「遺留捜査」 第2話 ネタバレ 感想~犯人の動機が弱すぎる。中原さんが謎過ぎる

スポンサーリンク

父は偽物⁉わさび味キャラメルの謎

あらすじはコチラ→

星野菜美(佐津川愛美)と父・一男(中原丈雄)は親子関係ではなかった。
一男は虐待をし菜美は5才まで養護施設に預けられていた。
しかし菜美はそんな記憶はなかったが…フラッシュバックのように首を絞められる…

そんな時、一男が“京都レスキューサービス(KRS)”の社長・吉原弘樹(阿部亮平)を殺害して自殺という記事が週刊誌にすっぱ抜かれる。
記者発表もしていないのにどこから週刊誌が情報を得たのか。
雨宮宏(永井大)と沖田悟(戸塚純貴)が尾行すると、週刊誌編集長はKDSを買収しようとしていた警備会社の三好とKRSで殺害された社長・吉原と行動を共にした大場が密会していた
永井大と戸塚純貴が大場を追求し確保。

一男の家に小説家・戸郷(下條アトム)が忍び込む
一男は戸郷のゴーストライターだった
20年ほど前スランプで連載小説をかけなかった時に編集者から紹介された
出来上がった小説をトリに入ったらしい。
娘にもゴーストライターをやってることを知られたくないと言っていた。
戸郷は一男がゴーストライターは損な役回りだと言うと
「私にはこの役回りがふさわしい
小説を書かせていただけるだけで幸せ」
と言っていたと言う。
「一作だけでも君の自分の物語を書きなさい」
と進めた戸郷。

スポンサーリンク

星野が小説を書いていたら31年前の手がかりがあるのではないか。
捜索メモからあることが浮上
糸村(上川隆也)は遺留品のキャラメルに入っていたわさび農家を訪ねる。
一男はわさびを手に入れに来たときに、KRSのジャケットをきた女性を見ていたらしい。
一男の家の中庭から人骨が発見された。

吉原のスマホには追跡アプリが仕込まれていた
犯人はKRS・須藤恵(八代みなせ)
吉原に
「手伝えることはないか」
と声をかけ、殴り突き落とす。

犯行現場でKRSのジャケットをきた女性を見たと一男が言ったのを聞き、もし警察に話されたらと思った須藤は、一男を訪ね、いつも差し入れして貰っているからと、ケーキとコーヒーを差し出す。
毒入りコーヒーを飲んで数は絶命。
須藤は証拠隠滅のためビンを燃やす
須藤の前職は国交省
自分ならもっとこの会社を上手く運用できる
KRSの買収を進める三好から吉原さえいなくなれば、社長にしてやると言われた須藤は殺害に及んだ。
その会話はICレコーダーで録音していたので三好も殺人教唆で逮捕。

スポンサーリンク

3分話
庭の花壇に埋められていた人骨から顔を復元した
写真を菜美に渡す糸村と神崎(栗山千明)
「見覚えある?」
「この人、殺されていたのよね」
「後頭部に殴られたあとがあった」
「なりすましていた正体がわかった」
「人を殺して父になりすましていた人のことなんて聞きたくもない」
しかし話す糸村。
中原丈雄の本当の名前は小野寺修
当時大阪に住んでいた小野寺は小説家を目指していた
あと一歩で入選を逃す日々が続く。
そんな彼を妻の亜由美が支える
家計を守り、働く亜由美
甘いものが好きな小野寺のために、近所の料理教室で習ったわさびいりのキャラメルを作る
亜由美は赤ちゃんを身ごもった
小野寺は今度こそ入賞しようと必死で精進
ある賞の発表の前日、亜由美が倒れ亡くなってしまう。
翌日、入賞者の中に名前はなかった
夢、希望、家族も亡くした小野寺は遺書を残して大阪を去る

大阪を離れて自殺をするために湖に来た小野寺は、本物の一男と菜美を見かけた
湖畔で一男が菜美の首を絞めていた
一男を突き飛ばし頭を打って絶命した
菜美は「お父さんごめんなさい」と呟く
虐待を受けていたことを理解した一男は怯えている菜美を見て自分がこの子を守ってやらなければ
一男に成り代わり懸命に嘘を突き続けていた
菜美を育てることが亡き妻と赤ちゃんへの償いとなっていた。

スポンサーリンク

犯人はとっても小者
しかも動機が…
吉原は買収に賛成だったのなら、別に殺さなくてもよくない?
吉原がそのまま社長だと扱いづらいから?
そんなの買収したあとにどうとでもならないのか?
なんで菜美ではなく吉原を殺害したのか。
元国交省の女…意味がわらん。

