「BG~身辺警護人~」第5話 ネタバレ 感想~なんか物足りない。

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→

慈善団体の代表で元サッカー選手の河野純也(満島真之介)から依頼が入る。
キムタクとは、6年前から因縁のある関係。

6年前、キムタクは満島真之介のBGだった。
満島真之介の警護中、天井からネジが落ちてきて、パイプがわんさか落ちてくる。
それに気づいたキムタクは目の前の子供の命を救った。
しかし、満島真之介はそのパイプで足を負傷し、選手生命を絶たれてしまう。

満島真之介のバックには危ない連中(暴力団?)がいて、慈善団体で集めた金は子どもたちのために使われることはなかった。
犯罪者の逃亡を手助けすると、会社はBG業務ができない。
空港にはすでに警察がいた。

危ない組織のもとにキムタクと一緒に行く満島真之介。
そこでキムタクをボッコボコにさせる。

ここからは端的に(苦笑)←面倒になってるw

満島真之介にBGはクビだと言われたキムタクは

反撃
暴力団員をボッコボコ。
ついでに満島真之介も一発殴って、その場を逃げる。

組織にすべての罪を着せられていたことを知らされる満島真之介。
なんか知らんが急に走り出し、その後を追うキムタク。

キムタク&満島真之介仲直り。

満島真之介逮捕。

「海外で失敗するのが怖くて、怪我を理由に引退しただけだった」

と泣き笑いの満島真之介。

キムタク、泣く。

一方、警視庁SPの落合(江口洋介)は、厚生労働大臣の愛子(石田ゆり子)から、
「民間SPに嫉妬してんの?」←こんな言い方ではないけど
と言われ、動揺?




しょーもない。
すんげーしょーもない。
6年前の事故も、それを黙っていたキムタクのことを快く思っていないような斎藤工や菜々緒も。
真相が明らかになって、チームがまとまりそうな予感もあるけれど、しょーもない。
30分近く殴られたあとの全力疾走が悲しかったわよ。

よくこんな脚本で、キムタクも涙ぐめたねぇと感心。
これ、初回から引っ張るようなネタだったかなぁ。

キムタクはBGとしてやっちゃいけないことをしたんだろうけどさ。
子供二人の命を助けたんだし、悪いのはあの施設だよねぇ。

満島真之介は悪役が似合うよねぇ。
彼は明るくて楽しい感じの人なのにねぇ。

あとは江口洋介と石田ゆり子かなぁ。

エンタメとして楽しく見られたら良いんだけど、ちょっとした既視感と、雑なエピソードにがっかりしてしまう。
面白いのはキムタクと息子の会話くらいかなぁ。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです。

感想はコチラ
「BG~身辺警護人~」第1話 ネタバレ 感想~クネ男が強い。ゆり子が悪い。
「BG~身辺警護人~」第2話 ネタバレ 感想~ボディガード+探偵=キムタク
「BG~身辺警護人~」第3話 ネタバレ 感想~吊橋と欄干と手錠と
「BG~身辺警護人~」第4話 ネタバレ 感想~大臣様がわがまま過ぎる
キャスト
島崎章++++++木村拓哉
落合義明++++江口洋介
高梨雅也++++斎藤工
菅沼まゆ++++菜々緒
沢口正太郎++間宮祥太朗
立原愛子++++石田ゆり子
村田五郎++++上川隆也
河野純也++++満島真之介
今関重信++++永島敏行
氷川修++++++宇梶剛士
清田春孝++++阿部進之介
島崎瞬++++++田中奏生

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする