「集団左遷!!」第1話ネタバレ感想~土下座に顔芸。新境地の福山さん。

スポンサーリンク

「俺達に明日はない!?ノルマ100億に挑め!ド根性男の奇跡始動」

あらすじはコチラ→

原作


江波戸哲夫「銀行支店長」「集団左遷」

「頑張るなと言われたからって、頑張らないなんてできない!」

ってことで、夜逃げした会社社長の米山貢次(平山浩行)を見つけ出しても良いものか?
3500万円の焦げ付きはどうすれば良いのか・・・。
頑張らないなら諦めれば良い・・・だが、これは頑張っても良いと判断した片岡洋(福山雅治)は、社長を見つけ出す。
そして3500万円をキャディーバッグに入れていると直感し、なんとか臨店が入る直前に回収した。

本部からやってきた鮫島正義(小手伸也)に、
「余計なことしましたね。
横山(三上博史)さんに報告しました。」

と言われゾッとする福山。

臨店最終日。
滝川晃司(神木隆之介)が担当する鶴田工房の延滞報告書がないことを指摘。
「たった一回」でも、指導はできると
「全額融資回収」を命令された。
それは鶴田工房の倒産を意味する。
鶴田工房は、社長のベンガルが怪我をして一時的に製造がストップしているらしい。
その後、大手の五郎丸商会から契約を打ち切られているのも事実。

神木隆之介の懸命さに揺らぎ、本店・支店統括部の宿利雅史(酒向 芳)に頼み込む。
「五郎丸商会と再契約できたら考え直して貰えませんか?」
と神木隆之介は勝手に五郎丸商会に通う。
しかし福山支店長は、
「頑張るなと言われているだろう?」
と宿利に言われてしまう。



神木隆之介が頑張る中、今年度の目標を発表してほしい副支店長の真山徹(香川照之)とせがまれ発表。
しかしそんなことより、
「頑張っている滝川(神木隆之介)を応援してやりたい。」
と言う福山支店長

そこで香川照之副支店長が
「支店長は頑張っていいんですか?
頑張るなと言われてここに来てたのではないのですか?」

香川照之副支店長は、前任の支店長から、蒲田支店の廃店の話を聞いていた。
その上で、本部には下手に逆らわないほうがいいんじゃないか。
「我々にとって正解なんでしょうか?」
前任の支店長は、本部に意見すら聞いて貰えなくて退職した。
だけど、本部に逆らわなければ行員が少しでもいい出向先に行けるかもしれないじゃない。
支店長にはそのあとで頑張ってもらいたい。
「支店長が無事に本部に帰ったら、我々の出向先をフォローして頂きたいんです。
だから今を諦めるのは、未来のためだと思うようにしませんか。」

そんな中、福山支店長は三上博史との飲み会に参加。
途中、神木隆之介から電話が入り、五郎丸商会と再契約ができたが、鶴町工房に融資をしたのは隣の支店だと言う。
結局工房は救われたからそれでいいけれど、最初から隣の支店に横取りされるなら、自分は頑張らなかったと言われてしまう。

とにかく頑張りたい福山雅治。
んで、土下座タイム。

「お願いです。
わたしに頑張らさせて頂けないでしょうか?
もしノルマが達成されたら、蒲田支店を廃店にしていないで頂けないでしょうか?」

三上博史に頼み込む福山支店長。

目の前に仕事があるんだから頑張りたいのがサラリーマンの性。
頑張って何もするなと言われているのに食い下がる福山支店長。
なおも頼み込み
「ノルマが達成できなければ、あなたもどうなるかわからない。」
とまで言われたが、それでも良いと・・・・。

しかし三上博史はだれかに電話。
「蒲田支店で何か動きがあったら報告してください。」
電話はの相手は誰だ!?



