「この恋あたためますか」 第5話 ネタバレ感想~山本耕史だけは日曜劇場

スポンサーリンク

「ついに愛の告白へ!さよなら大好きな人」

あらすじはコチラ→

樹木(森七菜)をデートに誘う新谷(仲野太賀)。
なんだかんだで楽しそうな二人。
ラストは水族館で新谷が告白。
「樹木ちゃんといると色んな自分に気付く。
仕事に熱くなったり、泣きたくなるぐらいの達成感とか悔しかったり自分で自分が嫌になったり。
でも、そういうの全部 ひっくるめて何ていうか楽しいんだ樹木ちゃんといると、毎日こんなに楽しいんだなって。
俺、樹木ちゃんに会えてよかった。
だから樹木ちゃんの特別になりたい。

今すぐじゃなくていいいつか特別になりたい。」

「ありがとう」

その頃、浅羽(中村倫也)と里保(石橋静河)も食べ歩きデート。
こちらも楽しそう。
ラストは里保が
「私ね いい彼女になりたかった。
夢に向かって頑張ってるなら、応援したい。
わがまま言って、困らせたくない。
そういう理解あるいい彼女に・・。」
「君は悪くない悪いのは俺だ」
「何も感じない?」
抱き合う二人。
微笑む里保に、なんとなく神妙な浅羽
「今度はメッチャわがまま言うね。」
「メッチャ?」
「メッチャ」
「わかった。覚悟しとく」
「ねえ、早速 わがまま言ってもいい?
今年のクリスマス 空けといてね。
あのさ 何でスイーツ嫌いになっちゃったの?」
「昔食べ過ぎてそれで嫌いになった。」
「ホントは嫌いじゃないなら、今年は私、プロがクリスマスケーキ作ろっかなあって。でも 嫌いなら やめとく。」


樹木と社長
「ねえ 何で甘いもの嫌いになっちゃったの?
前は好きだったんでしょ?」
「食べ過ぎたからそれで嫌いになった。」
「それは 嘘でしょ?
私もスイーツいっぱい食べてるけど、嫌いになったりしないよ。
でも 好きなものってなかなか嫌いになれないし、ほら 甘いものは人を幸せにする!
でしょ?」
「それは違う。甘いものが人を幸せにするんじゃない。
元々、幸せな人が甘いものを食べるとより幸せを感じられる。
それだけだ。
独りぼっちのやつが甘いものを食べても幸せになれない。」
「社長は独りぼっちじゃない。だよね?
「うちには一家団らんなんて なかった
家族が食卓を囲むのはクリスマスだけ。」
子供の頃、一生懸命作ったクリスマスケーキ。
しかし両親は不仲で喧嘩。
なぜかケーキもグチャグチャ・・。
「だから 嫌いだ。スイーツも クリスマスも。」
「私は食べる!できることならそのケーキ 全部 私が食べる!!
全部、丸ごと全部!!まっ 私が食べても意味ないか
社長が、一緒に食べたい人じゃないと意味ないもんね。
インタビューん時、言えなかったんだけどさ。
私は誰かを幸せにするスイーツをたくさん作りたい。
社長のつくりたいコンビニを私も一緒にやりたい。
それが社員としての私の仕事で私の夢です
そうだ りんごプリンテストも順調だしもうすぐ完成します
完成したら 食べてくださいね
約束です!」



しっかし・・・。
山本耕史の暗躍で、いきなり社長解任が決定。
会社を去る社長を追いかけた樹木
駐車場で社長を呼び止めた。
「りんごプリン。完成した食べるって約束したじゃん。」
「君の立場には、何の影響もない。
これからもスイーツ課で働ける。
だから何も心配するな。」
「そうじゃなくて社長のこと 聞いてんの!!
マコっちゃんはマコっちゃんと社長は友達だからまた会える。
社長と里保さんは恋人だからまた会える。
じゃあ 私は?
私と社長は?
ただの社長と社員・・・。なのにそれすら なくなるの?
もう会えないかもしんないんだよ。
二度と会えないかもしんなくなるんだよ。
行かないでよ!!!」
「ありがとう。」
車に乗り込む社長。
窓を叩く樹木。
「ねえ ちょっと待って!ねえ社長!
好きなの!
ねえ!ねえちょっと待って!社長!」
追いかける樹木。
もちろん車には追いつけない。

