「集団左遷!!」第4話 ネタバレ感想~地面師にも騙される

スポンサーリンク

「遂にリストラ決定!?土壇場支店の結末!!」

あらすじはコチラ→

原作


江波戸哲夫「銀行支店長」「集団左遷」

スパイは花沢浩平(高橋和也)だった。
しかし支店長・片岡(福山雅治)は、高橋和也を許す。
副支店長の真山(香川照之)にはバレてしまうも、高橋和也を許す。

花沢(高橋和也)が前の支店にいた時の得意先だった不動産コンサルタントの神崎昇(戸次重幸)が蒲田支店を訪れ、高級ビジネスホテル建設計画のために40億円融資して欲しいと持ちかけた。
やたらと稟議書を急かす戸次重幸。

顔合わせもしないまま稟議書を本店に上げると、なぜか宿利はすんなり認める。
おかしいな~と思っているのは副支店長・香川照之に高橋和也は調べてみようと言う。
すると戸次重幸が連れてきた土地の持ち主、大手不動産会社が全て偽物だったことがわかる。←いわゆる地面師
幸いにも被害はなく、詐欺師を警察に引き渡した。

そんな時、蒲田支店に一般のお客様が押し寄せていた。
「集団左遷」「廃店候補」と書かれた週刊誌の記事が功を奏して、たくさんの客で賑わっていた。三嶋(赤井英和)から打診されていた20億円の融資が成立すれば、ノルマの残りはあとわずかとなる。

人たちが預金をしてくれた。
三嶋(赤井英和)の自社ビルを建設お話も進み、融資額は右肩上がりに!

しかし花沢(高橋和也)は出向になってしまう。
横山(三上博史)に直談判する福山雅治だが、「花沢という行員は知らない。」と言われてしまう。
高橋和也は晴れ晴れとした表情で蒲田支店を去る。

宿利は三上博史に謝罪するが、出世の道は・・・?
そんな宿利が影から福山をにらみつけている。
逆恨みか!?



廃店になるかもしれない銀行にお金を預ける??
蒲田の住人は天使なのか!!
ワタシだったら、違う口座に移管するわ!

宿利と地面師はグルだったのか?
多分、グルだったと思っているんだけど。
業績不振で支店を閉めるというのに、。40億円の融資をしたら本末転倒ではないか?

三上博史に「頑張ってください。」と言われて、疑心暗鬼になっていたのに・・・。
あんな上手い話にホイホイ乗る支店長・福山雅治。
先週も騙されていたのに、なんで今週ももっと慎重な融資を考えないのよ。

てっきり「左投げ」ではない詐欺師を見て、福山が戸次重幸たちの詐欺行為に気がつくのかと思ったら、副支店長たちの電話で気づく。
その上、警察を呼ぶ前に「詐欺だ!」と騒ぐから、奴らに逃げられそうになっているし。

しかも融資の邪魔をされないよう横山常務(三上博史)に直接釘を刺しに行くって、アホやん。
そんなんしたら、アカンやろ!!



蒲田支店は花沢さんより支店長を左遷したほうが良いよね。
どうやって支店長の椅子まで昇り詰めたんだろうか、凡ミスバンバンしてそうだけど。

花沢(高橋和也)はとても良いキャラクターだったし、左遷は残念だなぁ。
この事を口実に支店長を左遷したほうが銀行のためになると思うけどね。
それじゃドラマにはならないかw
高橋和也って、良い具合に枯れてきたよね~。
また復帰出来たら良いのだけど。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌: 「俺たちの明日」エレファントカシマシ

感想はコチラ
「集団左遷!!」第1話ネタバレ感想~土下座に顔芸。新境地の福山さん。
「集団左遷!!」第2話 ネタバレ感想~怪しい高橋和也。”頑張って”スパイしてるのか?
「集団左遷!!」第3話 ネタバレ感想~頑張れの押し売り
「集団左遷!!」第5話 ネタバレ感想~赤井英和詐欺師って既視感。
キャスト
片岡洋・・・・・福山雅治
真山徹・・・・・香川照之
滝川晃司・・・・神木隆之介
木田美恵子・・・中村アン
平正樹・・・・・井之脇 海
花沢浩平・・・・高橋和也
横溝厚男・・・・迫田孝也
三宅庄司・・・・増田修一朗
宮田学み・・・・谷口翔太
藤枝薫ふ・・・・橋本真実
藤田秀樹・・・・市村正親
鮫島正義・・・・小手伸也
青島憲二・・・・赤堀雅秋
鈴木将之・・・・パパイヤ鈴木
片岡裕太・・・・絃瀬聡一
宿利雅史・・・・酒向 芳
南口優・・・・・橋爪 淳
郷田成道・・・・津嘉山正種
片岡かおり・・・八木亜希子
真山有里・・・・西田尚美
梅原尊・・・・・尾美としのり
横山輝生・・・・三上博史
語り手・・・・・貫地谷しほり
三友銀行イメージガール
・・・・・・・・生田絵梨花 (乃木坂46)

ゲスト
神崎 昇・・・・ 戸次重幸
原 珠希・・・・ 猫背 椿

コメント

  1. なお より:

    こんばんは
    脇役がいいので見続けてます。
    出向になってしまいましたが、高橋和也よかったです。この前の光GENJIもそうですがいい年の取り方してますね。
    主役だけ浮いていて違和感です。もう少し慎重になって!とドラマですが突っ込みたくなります。

    • tarotaro tarotaro より:

      なおさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      4話は、今までのなかではまだ良かったかなぁ・・・と。
      ただやっぱり支店長である福山の見通しが甘いというか、なんの裏付けもせずにポンポンと融資するとこはちょっと・・・・。
      危機感しかないですね。
      貸し渋りはダメだけど、慎重に調査しないと・・・と思っちゃいますよね~。