原作は未読ですが、バブル崩壊後の1993年出版のようなので、原作とはいろいろ変わっているんでしょうね・・・。
やたら「頑張る」ってワードが多くて、しんどい。
神木キュンは頑張っていたけれど、他の行員は頑張っているようには見えないので、廃店になっても仕方ないんじゃないかなぁ。
わざと損失を出す必要はないけれど、頑張らなくても・・。
ってか、本部にあんなふうに楯突くなんて凄いな、福山支店長。

本部も回りくどいことせずに、最初から「もうすぐ廃店」ってアナウンスしたら良いんじゃないのか?
そんなことしたら、ドラマにはならないか(苦笑)

香川照之副支店長が福山の敵か味方かわからんちー。
だけど香川照之副支店長が三上博史と繋がっていたとなると・・・フツーすぎるね。

しかし福山雅治に顔芸は無理なんじゃないかなぁ~。
香川照之の顔芸はすでになんとも思わないんだけど(え?)、福山雅治のそれはちょっと恥ずかしいなぁ。
ま、これを新鮮ととることもできるんですけどね。

演出がギボムスの人だったので、効果音が多め。
で、それがまたあまり合っていないんだよなぁ。
ただ福山雅治はこの辺でキャラ変したいんだろうなぁと。
格好いいだけの福山ではなく、コメディも出来る福山に・・・。
コメディって難しいんだよなぁ。

香川照之支店長と三上博史は滑舌が良いので、あまり滑舌のよくない福山支店長は仕事が出来なさそう(苦笑)
最初のリストラ候補でも良いくらい。
なぜそんなに仕事が出来なさそうな人を支店長にしたのか・・。
重役の三上博史が直々の廃店プロジェクトは仕事が出来る人が支店長にならないと、目的は達成されないと思う。

・・・だけど、思ったようにストーリーが展開していって驚く。
目当たらしさはゼロなんだよなぁ。
初回85分は長すぎると思ったけれど、来週の75分SPも長すぎる。
TBSの日曜劇場はなぜ延長ばかりするんだろう?

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌: 「俺たちの明日」エレファントカシマシ

感想はコチラ
「集団左遷!!」第2話 ネタバレ感想~怪しい高橋和也。”頑張って”スパイしてるのか?
「集団左遷!!」第3話 ネタバレ感想~頑張れの押し売り
「集団左遷!!」第4話 ネタバレ感想~地面師にも騙される
「集団左遷!!」第5話 ネタバレ感想~赤井英和詐欺師って既視感。
「集団左遷!!」第6話 ネタバレ感想~蒲田支店がなくなると困る年寄りは置いてきぼり。
「集団左遷!!」第7話 ネタバレ感想~香川照之は裏切る、裏切らねば、裏切るだろう。
「集団左遷!!」第8話 ネタバレ感想~裏切りの頭取
「集団左遷!!」第9話 ネタバレ感想~副頭取・三上博史誕生
「集団左遷!!」最終話(第10話)ネタバレ感想~一番頑張ったのは最後まで見た視聴者だ。
キャスト
片岡洋・・・・・福山雅治
真山徹・・・・・香川照之
滝川晃司・・・・神木隆之介
木田美恵子・・・中村アン
平正樹・・・・・井之脇 海
花沢浩平・・・・高橋和也
横溝厚男・・・・迫田孝也
三宅庄司・・・・増田修一朗
宮田学み・・・・谷口翔太
藤枝薫ふ・・・・橋本真実
藤田秀樹・・・・市村正親
鮫島正義・・・・小手伸也
青島憲二・・・・赤堀雅秋
鈴木将之・・・・パパイヤ鈴木
片岡裕太・・・・絃瀬聡一
宿利雅史・・・・酒向 芳
南口優・・・・・橋爪 淳
郷田成道・・・・津嘉山正種
片岡かおり・・・八木亜希子
真山有里・・・・西田尚美
梅原尊・・・・・尾美としのり
横山輝生・・・・三上博史
語り手・・・・・貫地谷しほり
三友銀行イメージガール
・・・・・・・・生田絵梨花 (乃木坂46)

ゲスト
鶴田育夫・・・・ベンガル
育田政子・・・・梅沢昌代
米山貢次・・・・平山浩行
近藤友理奈・・・中村静香

コメント

  1. ぽんぬふ より:

    tarotaroさん、こんにちは。
    初回見ましたが、私も「頑張る」って言葉の連発がくどくてしんどく感じました。。。
    「集団左遷!!」というタイトルが話の展開と合わないような気がしていたのですが、原作は同名タイトルと「銀行支店長」のミックス?で、本筋は後者の内容に近いみたいです。
    銀行ものと香川照之の組み合わせ・・・新鮮味があるとしたら福山雅治のコメディチックなキャラクター&顔芸?

