『エール』 第113回 感想~華、軽い女になる宣言

スポンサーリンク

第113回(第23週)「恋のメロディ」


あらすじはコチラ→

一年前、野球青年・渉の就職が決まる。
華は就職祝いにネクタイを渡す。
渉はプロにはなれなかった。
「どうしてサラリーマンになっても楽しいことあるよって言ってくれないの?」
「諦めてほしくないから。」
「別れてくれ。」
「私が支えるからもう一回頑張って」
「君は良い人だけど、僕には思い。ごめん」

華はロカビリー歌手・霧島アキラにイライラ。
励ましてくれる同僚が結婚すると聞いて・・・またイライラ。
一度はお見合いをすると言ったものの、やっぱり自分で見つけると言い出す。
渉に渡せなかったネクタイは音に捨ててもらい。
「私、軽い女になる!!」
と宣言。
明日、「華、軽い女になる!」放送。

一方、裕一は、池田が手がけるミュージカルの曲を手がけることになり、おおはりきり!
やっと自分が目指している音楽ができる!!!!


はぁ・・・華の結婚。
長引くねぇ。
いや・・・普通か。
最近、ダイジェストに慣れていたからw
バンブーで別れ話しなくても。
ってか、バンブーでデートするなよ!!!
バンブー夫妻は音に報告してたのかしら。

今週は、遊ぶねぇ。
華みたいな子は重たいよね。
音の言う通り、軽い女になる宣言がすでに重たい。

で・・・裕一の仕事は順風満帆。
実際にそうだったからこんなに薄いの??
いやいや主人公は裕一。
昨日も書いたけれど最後まで裕一の仕事を徹底的に放送して欲しかったなぁ。
華の結婚は重要かもしれないんだけど、ワタシはナレで良かったんだけどなぁ。
渉くんとテケトーに結婚して貰えばよかったと思うんだけどな。

で。。。あのラジオドラマのNHK職員。
「裏切った」とか言ってたけど、なんかあったんですかね?
華の結婚より、やっぱり裕一の仕事関係が気になるtarotaroでした。

「エール」感想はコチラ→

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌:GReeeeN「星影のエール」

キャスト
古山裕一・・・窪田正孝
古山音・・・・二階堂ふみ
古山華・・・・古川琴音
古山まさ・・・菊池桃子
佐藤久志・・・山崎育三郎
村野鉄男・・・中村蒼
池田二郎・・・北村有起哉
梶取保・・・・野間口 徹
梶取恵・・・・仲 里依紗
関内光子・・・薬師丸ひろ子
関内吟・・・・松井玲奈
関内智彦・・・奥野瑛太
木枯正人・・・野田洋次郎(RADWIMPS)
杉山あかね・・加弥乃
藤丸・・・・・井上希美
霧島アキラ・・宮沢氷魚

語り・・・・・津田健次郎

コメント