みんな告白したね。
そういえば・・・「姉恋」も告白しました(爆)
なんや。。。リンクしてる火曜日のドラマたち。

山本耕史だけ本気やなぁって思っていたら、中村倫也、解任Death!!
山本耕史はさ、一人日曜劇場なのよ(爆)

中村倫也のタートルネックとメガネに誤魔化されないよ。
モトカレとモトカノがあんなデートしちゃうかね?
薄っぺらいよ。←元も子もない。
恋愛も仕事も・・・。
別に、モトカノのことなんて好きでもなかったはずなのに、なんでクリスマスの約束をしたんだろうね。
しかも彼女には話さなかったクリスマスと甘いもの嫌い。
森七菜ちゃんには話しちゃう。
なのに告白にも質問にも答えない。
走って追いかけてきても立ち止まってやんない。
もしかして・・・怖かった!?
なんとも思っていない社員が全速力で追いかけてきたら・・・まぁ、普通に怖いけど。
そうじゃないやろに(苦笑)

予告では・・・コンビニバイトな中村倫也
「お弁当温めますか」
ってさw
コンビニ店長とバイトの女の子の恋愛くらいで良かったのになぁ。
もっとコメディで。
中村倫也はクールよりふわふわが見たいんだよなぁ。
もしくは。。。もっとボケた人とか。
格好良いんだけどさ。
医者と看護師よりあり得ない展開になって、佐藤健と比べられるって気の毒じゃん。
あの役はさ、ドSだけどすぐにモネちゃんのことを好きになったし、これでもか!ってくらい格好良く佐藤健を撮ってたじゃん。
今回は・・・そんなシーンもないし。
モトカノのアプローチに乗っちゃうし。
ここからどうやって社長エンドになるのかしらねぇ。
樹木とマコッチャンはお似合いだけど・・・くっつかないよねぇ。
大賀と石橋さん。
二人ともお父さんに似ているわ・・・。
でも大賀はなぜかお父さんより可愛い。痩せてるからかな?
お父さんほどヤンキー感もないし。
石橋さんは・・・・・姿勢が綺麗だね。
お母さんが美人だと大変よね・・・。

先週も言ったけど・・・樹木はいつから社長のことがこんなにも好きになったのか。
そして社長はモトカノのことそんなに好きなのか?
んでもって・・・唐突な解任。
ええ?

それともいっこ!
佐野ひなこは何してはる人なんですか?




にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌:SEKAI NO OWARI 「silent」

感想はコチラ
「この恋あたためますか」 第1話 ネタバレ感想~キャストは少し地味
「この恋あたためますか」 第2話 ネタバレ感想~火曜日はガサツヒロイン多し!
「この恋あたためますか」 第3話 ネタバレ感想~フェロモンはどこに?
「この恋あたためますか」 第4話 ネタバレ感想~いつの間に社長が好きになったの?
「この恋あたためますか」 第6話 ネタバレ感想~スマホがあるのにすれ違い。コープがあるのに移動コンビニ。
「この恋あたためますか」 第7話 ネタバレ感想~マコッちゃんから滲み出る当て馬感
「この恋あたためますか」 第8話 ネタバレ感想~クリスマスケーキはセブンイレブンで!って圧!!
「この恋あたためますか」 第9話 ネタバレ感想~当て馬の前で告白するなんて鬼畜か!
「この恋あたためますか」 最終回 ネタバレ感想~誰かの不幸の上に幸せがある!イチャコラするなw
キャスト
井上樹木(森 七菜)
浅羽拓実(中村倫也)
新谷誠(仲野太賀)
北川里保(石橋静河)
上杉和也(飯塚悟志/東京03)
李思涵(古川琴音)
碓井陸斗(一ノ瀬 颯)
三田村敦史(佐藤貴史)
土屋弘志(長村航希)
藤野恵(中田クルミ)
石原ゆり子(佐野ひなこ)
都築誠一郎(利重 剛)
一岡智子(市川実日子)
神子亮(山本耕史)

コメント