂。
途中、空気の読めない(いや、実は読めた?)ミキの弟が倒れる。
誓いの言葉の途中で病院に戻る二人。

誓いの言葉の続きをやりはじめる天堂。
誓いのキスももれなくついてくる。
ナースステーションの前でキスしまくり。


どんだけラブラブするんだよw
どんだけキスばっかりするんだよ!
ラブラブとかキスキスとか・・・もうエロエロ(爆)

ドライヤーシーンは察してねってことだったんでしょうか?
事後ってことでしょうか。
だからって別に良いんですよ!!
なしくずしに致しちゃっても別に良いですよ!
でもさ、こんだけイチャイチャをガマンしてみてたんだから、報告してくれてもバチはあたらないんじゃありませんこと!?

全てに予想もつかないことは起らないんですけど(苦笑)
天堂がくるって思ったら、来るし。
キスするって思ったら、ちゃんとキスしてるし。

ま、高級ディナーを食べられなくてあんなに泣くとは思わなかったけどさ。
あんだけイチャイチャしてたんだから、ディナーの一回くらいエエやん。
連絡もくれたんやしさ。
ハグもキスもあんなこともこんなこともされてるんだから、ディナーは堪えろよ(苦笑)

ほんで、来生先生のフリップ芸!!
それでも雨の中天堂が背後から来るぞ!と思っていたら、やっぱり来たし。
飛行場に間に合うって思ったら、間に合ったし。
予定調和なファンタジーだったね。
ただちょっとやり過ぎ感はあったけど(苦笑)
15分拡大せずに、「ただいま!」で終わっても良かったのにw
一番いらんかったのは、ミキの弟やったな。
兄貴は馴染んでいたのに、弟は下手クソやったなぁ。



全て佐藤健が持って行ったドラマだったなぁ。
あ、もちろん相手役の上白石萌音ちゃんも良かった。
清潔感があって、どんくさいとこ・・・ピッタリでした!
でも佐藤健が少女漫画を演りきったらこうなるんですな。
いや、マジで、物語はたいしたことないですよ。
ツッコミどころしかなく、使い古された物語なんですよ。
だけど、だけど、佐藤健がここまで振り切るとは思わなかった。
ここまで振り切って、演じきったからこそ、その穴だらけで手垢がつきまくったストーリーでもここまで盛り上がれたんじゃないかね。←手垢は言い過ぎかw

佐藤健って、苦手な俳優だったけれどある意味見直したぜ!
エンターティナーだと思ったし、半端ない殺傷能力やったな。
今後10年は、「キスがエロい俳優」として認識されていくことでしょう!!!

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです。

主題歌: Official髭男dism「I LOVE…」

感想はコチラ
「恋はつづくよどこまでも」 第1話 ネタバレ感想~ポンコツナースはもう味がしないんじゃね?
「恋はつづくよどこまでも」 第2話 ネタバレ感想~心のよりどころ・神田さん(金子大地)が永眠
「恋はつづくよどこまでも」 第3話 ネタバレ感想~守秘義務のない恐ろしい病院
「恋はつづくよどこまでも」 第4話 ネタバレ感想~まだ4話なのにキス!!治療のキス!!
「恋はつづくよどこまでも」 第5話 ネタバレ感想~「俺の彼女なんで!」エンディングは佐藤健のキュンキュンタイムで~す。
「恋はつづくよどこまでも」 第6話 ネタバレ感想~モテモテの勇者ちゃんにライバル登場
「恋はつづくよどこまでも」 第7話 ネタバレ感想~エロいキスばっかりしてた!←え?
「恋はつづくよどこまでも」 第8話 ネタバレ感想~来るぞと思ったらバッグハグ!
「恋はつづくよどこまでも」 第9話 ネタバレ感想~涙の告白と口パクパクキス
「恋はつづくよどこまでも」 最終話(第10話) ネタバレ感想~振り切った佐藤健に脱帽
キャスト
佐倉七瀬・・上白石萌音
天堂浬・・・佐藤健
来生晃一・・毎熊克哉
沼津幸人・・昴生(ミキ)
仁志琉星・・渡邊圭祐
石原こずえ・瀧内公美
酒井結華・・吉川愛
菅野海砂・・堀田真由
中野藍・・・瑛蓮
大淵知子・・原扶貴子
原静香・・・安藤聖
小林文江・・堀本雪詠
高津若菜・・見上愛

流子・・・・香里奈

根岸茉莉子・平岩紙
結城沙世子・片瀬那奈
若林みのり・蓮佛美沙子
小石川六郎・山本耕史

コメント

  1. みど より:

    ほんとに、キスしすぎ~(笑)
    冒頭、いきなりブランチ~バックハグからのキス、パン食い競争のようなラブラブ、私いつもの妄想かと思って、あれ?前回の終わりどやったっけなあ~?とミキの兄みたくつっこみそうでした。
    しかし全く医療要素のない最終回で(笑)
    健ファンの叫び声が聞こえそうでしたね~
    私は推してる来生先生のラブラブが見たかったです。
    すみません、なんやかんや興奮してて支離滅裂(^_^;)

    • tarotaro tarotaro より:

      みどさん、コメントありがとうございます。

      ワタシも七瀬の妄想から始まったのかと思いました。
      したら・・・・現実。
      パン・・驚きました。
      天堂って、一回、一線を越えたらなし崩しになるタイプなのかもしれませんw
      漫画のほうはそういうシーンばっかりらしいのですが、まさかドラマではできないので、キスばっかりしてたんでしょうかねぇ。

      ワタシは・・・結構、お腹いっぱいでしたw
      最終回、あれ以上、つめこめませんよね。
      視聴率的には大成功でしたね!