「先に生まれただけの僕」 第9回 ネタバレ 感想~多部ちゃんが歌上手だった件

スポンサーリンク

「先に生まれただけの僕」 第9回

あらすじはコチラ→公式サイト
バスケ部強化のために雇ったバスケ部コーチ・熱川(松田悟志)が遠征試合を組み、保護者の負担する費用が54000円となる。
あまりに高額で保護者が学校にやってきた。
「遠征はやめます」というと、
「遠征には行って欲しい。」「子どもたちは楽しみにしている」「ぶっちゃけ河原崎(池田鉄洋)よりずっといい。」
ただし、遠征費は14000円しか出せないという。
一人40000円を学校側に負担して欲しいという。
総額60万円。
他のコーチたちも遠征したい様子。
「なんとかバスケ部の遠征のお金は都合をつけるように努力しよう。
しかしそれが当たり前のことだと子どもたちに思ってほしくない。」
ってことで、バスケ部に60万円の借金んを背負わせる。
1勝すれば借金を返済できることにした。
「60勝してください。
君たちに負けて良い試合などありません。」
+++++

職員会議では、来年度の入学試験のことが議題に挙がる。
来年度の生徒を目標数獲得するには、1000人程度の受験生に個別相談に来てもらう必要。
教師たちのアイデアで、チラシ配り、ブログでの発信、イブニング個別相談会などを行うことに。
1000人の個別相談はまだ達成できないが500人ほど増えた。

++++++

一方、櫻井校長と婚約者・多部ちゃんの関係はさらにすれ違い。
悩む多部未ちゃんは、仕事でミスを犯す。
また、多部ちゃんの思いに気付かない鳴海は、蒼井優に対し、指輪をどのようにして渡せばいいかを相談。
フラッシュモブを勧められる(爆)



トラブルはありつつ、学校運営にやりがいを感じている櫻井校長を呼び出す高嶋政伸専務。
このまま学校運営に関わりたいなら、会社をやめ学校法人に転籍するように言われる。
そうするともう二度と会社には戻れない。

落ち込む櫻井校長に追い打ちをかけるように多部ちゃんから電話が
「婚約を解消しよう。
私たちもうバラバラだもん」

妄想でよかった、フラッシュモブ!
でもフラッシュモブで婚約指輪を渡すように提案する蒼井優先生。
二人の仲を引き裂く気だなw

多部ちゃん、寂しいのはわかるが、寂しいなら寂しいって言いなさい。
強いふりするから、櫻井校長も甘えてしまうのよ。
どんなに賢い男だって、女の気持ちに察してくれないわよ。
別れるつもりがあるなら、全部ぶっちゃければ良かったのに。
婚約までしたのに、電話で別れ話はないわ~!

そして専務もどういうつもりなのか?
だいたいなんであんなに櫻井校長を目の敵にしていたのか知りたい。
社会に出れば理不尽なことはいくらでもあるって、櫻井校長が言っていたけれど、ここまで理不尽なことってあるのかね?

生徒たちは、努力する喜びがでてきたのね。
小さい達成感の積み重ねで、バスケ部も学受験もうまく転がるかも。
そこは良いけど・・・最終回は詰め込みすぎないで、とにかくキレイにおさめてほしい。

というのも、「奥様は取扱い注意」も「ブラックリベンジ」も、今季の日テレのドラマは最終回が微妙なんだよねぇ。
とーーーーーーっても、心配です!!

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ポチッとしてくださると嬉しいッ!

主題歌はコチラ

「Doors ~勇気の軌跡~」嵐

感想はコチラ
「先に生まれただけの僕」 第1回 ネタバレ 感想~”zero”っぽい櫻井翔校長 
「先に生まれただけの僕」 第2回 ネタバレ 感想~女子3人グループは地獄 
「先に生まれただけの僕」第3回 ネタバレ 感想~高校生はそんなに子供ではないぞ!
「先に生まれただけの僕」 第4回 ネタバレ 感想~世の中理不尽なことばかり。
「先に生まれただけの僕」 第5回 ネタバレ 感想~ペップトークで先生も生徒もWINWIN
「先に生まれただけの僕」 第6回 ネタバレ 感想~ジャニーズで一番教師が似合う男・櫻井翔です。
「先に生まれただけの僕」 第7回 ネタバレ 感想~福士誠治がモラハラ夫予備軍に見えた件
「先に生まれただけの僕」 第8回 ネタバレ 感想~夢は諦めるな!とも諦めろ!とも言えない。
「先に生まれただけの僕」 最終回 ネタバレ 感想~専務と秘書のナゾ
出演
鳴海涼介 … 櫻井 翔
真柴ちひろ… 蒼井 優
島津智一 … 瀬戸康史
市村 薫 … 木南晴夏
矢部日菜子… 森川 葵
後藤田 圭 … 平山浩行
河原崎孝太郎…池田鉄洋
及川祐二 … 木下ほうか

松原聡子 … 多部未華子

綾野沙織 … 井川 遥
郷原達輝 … 荒川良々
杉山文恵 … 秋山菜津子
加賀谷圭介… 高嶋政伸
柏木文夫 … 風間杜夫

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加