「サギデカ」第4話 ネタバレ感想~刑事と詐欺師が共鳴。鼠小僧になんか大義はない!

スポンサーリンク

「金と命」

あらすじはコチラ

高額の振り込め詐欺サギグループは、金を奪うターゲットを先に決めて、騙すネタを用意した。
被害者は全て社会的地位が高い。
その上、7人の被害者は全て身内に不起訴になった人物がいた。

強制性交、飲酒運転、放火未遂・・・。
その全ての事件で示談が成立。
5日で一億超の犯罪。
加地(高杉真宙)が関わっていると直感する今宮(木村文乃)。
「狙うんならピンポイントで狙ってくださいよ。」
以前取り調べで、加地に言ってしまった今宮。
狙うなら私腹を肥やした悪い金持ちを狙えと!

加地は高額詐欺に関わっていた。
もうすでに受け子ではない。
亡くなった店長以上の役割を果たしている。

どうしても加地を捕まえたい。
見当たり捜査員の力を借りて、加地の行方を追う今宮。
とうとう加地とアジトを見つけた。
乗り込む今宮たち。
加地が逃げる!

加地の回想。
二週間前、店長の遺体を見て取り乱してしまう。
今宮の着信にも怯える。
結局番頭のタワマンに行ったのだった。
それから詐欺を働く。
そんなことを思い出しながら、加地、逃げる。
ゴミ集積所に逃げ込む。
追い詰める今宮。
今宮は非常ボタンを押し、ゴミ集積所のドアはロックされ、今宮と加地は出られなくなる。


「どうしてこんなことやってるの?」
お金の為かと聴かれ
「お金ってなんですかね?」
店長は金のために捕まったのか。
誰がやったのか?
上の人間が殺ったのかもしれないと答える今宮に
「上のヤツってどこの誰なんですか?」
以前、今宮に”弱いヤツから金を奪っている”と言われ、確かにそうだと思った。
「そっちだって、末端の弱いヤツしか捕まえてないですよね、
捕まえるなら本当に悪い奴ら捕まえろよ。
俺は本当に悪い奴らの顔、絶対に見てやりますから。」
見つめ合う二人。
ロックが解除された。
今宮は加地の手を話す。
今宮を突き飛ばす加地。

逃げ出した加地は番頭に迎えに来て貰った。
金を分けてもらう。
そしてその金が入ったバッグにスマホを仕込む。
位置情報は今宮にも知らされた。
今宮らが現場に行くと、血だまりがあった。
血の行方を追うと、加地の音楽再生プレイヤーが落ちていた。

一方、新薬承認の折衝に行きづまった廻谷(青木崇高)は、首魁・田中泯に会いに行く。
首魁は新薬認可に強い議員を紹介してくれると言う。
そして廻谷は・・・首魁に何か・・・?

今宮が加地を逃がすから、加地は死んだのかもしれん。
いや、死んでいないと思いたいけど。

NHKの刑事は、仕事が早いし、仕事ができる!
なんて思っていたけれど、今宮は例外です。

わざと、加地の手を離した。
わざと、加地を逃がした。

今宮が加地を取り調べたときに
「だったらピンポイントで狙いなさいよ!」
って言っちゃうから、加地をその気にさせてしまった。
詐欺の被害者は増えるし、加地は取り返しのつかない犯罪に手を染める。

エンケンこそ真の刑事。
「鼠小僧になんか大義はねえよ!」
示談を支払うのは被害者を守ることにもなる。
法律を守ってやったことである。
エンケンみたいな人が警察官にいて良かった。
今宮は踏み外したら、歪んだ正義を突きつけそうで怖い。

廻谷は今宮が真っ直ぐで安心すると言うが・・・。
そうでしょうか。
真っ直ぐではなく、短絡的だと思うんですけど。
なんとしても上を捕まえたい。
なんとなく加地のことが理解できる。
加地なら自分をわかってくれるし、自分も加地を理解している。
きっと加地を使えば上を逮捕できる。
れは打算的。

加地は警察にも犯罪者にも利用されてしまった。
大人たちを利用しようと考えていたのに、結局大人に利用されてしまった。

今宮と加地が共鳴したのかもしれないけれど。
二人の正義が共鳴したのかもしれないけれど・・・一線を越えた気もするなぁ。

次週、最終回。
初回は「詐欺の子」のほうが面白かった?なんて思っていたけれど、先週あたりからどんどん引き込まれてしまった。
高杉真宙くん・・・彼の危うさやストレートなとこが、このドラマの肝。
そしてちょっと薄汚れた青木崇高はどう立ち回るのか。

青木崇高と田中泯のシーンは不謹慎ながらもワクワクしてしまった。
やはり注目していた俳優が思った通りに活躍してくれると楽しいな!!!

