「遺留捜査 スペシャル」 ネタバレ感想~限界集落+天狗の天命=TRICK

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→

青山隆一(林泰文)は“つぐは村”出身だった。

市瀬しずか(山本未來)と二宮代議士は、青山の信者で青山が二人を引き合わせた。

大規模マイニング施設を建設するのに、つぐは村が条件に会うと考えた青山。←マイニングはググってくださいw
青山はつぐは村出身だった。

しかし近々大規模施設は閉鎖することが決定。
仮想通貨取引所に青山の信者がいる。
信者からパスワードを聞いて、仮想コインを盗んだ。
青山は仮想通貨・レイアコインを700億円を盗んだ。
しかし換金する前に殺された。

犯人はつぐは村村長・麿赤兒

殺害当日。
「市瀬がマイニング施設から手を引く。」
すると土地は売られ、村は終わってしまう。
「市瀬と手を切りなさい。」
この村の再生をやり直すための金があると言う青山に村民たちは怒り心頭。
もみ合いになって、青山は頭を打って倒れる。

まだ息があった青山をとどめを指した村長。

ホワイトハッカー・北条昇殺害時にはほとんどの村民にアリバイがあった。
アリバイがなかったのは、村長だけ。
ってことでハッカーも殺害した村長。

3分話。
青山(当時・羽生田)の父がダム建設工事を巡って、過って隣人を殺してしまい村を追い出された。
つぐは村を出る日、山の頂上を目指すも遭難。
そこで「天狗の天命」のお告げ?を受けた。

青山はつぐは村が好きで、娘にも「つぐは」と言う名前をつけるほど。
つぐは村を守りたかったのだ。

つぐは村の村民たちは、本名を言ってくれたら・・・と泣き崩れる。



仲間由紀恵の「TRICK」みたいなお話でしたな。
パソコンやタブレット、スマホが欲しいじいさんばあさん。
村が潤えば、人が集まる。
限界集落から脱出・・・。
できひんのとちゃう???

大規模マイニング施設では、24時間スパコンを使う。
スパコンが故障しないように涼しい場所でしか作業ができない。
ってことで、つぐは村を冬は極寒で夏も氷室がある!ってことで、二人に紹介した青山。
う・・・・。
結構、強引w

村長は殺人罪。
他の村民は殺人を隠蔽をしているし・・・数人は逮捕されそうよねぇ。
限界も限界な集落になる予感(苦笑)

最近、麿赤兒さんをよく見るわ~。
今回も存在感が凄かったです。
普通に二人くらいは殺してそうな雰囲気は、さすが。←褒めてまっせ。



殺人事件は解決したけれど、仮想通貨のほうはどうなったの?
国の借金をなくすために、円を紙切れにして、仮想通貨の勝ちをあげるとかどうとか・・・。
多分・・・ですけど、あの代議士と山本未來は逮捕されないといけないような気がする。
癒着だけど?財務省もね。

あ、ミスリードになったかどうかはわからないけれど、えなりかずき!
民俗学者の杉田義明(えなりかずき)がフィールドワークを始めたのは2年前。
そのころ、大規模マイニング施設が出来た。
電子工学プログラマーでもあったえなりかずきは、高性能スパコンのケアもしていたのだ。

渡鬼を見ていないワタシは、えなりかずきはバラエティの人。
この役もえなりかずきでしか無かったなぁw

さて、スペシャルの「遺留捜査」。
えらく変わった内容のお話でしたね。
今回は糸村さんと村木さんのイチャイチャシーンが控えめだったのが寂しい。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。
主題歌はコチラ


小田和正『やさしい風が吹いたら』『小さな風景』

遺留捜査SPの感想はコチラ
「遺留捜査 スペシャル」 ネタバレ感想~限界集落+天狗の天命=TRICK
『遺留捜査SP』ネタバレ感想~階段で重要な話をしてはいけないってば!
「遺留捜査」スペシャル ネタバレ 感想~母娘不仲、兄弟不仲も解決!
「遺留捜査スペシャル(8)」 ネタバレ感想~同窓会は危険がいっぱい。
「遺留捜査スペシャル(9)」 ネタバレ 感想~村木さんも死ぬ死ぬ詐欺
「遺留捜査スペシャル(10)」 ネタバレ 感想~恐喝すると殺されるんだよ?
第4シリーズ感想はコチラ
「遺留捜査」 第4シリーズ 第1話 ネタバレ 感想~緊急事態に備え「手旗信号」を覚えよう。
第5シリーズ感想はコチラ
「遺留捜査」第5シリーズ 第1話 ネタバレ 感想~京都の科捜研は現場に行ってナンボ!

キャスト
糸村聡………上川隆也
神崎莉緒……栗山千明
雨宮宏………永井大
滝沢綾子……宮﨑香蓮
岩田信之……梶原善
村木繁………甲本雅裕
佐倉路花……戸田恵子
ほか

えなりかずき、麿 赤兒、林 泰文、山本未來

コメント