「べしゃり暮らし」第1回 ネタバレ感想~熱演の漫才。ネタはイマイチ。

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→

主人公・上妻圭右(間宮祥太朗)の父(寺島進)はお笑い嫌い。
昔、可愛がっていた漫才師がテ父の蕎麦屋をこき下ろすネタが原因で客の入りが減った。
それでも意地を張って店を続け、母親に無理をさせて死なせたことを芸人のせいにしている。
、関西出身の転校生・辻本潤(渡辺大知)にライバル心を燃やすが、コンビを組むことになった。
文化祭の日。
自分たちの用意したネタを杉内副嗣(小園凌央)のコンビにパクられる。
ネタが無くなった圭祐と辻本は即興でアドリブの漫才を披露する。


登場人物がみんな年を取り過ぎていて、高校生には見えない。
同じ作者の「ROOKIES」のドラマ化と同じように、高校生を使わなかったのかなぁ。
だけど、ちょっとホンマに(苦笑)
相馬君(@科捜研の女)がまさかの高校生。
もう、こんなん絶対無理やんか(爆)

肝心の漫才ですけど・・・。
そこまで寒いとは思わない。
だけど面白いネタでもない・・・。
二人とも、漫才はまずまずだと思うんだけど、ネタが面白くないからさ・・・。
熱演なんだけど・・・。
芸人・劇団ひとりが演出しているんだから、そこは面白くあれって思うんだけど。
なのに生徒たちが爆笑していて、あんなにお笑い嫌いの父ちゃん(寺島進)も笑っていて、デレるの早くね?っていう。

父ちゃんの蕎麦屋をディスっていた「ねずみ花火」の太っちょさん役の駒木根隆介さんは、相棒でも漫才師の役をしていたなぁ。

で。渡辺大知くんはヅラなの?
田山涼成さんのヅラはすぐにわかったけど(爆)

渡辺大知くんはちょいちょい関西弁を忘れちゃうな。
んで大阪弁っていうより神戸寄りの関西弁なのね。
徳永えり、堀田真由、矢本悠馬など関西弁が達者な人が多いので、渡辺くんの関西弁がちょっと頼りなく感じてしまうw
一人だけ訛るのって大変なんだろうけど。

主演の間宮祥太朗くんと浅香航大くんは似ている。←昔は区別が付かなかった。←主演の感想それだけか?

小芝風花ちゃんを見たいんで、来週は見るかも知れないけど・・・。
最後まで完走できるかはわからんな(苦笑)

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ポチッっとしていただけると嬉しいです。

オープニングテーマ – Creepy Nuts「板の上の魔物」

主題歌 – B’z「きみとなら」

感想はコチラ
「べしゃり暮らし」第2回 ネタバレ感想~乗りに乗っている小芝風花
「べしゃり暮らし」 最終話(第8回)ネタバレ感想~デジタルきんぎょがピーク!

CAST
上妻圭右・・間宮祥太朗
辻本潤・・・渡辺大知
子安蒼太・・矢本悠馬
鳥谷静代・・小芝風花
土屋奈々・・堀田真由
金本浩史・・駿河太郎
藤川則夫・・尾上寛之
梵健太・・・浅香航大
上妻潔・・・寺島進

コメント

  1. Howlite より:

    おはようございます♪
    tarotaroさん、タイトル「べ」の字が抜けて「しゃり暮らし」になってます(笑)。
    感想はtarotaroさんと一緒ですね。
    生徒達が老けてるのと、お笑いのネタがつまらないのと。
    寺島さんが急に息子を応援し始めるのにも違和感がありました。
    渡辺君は「Iターン」というドラマにも出演しているのですが、そちらでは営業マンなのに、常に寝ぐせ頭という役どころです。
    でも、髪型は寝ぐせを除けばIターンの方が違和感ないかな。
    これから、お笑いのネタもドラマのストーリーも楽しくなってほしいですね。

    • tarotaro tarotaro より:

      Howliteさん、おはようございます。
      コメントありがとうございます。

      女生徒と男子生徒の年齢差が激しいですよね~。
      寺島さんのデレっぷりにも違和感です。
      ああいうのは、もっと最終回間近になってからなんじゃないでしょうか。
      これなら最初からお笑いアレルギー設定はいらなかったんじゃないの?って思ってしまいますね。

      「Iターン」は見ていないんですが・・・。
      掛け持ちしているから、コチラはカツラなんでしょうか?
      それとも地毛なんでしょうか?
      髪の毛に違和感がありありです(苦笑)

      ご指摘ありがとうございます。
      訂正しました~。