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。
感想はコチラ
「サギデカ」第1話 ネタバレ感想~ピン子なのにかわいそう
「サギデカ」第2話 ネタバレ感想~認知症でも地面師詐欺の片棒を担げる
「サギデカ」第3話 ネタバレ感想~青木崇高が詐欺師グループと・・・!!
「サギデカ」最終回(第5話)ネタバレ感想~今期一番の有能な警察
キャスト
今宮夏蓮・・・木村文乃
森安真悟・・・眞島秀和
戸山祐貴・・・清水尋也
向井有紗・・・足立梨花
手塚賢三・・・遠藤憲一
北原宗一郎・・鶴見辰吾
加地颯人・・・高杉真宙
“店長”の男・玉置玲央
“番頭”の男・長塚圭史
“首魁”の男・田中泯
今宮しのぶ・・香川京子
廻谷誠・・・・青木崇高

【第3回】
福田亜佐美・・・古川琴音

コメント

  1. ネイティブ関西弁 より:

    たろたろさん、こんにちは。

    このドラマ、1話から引き込まれました。面白いです。

    木村さんは、どのドラマに出ててもぶっきらぼうというか、感情表現がイマイチで・・・
    だから、彼女が主役か〜、と思いながら見たんですが、今までで一番良いのでは?(なーんて)
    ちょっと精神的に不安定な感じも、感情的で少しガサツな感じも、なかなかはまっています。

    何より、ストーリーがスムーズで、過不足なくて、安心して楽しめるというか・・・詐欺の話だけど(^_^;)

    あれは何やったん?!とか突っ込まなくて良いドラマって案外少ないのかもしれませんね。

    それと、エンケンさん・・・ほんとお上手といったら何目線?ですが、存在感はありつつ自然で、すごくステキ。

    田中泯さんも雰囲気あり過ぎ!
    青木崇高さんとのシーンも良かったですね。

    今季は、一話だけ見てたくさん挫折しました。ボイスもサインもheaven!も、ルパンの娘も・・・
    two weeksは2話だけ見て、まだ残りがレコーダーにあるんですが、見なくても良さそうですか?(たろたろさんに、聞く?!)

    偽装不倫は、見なくても良かった・・・というのが感想です。ただ、「オカン感」というたろたろさんの言葉に笑いました。私も最近オカン感増し増しです(^_-)-

    • tarotaro tarotaro より:

      ネイティブ関西弁さん、おはようございます。
      コメントありがとうございます。

      ワタシも木村さんは苦手なんですよねぇ。
      セリフの抑揚に癖があるというか。
      いつも「何が不満なの?」って言いたくなる(苦笑)

      ワタシは初回は・・・うん?って思ったんですよ。
      その前に放送していた「詐欺の子」のまさに詐欺の子がすごくて。
      でも2週目あたりからは・・・結構凄いことになってきたなと。
      ゲストもですが、脇が良いですね。
      考えてみると凄いキャスティングです。
      NHKだなぁと。

      ボイスもサインもheaven!もTWO WEEKSもアレでしたが、「ルパンの娘」は面白かったです。
      今日の最終回も楽しみです!
      「TWO WEEKS」は2話を見られたのなら、最終回だけ見たら全容がわかると思いますよ(爆)

      「偽装不倫」
      迷走していましたね・・・。
      ホントに人気漫画なのか?と・・・。
      ワタシも自分の後姿が自分のおかんに似てきて恐怖を感じています(爆)
      杏ちゃんの場合は、フォルムのオカン感ではなく、雰囲気ですがw