「ハコヅメ~たたかう!交番女子」第4話 ネタバレ 感想~永野芽郁ちゃんの回復を祈ります

スポンサーリンク

「交番女子、強面だらけの特捜本部に参戦!!ついに犯人逮捕へ」

原作はコチラ

あらすじはコチラ→

女子中高生を狙った連続傷害事件の資料を読んだ川合(永野芽郁)はもう一度アヤナちゃんの聴取をしたいと思う。
伊賀崎秀一(ムロツヨシ)の尽力もあり、藤(戸田恵梨香)とともにアヤナちゃんの家に向かう。
今までのことを謝罪し
「あいつにまた会うんじゃないかって考えたら、外に出るのも怖いですよね
あの時のことを思い出したら眠れないですよね。
完全に事件の事を忘れることはできないかもしれないけど
でもアヤナさんの不安な気持ちを少しでも減らしたいんです
アヤナさんのことは私たちが守ります
アヤナさんがこんなに苦しんで部屋から出られないのに
アイツはのうのうと太陽の下で暮しているなんて絶対におかしいです
犯人は私たちは絶対に捕まえます
だからもう一度だけ話を聞かせて下さい。
お願いします。」
一度、帰ろうとしたがアヤナがドアを開け話してくれた。
犯人は川合が似顔絵を描いた安田に間違いない。



ほどなく安田が動く。
班長の指示に従わず、藤、川合、山田(山田裕貴)もこっそり安田を尾行することにした。
いつもなら女子中高生を襲うため下校時間に合わせて犯人が行動していたはずなのに、今日は夜遅い。
と不思議に思う藤
川合は思いついた。
美味しいかき氷屋さんの前の進学塾。
塾に急行する3人。
親が迎えに来ている子が多いが一人で帰宅する子も。
藤は川合、山田に指示し、その少女を守る尾行を始める。
案の定、安田ともう一人の男が少女の前に立ちはだかる。
少女を守った藤。
運転手をとっ捕まえた山田。
安田を追いかける川合
途中こける川合。
遅れてやってきた藤が「走れ!!」と命令。
その藤を追い抜く源誠二(三浦翔平)
川合を抜かして犯人をとっ捕まえた源。
源は藤、川合の見えぬとこで壁どーーーーん!!!
ってことで犯人逮捕。
「こんな奴らのせいで。こんな奴らの。」
搬送される犯人グループを見て呟く川合。



後日、アヤナが警察署で最後の聴取に協力してくれた。
「川合さんが犯人を捕まえてくれてあれ以来初めてちゃんと眠れました」
久しぶりに太陽をあびてクラクラすると笑うアヤナ。
川合がパトロールをしてくれていたことにも感謝をした。
「今日もっと熱くなるって。だから気をつけてね」
川合は似顔絵捜査官の研修を受けることとなった。



犯人が捕まるのがけっこう遅かった。
もしや、あの目撃者の高校生が嘘を・・・!とまた疑ってしまったw
ごめんやでw

犯人逮捕まで長かったとは言え、まったく間延びする事なく楽しめた。
戸田恵梨香さんと永野芽郁ちゃんの鼻声合戦。
戸田さん、永野さん、西野さんのベッドシーンw
三浦さん山田さんのオッサンクサい対決w

笑いながら怒る本部の班長・矢柴俊博さんのこわ~い捜査会議。
ヒラをバカにしつつも犯人を捕まえるために、必死で。
命令に従わなかった藤、川合を窘めるも最後には評価してくれた。

ムロツヨシハコ長も裏で藤、川合が捜査に加われるように尽力してくれた。
単独行動のために北条保(平山祐介)たちもフォローしてくれて。

なんていうチームワークの良さ!



「ありがとうございます。信じてくれて」
と川合が藤に感謝をすると
「あたりまえじゃん。ペアなんだから」
と藤。
二人のペアっぷりも安定感と思っていたけど、藤さん何したんやろ。
ペアの子を信じるのは、同じボブヘアの同期・徳永えりさんと何かあったのか。
もしかして・・・亡くなっているってことはないか?

