「べしゃり暮らし」第2回 ネタバレ感想~乗りに乗っている小芝風花

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→

「SHIZU-JUN」の漫才が始まる。
ウケもよく驚く圭祐。
なのになぜコンビを解散したいのか・・・?
圭祐(間宮祥太朗)に先輩芸人の金本(駿河太郎)から、辻本は静代のことを本気で好きになってしまい、お笑いの質を落とさないよう、コンビ仲が悪くならないよう、意見をぶつけ合うことができなくなったのだと言う。

オチに行く前に漫才を辞めてしまう辻本。
もう無理だと言う。
ウケていたのになぜかと泣き出しそうな静代(小芝風花)。
そんな静代に風花が。
「自分たちが楽しめてねーから」
と核心を突く。
少なくとも自分は自分が楽しんで漫才をする・・・らしい。

舞台をおりる二人。

「ずっと好きな人と一緒に漫才がしたい。
ずっと潤のとなりにいたい。
楽しかった?
あいつ言うてたやん。
私と一緒に漫才して楽しかった?
スッと答えろやアホ。」

何も答えられない辻本。
風花が出て行き、その背中を見送る辻本に圭祐が声をかける。
こうなったのは学園祭であの漫才をしたからだという辻本。
そして圭祐も自分はそば屋を継ぐつもりだったと言う。

デジタルきんぎょの金本(駿河太郎)と藤川(尾上寛之)は久しぶりにネタ合わせをした。
舞台はキレキレ~~!!
二人を見て、初心に返ったか?



渡辺大知くん。
あと少しやな~。
あと・・・・ほんま少し。
ツッコミが一本調子なんだな。
だけど、高校生漫才師。
だからコレでええのカモ。

それにくらべて金本(駿河太郎)と藤川(尾上寛之)の漫才は安定感があったなぁ。
所作もエエわ。
売れっ子漫才って感じした。
ホンマ仲悪そうな中堅漫才コンビに見えたしw
尾上さん、ちょっと太ったけど。
尾上さんと矢本くんは兄弟っぽいなw

小芝風花ちゃんの漫才を見たくて2話目も見ました。
彼女は痩せたな。
漫才も良かったけれど、風花ちゃんのお芝居はわりかしコッテリ。
だけどコッテリに思えないくらいハマると凄い。
今日も完全に相方を喰ってた。

間宮祥太朗くんはちょっとうるさいなぁ(苦笑)
漫才以外のとこがうるさいし、先輩芸人との絡み方もウザい。
圭祐ってヤツがそういうヤツなのかもしれない。
どこまで本気で、どこまで冷静なのかがまだ掴めないキャラです。

で来週からどうするかが問題なのです。
見るのか見ないのか・・・。
一週飛ばしたらもう見なくなるような予感はある。

ベタな青春ドラマなんだけど、ハマれば楽しそう。
・・・まだハマるまでいかないので、悩んでいるんですけど。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ポチッっとしていただけると嬉しいです。

オープニングテーマ – Creepy Nuts「板の上の魔物」

主題歌 – B’z「きみとなら」

感想はコチラ
「べしゃり暮らし」第1回 ネタバレ感想~熱演の漫才。ネタはイマイチ。

CAST
上妻圭右・・間宮祥太朗
辻本潤・・・渡辺大知
子安蒼太・・矢本悠馬
鳥谷静代・・小芝風花
土屋奈々・・堀田真由
金本浩史・・駿河太郎
藤川則夫・・尾上寛之
梵健太・・・浅香航大
上妻潔・・・寺島進

コメント