「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」 第4話 ネタバレ感想~院内裁判が怖い

スポンサーリンク

「心と体」


『ディア・ペイシェント』南杏子

あらすじはコチラ→

便秘に悩む女性・広瀬真弓(中島ひろ子)と座間(田中哲司)に攻撃された千晶(貫地谷しほり)は、院内裁判にかけらた。
事務長の高峰(升毅)は千晶を責めまくるが、佐々井(石黒賢)院長に助けられた。
しかし座間のHPでの千晶への攻撃はやまない。
真弓(中島ひろ子)はただの便秘ではなく、他の病気が隠されているかもしれないと検査を進める。
真弓は仕事を理由に検査にこない。
ある日、真弓は腸閉塞を発症し救急車で運ばれてきた。
反省する真弓に真摯に向き合う千晶。
真弓が便秘になったのは華やかな広報部からクレーム対応の今の部署に変わってきた時。
また結婚のプレッシャーをかける母親に反抗した直後、母がくも膜下出血で帰らぬ人になっていた。

仕事が忙しい真弓は早く退院をしたいと願い出た。
そこで真弓は金田(浅香航大)のレクチャーで体操を教えたり、食生活改善メニューを提案したり。
真弓は千晶にすっかり心を開く。
そんな真弓に声をかけた座間に
「千晶先生は名医」
と明るく話す真弓。
何をやってもダメだった便秘が改善してウキウキなのだ。
その上座間に
「もうメールしないで下さい。
ストレスは便秘に悪いので!」
と笑顔で言い放つ。


今日は怖い座間ではなく、残念そうな顔の座間でエンディング!
と思いきや、内田有紀と貫地谷しほりがニコニコ会話をしているところをのぞき見る座間。
そして予告の座間。
やっぱり怖いよ。
犯罪者的な怖さではなく病的なのよね。
きっと座間も病気なんだろうなぁ。
だけどなぜそこまで千晶にこだわるのは謎。
千晶がくるまでどの医師に診察して貰っていたのでしょうか。

院内裁判も怖かったねぇ。
モンスター患者も「患者様」
あんなHPを作られてんだから、それにはちゃんと対応するべきだと思う。
それに夜間に忍び込むのはダメでしょう。
とんでもなく不審な行動、HPでの誹謗中傷。
診察中の恫喝。
看護師も他の医師も気づいてもおかしくないのに。
事務局にも報告し、相談しているのに事務局が対応しないのってどうなってんだろうか。
それこそ升毅も職務怠慢ではないか。

「MIU404」も面白くなってきたんですが、こちらもどんどん楽しくなってきました。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌: 宮本浩次「P.S. I love you」

その他の感想はコチラ
「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」 第1話 ネタバレ感想~2月に撮影開始でも・・・
「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」第2話 ネタバレ感想~ひたすら田中哲司が怖い。
「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」第3話 ネタバレ感想~トランスジェンダー役の戸塚純貴がリアル
「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」 第5話 ネタバレ感想~介護士の暴言
「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」第6話 ネタバレ感想~ワンオペ育児に夫の不倫
「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」 第7話 ネタバレ感想~陽子先生の死
「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」第8話 ネタバレ感想~訴訟取り下げ。もう誰も死なないで。
「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」第9話 ネタバレ感想~座間に拒否される千晶先生
「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」最終回(第10話) ネタバレ感想~月3万円と治療費でモンスターペイシェントに
キャスト
真野千晶・・貫地谷しほり
浜口陽子・・内田有紀
座間敦司・・田中哲司
金田直樹・・浅香航大
真野万里・・高梨臨
沼田晋也・・浜野謙太
吉良大輔・・永井大
浅沼知恵子・鷲尾真知子
高峰修治・・升毅
西園寺光隆・竜雷太
佐々井宗一郎・石黒賢
真野佑子・・朝加真由美
蓮見勇夫・・平田満
真野徹・・・伊武雅刀
笠松将,小川紗良

ゲスト:中島ひろ子,

コメント