「サギデカ」最終回(第5話)ネタバレ感想~今期一番の有能な警察

スポンサーリンク

「信じるもの」

あらすじはコチラ

加地(高杉真宙)の電話から、番頭(長塚圭史)の車を特定。
ほどなく首魁(田中泯)が黒幕だとたどりつく。
首魁が群馬に行くという情報を聞きつけ、番頭の車を追う。
番頭の車から金を受け取るところを確保する段取り。

結構簡単に首魁を逮捕。
トランクの中に瀕死の加地(高杉真宙)もミッケ!
芋づる式に番頭も逮捕。
加地は集中治療室。

番頭はとっとと首魁を裏切る。
保身のために首魁と廻谷(青木崇高)の2ショット写真を撮っていた。

廻谷は振り込め詐欺のマニュアルを作っていた。
日本でこれ以上活動するのは無理なので、拠点を海外にうつすように指南していた。
廻谷は首魁に新薬承認のため議員に掛け合って貰っていた。
汚職の嫌疑もあるが・・・首魁は口を割らない。

廻谷を今宮(木村文乃)が取調べる、。
廻谷は桑原(首魁)は母の幼なじみで恩人だった。
暴力団の人間だと知っていても縁を切ることはしなかった。
「16年前、振り込み詐欺のメソッドを作ったのはあなたですか?」
認める廻谷。
当時、暴力団の資金源のヤミ金業が立ち行かなくなった。
資金難に陥った桑原は殺されそうになった。
暴力団の抗争もあった。

資金難なら平和的に金を集めれば良い。
振り込め詐欺は大事な人のためならとだす善意のお金。
そのおかげで結果的に凶悪犯が減る。
振り込め詐欺が広まったのは、世の中不公平だって思っている人間がたくさんいると言うことだ。

「時代、再分配、不公平
あなたの話には人の顔が見えない。」

「それはね仕方ないんですよ。」
一人一人に共感していたら何も出来ない。
社会的に有意義な仕事も犯罪と似ているかもしれない。
僕も一人一人の顔なんて見ません。
神様だって見ていない。

二人の話は平行線だった。
今宮はツーリングしたり、コーヒー飲んだり、夜中に会いにきたり・・・。
「そんなあなたが好きでしたよ。」
と言う。
何度もうなずく廻谷。


廻谷の会社の資本金は振り込め詐欺で得たお金ではないかと桑原を追求する手塚(遠藤憲一)。
廻谷は頭が良い。
それに良いことをしている。
薬で世の中の人間が助かるならいいじゃないか。

桑原は口を割らない。

そんなこんなで汚職事件は圧力がかかり捜査できない。
今宮も課を離れることになった。

それでも「事件を無かったことにしない。」と今宮は捜査を継続。
13年前、廻谷の声らしき振り込め詐欺のテープを見つけた。
廻谷は海外渡航が多かったため、微妙に時効は成立していない。
それでも起訴できるかどうかはわからないが、手塚は科捜研に掛け合ってやると言う。

加地の量刑が決まった。
実刑6年。
警察官にもなれるほど正義感あふれる男になったらしい加地だが、普通が良いとたしなめる。
出所したら今宮の祖母が営む焼き鳥屋で働けば良いとか。←いつまでばあちゃんを働かせるつもり?

そんな加地も留置所で振り込め詐欺の被害者の声を聞き号泣していた。

サブタイトル。「信じる”者”」なのか「信じる”物”」なのか。
世の中のための小さな犠牲。
どっかで聞きましたな。
「TWO WEEKS」で黒木瞳が言うてたな。
なんか・・・ちょっと重さが違うのはドラマが違うからw

廻谷は今宮の何にひかれたんだろうか。
まっすぐさ?自分と同じ匂いがした?見ているとつらくなるから・・?

廻谷は桑原の子供だったのか?
不遇の幼少時代を過ごしていたような気がする・
小さいころの廻谷もハズレくじをひいてしまった世界の住人だったのかも。
しかし新薬は承認。
廻谷は悪があるから善行ができるのかしら?
青木崇高VS木村文乃
青木崇高に軍配が上がりますよねぇ。そりゃ。
あの平然とした表情から漏れる感情。
青木くんは顔が男前ってわけではないと思うけど、男前よね。

そして留置所で号泣する高杉くん。
コチラは男前w
正統派。
しかし加地が生きているのにビックリw

全5話なので、駆け足だったな。
最終回は急にテンポよくなって、首魁までたどり着いちゃった。
有能な警察を久しぶりに見たなw
番頭は都合よく裏切っちゃうしさw
もう少し時間があれば、堪能できたかなぁと。
木村文乃と眞島秀和は眞島さんの一方通行?
案外加地と・・・ってなったら、警察官を辞めなくてはいけないか~。

実際には黒幕まで辿り着かない「振り込め詐欺」。
だってこのドラマのように、組長自ら金を手にするなんてことないもんなw
高杉くんが死んでいるのか生きているのかも確認しないなんておかしいし。
組長相手に遺体(だと思っていた)の高杉くんと金を同じ場所にいれるとか・・・。
いやいや。
死んでいると油断していたにしても、高杉くんのスマホは一番に取り上げるんじゃないか?

それでもこのドラマは楽しめました。
木村さんがもう少し力を抜いてお芝居してくれたら良いのにな~。
もう少し魅力がある主役だったら良かったのになぁ~とそこはちょっと残念でした。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。
感想はコチラ
「サギデカ」第1話 ネタバレ感想~ピン子なのにかわいそう
「サギデカ」第2話 ネタバレ感想~認知症でも地面師詐欺の片棒を担げる
「サギデカ」第3話 ネタバレ感想~青木崇高が詐欺師グループと・・・!!
「サギデカ」第4話 ネタバレ感想~刑事と詐欺師が共鳴。鼠小僧になんか大義はない!
キャスト
今宮夏蓮・・・木村文乃
森安真悟・・・眞島秀和
戸山祐貴・・・清水尋也
向井有紗・・・足立梨花
手塚賢三・・・遠藤憲一
北原宗一郎・・鶴見辰吾
加地颯人・・・高杉真宙
“店長”の男・玉置玲央
“番頭”の男・長塚圭史
“首魁”の男・田中泯
今宮しのぶ・・香川京子
廻谷誠・・・・青木崇高

コメント

  1. なお より:

    こんばんは
    最終回すごい駆け足でしたね。店長が殺された回録画されてなくて見れませんでした。
    青木崇高の表情凄かったです。この人はるろ剣のイメージが強いんですが
    なんかかっこいいですよね。
    文乃さん嫌いではないんですが…うーん。でもけっこうこの子のドラマ見ちゃうんです。
    そして眞島秀和カメレオンです。再生のドラマのときほんとに憎々しかったのに
    今回はまた別人。となりの家族のわたるんも別人。

    • tarotaro tarotaro より:

      なおさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      本当に。
      めっちゃ駆け足で、めっちゃ有能な警察に(獏)
      青木崇高は「ちりとてちん」とか「ちかえもん」とか、どうしても関西弁のイメージがあります。
      「ちかえもん」
      とにかく面白くて大好きでした。

      木村さんは・・。
      男性ファンが多そう。
      木村さん、吉岡さんは同じイメージです。
      あと、セリフはCMで商品名を言っているときと変わらないっていう・・・。
      沢尻エリカの「レノアハピネス」感もありますw
      眞島さんは・・・癒着してないよね、今回はと思ってしまう。なぜか(苦笑)