「白い巨塔」 第一夜 感想~野心とエロさに欠ける財前

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→

原作はコチラ

山崎豊子/白い巨塔


田宮二郎主演

唐沢寿明主演

東教授(寺尾聰)、ピーンチ!!ってとこで、第二夜へ!
東教授と財前(岡田准一)は完全に仲違いしましたね。

あらすじや結末を知っている人は多いですよねぇ。
原作との違い・・・も原作を読んだのはずいぶん前であまり覚えていないし、唐沢寿明主演の「白い巨塔」も全て見ていたわけではないので、このドラマの雑感を・・・。

一夜の感想としては・・・。
岡田君は財前ではないかなぁと。
新境地を開きたいという気持ちはよくわかる。
でも岡田くんは若く見える。
「財前、その青春時代」
に見えちゃうなぁ。

唐沢寿明が財前に決まったとき、山崎豊子先生が
「あなたに財前を演れるのかしら?」
って言ったってのを聞いたら・・・。
先生がご存命中なら、きっと岡田君にOKは出なかっただろうなぁ。
財前は長身の俳優でないとダメって言っていた山崎豊子先生ですからねぇ。
岡田君は良い俳優だと思うのですが、この役は・・・違うなぁ。

そして長編を5日でやるというのに、プールでいちゃいちゃしている場合か!
岡田君と沢尻エリカのラブシーンはそこそこ合ったんですが、プールのシーンを含めどのシーンも
思わずレノアハピネス!って言いそうになったよ。
沢尻さんは色っぽくないんだよねぇ。
岡田君と沢尻エリカのラブシーンはスポーツに見える。
爽やかすぎる。
この二人はエロさに欠ける・・・。

マツケンの里美も・・・なんか変人に見えちゃってw
「特捜9」がお休みだけど、班長の寺尾聰さんは東教授にとしてご出演。
でも・・・東教授も寺尾さんではないような気がするわ・・・。
あ、それを言うなら、夏帆の杏子さんもなぁ。



配役がいまいちピンとこないんだよねぇ。
何にしても全体的に軽かったよ。
雰囲気もBGMも!!
まぁ、それは初っぱなの小林稔侍さんの半分ピエロメイクからコメディの予感はあったよ(爆)
CMに岡田君の損害保険をぶっ込んでいるんだから、やっぱりコメディ路線なのかもなぁ。

これが狙いなら成功しているのでは?

ただ往年の原作ファンや田宮版、唐沢版みたいなシリアスを期待していた人にはイマイチかもしれませんな。
かる~く「白い巨塔」を味わえますけど・・・?
明日もかる~~くチェックしますかの。
豪華なキャストはまだまだ続きますからねぇ。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。
感想はコチラ
「白い巨塔」第二夜 感想~ところで里見は脇役なの?
「白い巨塔」 第三夜 感想~”財前でおま!”って言いそうなひらパー兄さん
「白い巨塔」第四夜 感想~誰からも愛されない財前
「白い巨塔」第五夜 ネタバレ感想~財前には知性と品性と身長が必要だ。
キャスト
財前五郎・・・・岡田准一
里見脩二・・・・松山ケンイチ
花森ケイ子・・・沢尻エリカ
東貞蔵・・・・・寺尾聰
鵜飼裕次・・・・松重豊
大河内恒夫・・・岸部一徳
柳原雅博・・・・満島真之介
佃友弘・・・・・八嶋智人
亀山君子・・・・美村里江
野坂奈津美・・・市川実日子
財前又一・・・・小林薫
財前杏子・・・・夏帆
黒川キヌ・・・・市毛良枝
東政子・・・・・高島礼子
東佐枝子・・・・飯豊まりえ
船尾徹・・・・・椎名桔平
佐々木庸平・・・柳葉敏郎
佐々木よし江・・岸本加世子
佐々木庸一・・・向井康二
関口徹・・・・・斎藤工
国平幸一郎・・・山崎育三郎

コメント

  1. saki より:

    一応録画したんですけどね~。あと知り合いがエキストラで出るというので。
    でも期待どおりの期待薄でしたww
    ネットでは「面白い巨塔」「ちびっ子財前」などのワードも飛び交い。
    たぶん実寸の関係ではなく、存在感がアレなんでしょうね。

    私は田宮さんverは小さいころ見ていて、でも全然理解できず「やっぱり里見先生がいい」くらいで、
    唐沢verも当時はいろいろ言われていたと思いますが、脇役がいいですよね。

    今回だと松山ケンイチが柳沢の役だと思うし、
    沢尻エリカはむしろさえこさんでは?
    黒木瞳も棒の割にはよかったけど、まあ太地喜和子さんには負けるわな。
    結局知り合いだけ見つけたら消すことになりそう。
    山崎先生がご存命だったら、怒り狂っていたことでしょうね。

    • tarotarotarotaro より:

      sakiさん、おはようございます。
      コメントありがとうございます。

      エキストラ・・・どのシーンでしょうか・・・。
      お金はかかってますよねぇ。
      「面白い巨頭」たしかに。
      「科捜研の女」では「白い巨峰」が登場していましたW

      ワタシ、岡田君は悪いとは思わないんですよ。
      彼は俳優として暑苦しいところはあるかもしれませんが、spとかサムライとかそんなキャストならきっとハマるW
      財前として土下座を披露したシーンはお侍さんにしか見えなくて(苦笑)
      姿勢も正しいし、所作も良いのでそれは良いのに・・・財前には見えない(苦笑)

      沢尻エリカはどこまでも沢尻エリカなんですねぇ。
      でもすごく良い役者だと思っていた寺尾さんもこの役には全くハマっていなくって。
      キャスティングと脚本で俳優の才能がまったく生かされないってことがあるんだなぁって思っている次第です。

  2. ひろろっち より:

    唐沢版は何度も見ているので、同じく「軽さ」を感じてしまいました。
    医療・命を扱う「迫力・重厚感」がないのかも。
    昭和の演技と平成の演技といったところでしょうか?
    財前又一役の小林薫さん、「西田敏行さん」の演技を研究したんだろうと感じました。
    が、小林さんの昭和の演技が浮いている感じに思えました。
    3話以降に期待ですが、5話にまとめるのが、そもそも無理なのかも・・・

    • tarotarotarotaro より:

      ひろろっちさん、おはようございます。
      コメントありがとうございます。

      どこまで映像化するのかはわかりませんが、5話では収まりそうに内ですね。
      重厚感・・・確かに。
      ふんわり軽い医療ドラマに思えます。
      あんなに力を入れた番宣を見ていたので肩すかしですね。
      前作とは・・また原作とも別モノとして見る方が良いのかも知れません。