「サギデカ」 第2話 ネタバレ感想~認知症でも地面師詐欺の片棒を担げる

スポンサーリンク

「流転する老人たち」

あらすじはコチラ

教え子の原田(筒井真理子)に頼父の土地のトラブルに巻き込まれて困っていると相談をされた元・高校教師の北村(伊東四朗)。
原田の父のふりをして、8億5千万円で土地の売買を成立させた。
地面師詐欺の片棒を担いだのだ。

今宮(木村文乃)は祖母が持っていた老人ホームのパンフレットの申込書を見て、個人情報がダダ漏れになったのでは?と思いつく。
調べて見るとその老人ホームの名簿が流れていた。
ここ最近の再議被害はその老人ホームの名簿に名前があった人ばかりだった。
伊東四朗の名前もあった。
伊東四朗宅を訪れると、8億5千万円で土地の売買を成立させたという話を聞く。
興味を持った今宮は、銀行の場所を聞く。
思い出せない伊東四朗。
あとは原田(筒井真理子)い聞いて欲しいと言う。

銀行は名誉のため被害届を出していなかった。
しかし捜査を始める。
伊東四朗の後には別の詐欺事件で立件できなかった山内圭哉がいた。
ってことで・・・山内 圭哉は逮捕。←なんであんな編な髪型なんやろw

事件解決後、伊東四朗の家を訪ねる今宮。
伊東四朗の娘は、認知症を発症しているとはいえ判断能力があったということで、有罪は免れないと言う。
教師として頑張ってきたのに人生の最後の最後にこんなことになるなんて・・・と悲しむ娘。
それなのに原田(筒井真理子)こと広瀬藍子は不起訴。
詐欺が怒ると、影にいる筒井真理子なのに・・・不起訴。

伊東四朗を散歩に誘う今宮。
伊東四朗は原田のことを覚えていなかった。
なのに今宮には「全然変わっていなかった!」と答える。
そして、生徒の役に立てたことを誇りに思っていた。


地面師詐欺か~。
なんで筒井真理子を挙げられないんだろうか。
警察より一枚上手ってことなのかしらね。

伊東四朗も筒井真理子も上手だったなぁ~。
寂しい、切ない。
しっかりしていそうでも元教師は詐欺に遭いそう。
教師の心をくすぐるのが上手い筒井真理子。

騙されたのに有罪になってしまう伊東四朗。
先週のピン子も伊東四朗もリアリティがありすぎて、切なすぎるよなぁ。←おしんの両親
自分が有罪になったことをわかっているのかいないのか。
それでもなお原田の心配をする伊東四朗。
ホンマに切ないしやるせないよ。

先週より、テンポがあって楽しく視聴しました。

木村文乃さんの演技はちょっとうるさいんだけど、なんとか許容しております。

高杉真宙ターンも動いております。
店長より上の番頭(長塚圭史)が登場しました。
番頭はタワーマンションに住んでいて、羽振りがよさそう。
そんな番頭とはガラケーで繋がった高杉くん。
高杉くんの真意はわかりません。
番頭が自分より上の人に捜査の手が忍び寄っているのかを気にしているが、その上の人は誰なのか・・・。

青木崇高・・・怪しいよねぇ。
治験の仕事。
お金がいる。
歪んだ正義感で詐欺に手を染めたとか・・・。
ああ、そんなの嫌だ。
こんな卑劣な詐欺の元締めは、どうしようもなく極悪非道で救いようのないヤツであって欲しい!!!

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。
感想はコチラ
「サギデカ」第1話 ネタバレ感想~ピン子なのにかわいそう
「サギデカ」第3話 ネタバレ感想~青木崇高が詐欺師グループと・・・!!
「サギデカ」第4話 ネタバレ感想~刑事と詐欺師が共鳴。鼠小僧になんか大義はない!
「サギデカ」最終回(第5話)ネタバレ感想~今期一番の有能な警察
キャスト
今宮夏蓮・・・木村文乃
森安真悟・・・眞島秀和
戸山祐貴・・・清水尋也
向井有紗・・・足立梨花
手塚賢三・・・遠藤憲一
北原宗一郎・・鶴見辰吾
加地颯人・・・高杉真宙
“店長”の男・玉置玲央
“番頭”の男・長塚圭史
“首魁”の男・???
今宮しのぶ・・香川京子
廻谷誠・・・・青木崇高

【第1回】
三島悦子・・・泉ピン子
【第2回】
北村徳治・・・伊東四朗
原田明美・・・筒井真理子
【第3回】
福田亜佐美・・・古川琴音

コメント