「BG~身辺警護人~」第6話 ネタバレ 感想~萩原聖人がアレだけなんて。

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→

日ノ出警備保障に元内閣総理大臣の鮫島匡一(橋爪功)から警護の依頼が入る。
政府の決定でSP警護は終了したが、自宅に再三、無言電話がかかってくることもあり、橋爪功は身の危険を感じていた。

橋爪功の孫・彩矢(豊嶋花)が下校が遅くなる。
誘拐されたのではないかと、身辺警護課総出で周辺を捜索すると、公園で謎の男性と一緒にいる彩矢を発見! 
逃げた男はあと一歩のところで見失ってしまう。

彩矢の課外授業にも同行するキムタク。
そこで彩矢が会っていたのは、去年別れた父親だった。
任務当日、橋爪功の家の門柱に小石が4つ乗せられていた。
小石は、別れた父が電話をする時刻だった。
橋爪功が命を狙われてると思っていた男は10年前に亡くなり、狙われていると思っていた団体も消滅していた。
命を狙われていることが誇りだった橋爪功はがっかりしてしまう。


ええっと。
コレ、仰々しくドラマにするような内容でした?
孫(元トット!)がお父さんをかばっていたのは明らか。
不自然に離婚理由も語られたし。

命を狙われていて護られていることが誇りだった元総理大臣・橋爪功。命を狙われていることで現役を感じられるのねぇ。

そんなこんなで、娘と元夫の仲も認めたってことかしら?
温かいというか、ほのぼのというか、面白くないというか。
いや、こういう回があってもいいのか?

中村ゆりのお胸にしか目がいかなかったわ~(爆)
ちょっと盛り過ぎじゃない?
朝ドラのときよりも、細雪よりも、でっかくなっちゃった。
そんなお色気の役でもないのに・・・。←お色気って。

山口智子がキムタクの元妻。

で、その元妻に「私の警護をしてほしい」と依頼されて・・・。
「誰かに狙われている」山口智子はどうなるのか?

んで、民事党幹事長・五十嵐映一(堀内正美)の古稀を祝う会にやってきた五十嵐の元秘書・植野(萩原聖人)が襲撃したのはなんだったの?
政府のSPが丸腰の男を乱暴に痛めつけて逮捕するのに疑問を感じるだけのシーンに、萩原聖人を起用したわけでもなかろうもん。
んで「若者のすべて」を思い出した。

ワタシはずっと萩原聖人が好き~。
お芝居も好き~。
顔も好き~。
なのにアレだけなの?
キムタクが萩原聖人が嫌いなんて言ったことがあるから、「今は仲が良いですよ!」ってことで出てきたの?
そんな訳無いか~。

山口智子に萩原正人・・・。
昔のドラマを思い出させたいのかしら。
アラフォー以上限定だけど。。

最後に出てきたサンド富澤は必要な役だったのかなぁ?

さて。
ちょっとだけ民間警護に協力してくれた江口洋介だけど。
まだまだ敵視している。
そしてゆり子大臣も暇なの?ってくらいにキムタクらが行く先々にいる。

んで、ドラマよりも何よりも・・・。
次の番組「報道ステーション」が「あさイチ」の朝ドラ受けを真似して、「BG」受けしてんのが一番おもしろくない。
ああいうのは上手い人がやってこそ面白いんだよ。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです。

感想はコチラ
「BG~身辺警護人~」第1話 ネタバレ 感想~クネ男が強い。ゆり子が悪い。
「BG~身辺警護人~」第2話 ネタバレ 感想~ボディガード+探偵=キムタク
「BG~身辺警護人~」第3話 ネタバレ 感想~吊橋と欄干と手錠と
「BG~身辺警護人~」第4話 ネタバレ 感想~大臣様がわがまま過ぎる
「BG~身辺警護人~」第5話 ネタバレ 感想~なんか物足りない。
「BG~身辺警護人~」第7話 ネタバレ 感想~「ちょ!待てよ!」って聞こえた気がするトレンディ!
「BG~身辺警護人~」第8話 ネタバレ 感想~政治の不正と警察の圧力で終わる予感
「BG~身辺警護人~」最終話(第9話) ネタバレ 感想~脚本家との誤差あり
キャスト
島崎章++++++木村拓哉
落合義明++++江口洋介
高梨雅也++++斎藤工
菅沼まゆ++++菜々緒
沢口正太郎++間宮祥太朗
立原愛子++++石田ゆり子
村田五郎++++上川隆也
今関重信++++永島敏行
氷川修++++++宇梶剛士
清田春孝++++阿部進之介
島崎瞬++++++田中奏生

鮫島匡一………橋爪功
鮫島喜和子……中村ゆり
鮫島彩矢………豊嶋花
植野……………萩原聖人

コメント