すっごく微妙なとこで終わるやん。
予告は少し短いような気がしたので・・・まだ撮影されていないのか。
永野芽郁ちゃんの回復を願いします。

ワタシ、今期で一番好きなドラマかもしれません。
一時間、たつのが早いわ~。



にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

感想はコチラ
「ハコヅメ」 第1話 ネタバレ 感想~良作な予感。原作ありの安定感!
「ハコヅメ~たたかう!交番女子」 第2話 ネタバレ 感想~最高の上司・戸田恵梨香
「ハコヅメ~たたかう!交番女子」 第3話 ネタバレ 感想~警察官の覚悟
「ハコヅメ~たたかう!交番女子」 特別編 ネタバレ 感想~総集編でも楽しい。
「ハコヅメ~たたかう!交番女子」 第5話 ネタバレ 感想~チンピラ大奥の秘密とは
「ハコヅメ~たたかう!交番女子」 第6話 ネタバレ 感想~誰かがやらなきゃいけない仕事だから
「ハコヅメ~たたかう!交番女子」 第7話 ネタバレ 感想~守護天使が犯人か?
「ハコヅメ~たたかう!交番女子」 第8話 ネタバレ感想~守護天使は森下能幸
「ハコヅメ~たたかう!交番女子」 最終話 ネタバレ 感想~すでにロス!シリーズ化希望です!
キャスト
藤聖子(戸田恵梨香)
川合麻依(永野芽郁)
源誠二(三浦翔平)
山田武志(山田裕貴)
牧高美和(西野七瀬)
北条保(平山祐介)
吉野正義(千原せいじ)
鈴木敦(渕野右登)
伊賀崎秀一(ムロツヨシ)

コメント

  1. 名前でオチャラケてしまい、ごめんなさい。
    ずいぶん前の記事についての書き込み、お許しください(いつものことですが)
    特別編を観て、改めて疑問に感じてしまったもので…

    もちろん、このドラマ、「毎回面白い」ということに疑問を挟む余地は全くないと思っています。この話についてもそうなのですが、ストーリー上の疑問点がいくつかあります。

    ①なぜ、犯人はアヤナの時だけ、単独で犯行を行ったのか?しかも、昼間。(まあ、いつも下校時間だったようですが)
    ②アヤナの心を開くのが、この話のミソなのですが、話を聞けたというだけで「やっぱり安田が犯人で間違いない」となるのはどうなのか?
     確信を得る有力な証言はあったのか?
    ③ずっとことを起こさなかった犯人が、あのタイミングで犯行を起こすのは都合よすぎ

    ④(これは内容と関係ないのですが)このドラマ、通常のドラマより正味時間が長いのでは?(正味、51分ぐらいあります)

    コロナで各界、各分野、そして日常生活、仕事など大変な状況ですね。永野さんも大変でした。第5話で元気そうな姿を観られたので良かったです。
    で、永野さんの感染を知りつつ、戸田さん、永野さん、西野さんのベッドシーンを見た時、《戸田さん、西野さん、大丈夫ぅ~?》と。おそらく、多くの方が。そう思ったのではないかと。

    • tarotarotarotaro より:

      名無しの通りすがりの英さん、コメントありがとうございますw

      ハコヅメの事件の部分って、少し雑な部分はありますね。
      この事件の場合、2週にわたったので余計に。
      漫画のエピソードとしては警察官たちの捜査に焦点が当てられていたので、その部分にスポットを当てるため犯人逮捕まで引き延ばされたような気がします。

      ワタシも犯人が単独犯ではなかったことには驚きました。
      そして物証・・・。
      これは乏しい。
      しかもこの手の犯罪は起訴されるかどうか。
      実刑がつくかどうか。
      この犯人は前科があるので実刑でしょうが。
      物証は高校生二人の証言のみでしょうね・・。
      数年前からこの枠のドラマは23時まで放送なんですよね。
      だから他のドラマより放送時間は長いですね。

      コロナでの撮影は大変ですよねぇ。
      ドラマはともかく、ニュースやワイドショーはコロナが危険と訴えるわりにはマスクして放送しないのはなんでだろう。
      マスクすりゃ良いのに。
      アナウンサーやコメンテーターの表情なんて見られなくてもなんの影響もないと思うんですけど。
      マスクしたところで罹患はする可能性が高いですが。
      もう芸能人が感染しても驚かないと思っていましたがサニー千葉さんの訃報に驚きました。

      我が家は田舎にありますが、そろそろ即入院できない状況になりそうです。
      実家のほうはずいぶん前から入院もホテル療養もできないようで心配です。