犯人は小者だけど、中原丈雄さんにはいろんな一面がありすぎる
31年前に妻を亡くし、菜美の父を突き飛ばして死なせ…児童養護施設に預ける。
20年前からはゴーストライターを始める。
波乱の人生。
そう簡単に他人になりすませるのか。
児童養護施設に娘を預けるにはいろんな手続きがいりそうだし、目が見えないほどの心的外傷を与えられた娘を連れていたら警察にも通報されそうだし。

2週間…長かった!
この枠はコレでファイナルですが、ワタシのモチベーションは続かないかもしれないw
次の「遺留捜査」の感想は…最終回かも。

あ、糸村さん、警視庁に帰るのではなく、ただ単に研修に行くだけだった模様。
なんじゃそりゃ。

スポンサーリンク

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです。

主題歌;小田 和正『風を待って』

感想はコチラ
「遺留捜査」 第1話 ネタバレ 感想~糸村、警視庁へ。ファイナルスタート
キャスト
糸村聡(上川隆也)
神崎莉緒(栗山千明)
雨宮宏(永井大)
滝沢綾子(宮﨑香蓮)
沖田悟(戸塚純貴)
岩田信之(梶原善)
村木繁(甲本雅裕)
佐倉路花(戸田恵子)

ゲスト
佐津川愛美、中原丈雄、押田岳、阿部亮平 ほか

遺留捜査SPの感想はコチラ
「遺留捜査 スペシャル」 ネタバレ感想~限界集落+天狗の天命=TRICK
『遺留捜査SP』ネタバレ感想~階段で重要な話をしてはいけないってば!
「遺留捜査」スペシャル ネタバレ 感想~母娘不仲、兄弟不仲も解決!
「遺留捜査スペシャル(8)」 ネタバレ感想~同窓会は危険がいっぱい。
「遺留捜査スペシャル(9)」 ネタバレ 感想~村木さんも死ぬ死ぬ詐欺
「遺留捜査スペシャル(10)」 ネタバレ 感想~恐喝すると殺されるんだよ?
第4シリーズ感想はコチラ
「遺留捜査」 第4シリーズ 第1話 ネタバレ 感想~緊急事態に備え「手旗信号」を覚えよう。
第5シリーズ感想はコチラ
「遺留捜査」第5シリーズ 第1話 ネタバレ 感想~京都の科捜研は現場に行ってナンボ!
「遺留捜査」 第1話 ネタバレ 感想~神社で待ち合わせしたらダメ!ゼッタイ!

コメント

  1. kashweregreen より:

    このドラマはいつものテイストなんですね。
    ファイナルシーズンという触れ込みでも安定の普通(笑)
    佐津川さんのセーラー服姿と中原さんのヅラの親子シーンがいちばんインパクトありました。
    恒例の3分シーンのところ、湖だと語ってましたが、あそこは宝ケ池だと思います(笑)
    京都人としては木曜日の京都枠がなくなるのは寂しい気がしますが、火曜日に科捜研が移動するので。
    京都ロケはコストがかかるらしく。
    刑事ゼロやって欲しいですよね!

    • tarotarotarotaro より:

      kashweregreenさん、コメントありがとうございます。

      最近、BS松竹で昔の2サスを見ているんでうが、中原さんめっちゃ出てくるんですよねぇ
      髪の毛はあったんですが、あれズラだったのかなってくらい、今回の中原さんなんですよえ
      佐津川さんはセーラー服よりツインテールも気になりましたw

      セリフでも「びわこ」とは言っていないですねw
      どうみても湖には見えなかった

      2サスもなくなり、京都の撮影所は立ち行かなくなるんじゃないかと。
      それはそれで嫌ですよね。
      刑事ゼロ、スペシャリストあたりも見たいし、京都殺人案内も誰かに引き継いでほしいし。
      なんとかなりませんかね

      • kashweregreen より:

        返信ありがとうございます!
        BSだと過去作の面白そうな作品沢山やってそうですね!
        中原さんはメジャーになったのが遅い方なので、若い頃の中原さんってまったく知りませんでした。
        佐津川さんは最後から二番目の恋のイメージのまま(笑)ですけれど。
        京都撮影所じたいは映画の撮影がまだあるそうですけれど、地上波全国ネットのドラマが少ないとさみしいですよね。
        フジのカンテレ枠みたいに、
        テレ朝なら朝日放送、TBSなら毎日放送というように在版準キー局が京都枠やれば良いのにと思います。
        ちなみに木曜日の京都枠の最初の作品って橋爪さんの京都迷宮案内だったんですね。

        • tarotarotarotaro より:

          kashweregreenさん、コメントありがとうございます。

          京都撮影所は残したいと中井貴一さんがおっしゃってました。
          だから時代劇をやりたいとか。
          テレ朝のドラマに出てくれたらw
          佐津川さんは朝ドラにご出演中。
          彼女、好きなんですが、あまり役に恵まれてない感じがしています。