「10の秘密」 最終回(第10話) ネタバレ感想~10の秘密を教えて下さい!

スポンサーリンク

「全てを繋げる最後の秘密…元夫婦の攻防戦決着」

あらすじはコチラ→

宇都宮(渡部篤郎)が自殺した元社員のUSBと手帳を持っていた!
会社を守ろうと長沼(佐野史郎)に持ち掛けた。
社員の自殺、偽装の命令については認める。
そして謝罪。
しかし過去の偽装については記事にしないと記者や圭太(向井理)と取引。←昔に建設したマンションに住んでいる住民はどうなんの??

由貴子(仲間由紀恵)から連絡があり、会うことになった向井理。
火事の日、娘を探しているうちに見たのが佐野史郎だった。
人も死んでいる、やっぱり警察に行こうと向井理を説得する仲間由紀恵だが、結局は秘密にすることを選んだ二人。
そこで仲間由紀恵は佐野史郎を脅し、顧問弁護士になった。
しかし10年も経って、佐野史郎は仲間由紀恵を切った。
「いつか君はまた私をおどすんじゃないかと。」
仲間由紀恵にパスポートを渡す向井理。

警察に出頭し、仲間由紀恵にニセのパスポートを渡したこと以外は、全てを話す。

向井理は再就職。
佐野史郎は全ての罪をかぶり警察に・・・!!




やばい感じで終わった。
まさか、こんなに全てが中途半端で終わるとは思わなかった。
いやいやいや。
予感はしていた。
モヤモヤして終わる感じはしていた。
しかし、これほどまでに悲惨な終わり方をするとは思わなかったなぁ。
これ・・・近年まれに見る最悪な最終回やで!!
最悪言うてもた!!

娘。いきなり全てを吹っ切った!
渡部篤郎、最後の砦を持っていたのに、なぜ向井理たちを巻き込んでマスコミも巻き込んで、社長と争っていたの?
佐野史郎、どうしたどうした!!どうして、心を入れ替えた?
仲間由紀恵・・・結局、借金してたの?派手な生活を送ってたの?二本松の母ちゃんに何をしてあげて、あんなに忠実な部下になったの?
向井理!また秘密を抱えて生きて行く・・・って言ってもさ、アンタ職業柄、昔の耐震偽装にも切り込んでいかないとダメなんじゃないの?
翼君・・・納得したの?

佐野史郎のギャフンとした顔を見ることなく、不抜けたになっただけの史郎を見て、仲間由紀恵の部下が多分捕まって。
警察も無能だがね(苦笑)



昨日の「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」もだいがいやったけれど、これに比べたら、だいぶマシやったな。

風呂敷、一ミリも畳めていない。
ワタシの3ヶ月を返して下さい。

最後まで見た皆さん、お疲れ様でした。
関テレ制作のドラマ、ここんとこアタリがありません(泣)

最後になりましたが、公式のTwitterでもHPでも良いので、10個の秘密を教えて下さい。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

その他の感想はコチラ
「10の秘密」 第1話 ネタバレ感想~緊迫感が皆無
「10の秘密」 第2話 ネタバレ感想~のんびりした時間が流れる誘拐ドラマ
「10の秘密」 第3話 ネタバレ感想~向井理、懲戒解雇で土下座。仲間由紀恵は誘拐犯?
「10の秘密」 第4話 ネタバレ感想~自分が誠実だと思っている主人公が痛い
「10の秘密」第5話 ネタバレ感想~三億円事件のオマージュ!?
「10の秘密」 第6話 ネタバレ感想~行き当たりばったりで軽はずみな行動ばかりする主人公。
「10の秘密」第7話 ネタバレ感想~タイムスリップしたらええねん。
「10の秘密」第8話 ネタバレ感想~仲間由紀恵、大爆発
「10の秘密」 第9話 ネタバレ感想~成長ちました!録音はできまちた!

主題歌
秋山黄色「モノローグ」(Sony Music Labels)

オープニング曲
女王蜂「BL」

キャスト
白河圭太・・・向井理
仙台由貴子・・仲間由紀恵
石川菜七子・・仲里依紗
伊達翼・・・・松村北斗(SixTONES / ジャニーズJr.)
白河瞳・・・・山田杏奈
磐城秀明・・・高島豪志
那須葵・・・・堀田茜
泉崎真衣・・・河村花
長沼豊・・・・佐野史郎
石川照男・・・藤原光博
石川千秋・・・山野海
白河純子・・・名取裕子
宇都宮竜二・・渡部篤郎

コメント

  1. kashweregreen より:

    おはようございます!
    これまた期待しないで最終回を観てしまいました(笑)
    本当に?これで最終回ですか?というあまりにもひどい結末ですよね!
    関テレの制作能力にも問題ありだと思いますけれど、いちばんの問題は脚本家のレベルですね!
    秘密というキーワードは確かについつい観てしまいがちですけれど、ちゃんとした脚本家なら、こんな意味不明(笑)の結末にはならないので。
    キャストのラインナップ最初見てラスボスは名取さんかなあと思ったんですけれど、見事にハズレたというか、そもそもラスボスなし(笑)の最初から最終回まで緊迫感とかスピード感のないサスペンスって結末に呆れました(笑)
    消化不良が残りますよね!
    朝から駄文、失礼致しました!

    • tarotarotarotaro より:

      kashweregreenさん、コメントありがとうございます。
      お返事が遅れてしまい申し訳ありません(汗)

      ひどい最終回でしたね。
      関テレのこの枠。
      高橋一生のドラマ以来、アタリがありません。
      何も解決せずに終わりました。
      そう、ラスボスナシでしたね。
      ホントにもう、消化不良しかありません。

      これと「テセウスの船」は主人公にイライラさせられっぱなしでしたが、あちらは高視聴率。
      制作費もキャストも違うとは言え・・。
      フジテレビへの期待感もうすれているんでしょうね。