    どうせ廃店にするなら、さっさとアナウンスして早く次の仕事先を行員に探させる時間を与えてほしい。
    そもそも福山雅治が反抗していることが分かった時点で三上博史は支店長を別の人に変えますよね(笑)

    今後の見どころが「三上博史と密に通じているのは誰だ?」に絞られてしまったのが残念です。
    最終回直前までとっておくならまだしも、初回でこのシーンを見せられると話の内容よりも「犯人は誰だ?」みたいにこれだけに注目してしまいそうで。
    香川照之なわけはなく、ありえるとしたら井之脇海(でも意外性がない)か高橋和也(無難なところ)か神木隆之介(最後までひっぱるなら一番可能性大)とか?
    中村アンにこの大役を任せているとしたら、その意外性はほめたいです。

    ゴルフバッグの現金もまあそこだろうな、という感じですし。2人がゴルフ場に現れなかったら平山浩行はあそこで何をするつもりだったんでしょうw
    初回は個人的にはちょっとイマイチでした(^^;
    第2回で継続視聴するかを決めようかなと思います。
    (それにしても今期のTBSドラマはアミューズ勢が目立ちますね。)

    • tarotarotarotaro より:

      ぽんぬふさん、おはようございます。
      コメント、ありがとうございます。

      福山雅治の正解がわからなくなってきました。
      どのセリフもものまね芸人がやってんのかっていう・・・。
      あんまり喋らないほうが良いのかも知れないですね。

      銀行の廃店ってあんなに画策しないとダメなんですかね。
      そりゃ合併したら派閥はあるんでしょうけど・・・。
      廃店にするなら、福山雅治を移動させれば良いだけですね。

      でも「三上博史」を見たいから切れないって言う(苦笑)
      内通者は誰なんでしょうね・・・。
      これだけコメディだとバッドエンドはないでしょうから、安心して見られると言う人と、それがつまらんって言う人に分かれるかもしれないですね。

      アミューズ。そういえば多いですね。
      このドラマは福山雅治が主題歌を担当しても良さそうなもんですが、それはやり過ぎって思ったんですかね。

  2. moon より:

    tarotaro様、こんにちは。

    この枠は、”半沢”以降、経済ドラマや
    池井戸さん原作のものだと、延長回が何度かあるのが定番になってしまいましたね(苦笑)

    今回は池井戸さん原作ではないし、製作陣もいつもと違うチームのようだから
    ちょっと変わった雰囲気になるのかな?と思っていました。でも、あまり新鮮味はなかったですねぇ…(汗)

    前宣伝で「コミカルなところもある」と聞いていたのですが、いや〜思っていた以上に全体的にコメディチックで驚きました。見やすいと言えばそうなのかもしれませんが、軽すぎる気がする〜。

    福山さんも、確かに新しい福山さんだと思うけど…。やたらと走るシーンが多かったり、大声で叫んだり、車で引きずられたり、投げ飛ばされたり…体力的に
    大丈夫なのかなって心配になりました(苦笑)熱い役柄だから、力が入りすぎているのか、空回りしている感がありましたね…。他の俳優さんなら違和感なかったのかなぁ。八木さんとのシーンや、パパイヤさんとのシーンはナチュラルで良かったんですけどね…。

    片岡支店長は頼りになる上司タイプではなく、部下が支えたくなるタイプなのかと予想しています。
    これから魅力的な部分を見せて欲しい。

    周りの役者さんたちは、三上さんや香川さん、濃い方たちばかり。
    三上さん、さすが説得力あったけれど
    常務取締役が支店の統廃合に直々に関わるってことあるんでしょうか?
    なんとなく三上さんも最後には
    心動かされるのかなぁ…。
    しばらく見てみたいと思います。

    • tarotarotarotaro より:

      moonさん、おはようございます。
      コメント、ありがとうございます。

      演出チームは違いますが、池井戸さんの匂いがする作品でしたね。
      コミカル・・・ってのも池井戸さんの作品にはありますから、差別化できていないような気がします。
      新鮮味は、福山雅治がこの手のドラマに出演したことがないってとこでしょうか。
      しかしそれも「慣れないことをやっている」とは思いつつ新鮮には映らない・・・。
      福山ファンは、これを「新しいましゃ」として受け入れるのか、「待っていました!」って思うのか。

      特にファンではないワタシは、やっぱり「ガリレオ」が良いんじゃない?って思います。
      こういうの、あんちゃんのほうが上手いよ、多分とかw←古い

      銀行ものだから余計に池井戸さんを思い出すのですが、リアリティはなさそうですねw
      原作はバブル時代のものらしいからそこもネックなんですかね?
      で、来週も延長するってことで、ちょっとしんどい(爆)