「リカ」 第1話 ネタバレ感想~28才だと言い張る高岡早紀

スポンサーリンク

「あなたは運命の人」

あらすじはコチラ→


五十嵐貴久「リハーサル」「リカ」

仕事は出来るが、不気味なリカ(高岡早紀)←舌打ちも得意
リカは1ヶ月前にレストランで脳梗塞で倒れた男性を的確に処置した花山病院の副院長・大矢昌史(小池徹平)にロックオン。
「あなたがいてくれて良かった。」
この言葉で、リカは自分が徹平ちゃんに選ばれたと思っていたのだ。

リカは徹平ちゃんの叔父で病院長・花山大次郎(西岡徳馬)にも取り入り、とうとう花山は
「結婚するならこういう人がいいぞ。」
とリカを徹平ちゃんに勧める始末。

リカはなぜか花言葉にこだわりを持ち、徹平ちゃんはそんなリカに困惑。
徹平ちゃんが意識不明の患者の為に病院に泊まり込むと知ると、不穏な動きをするリカ
タバコ好きの看護師・森田(立花恵理)のタバコで小火騒ぎを起こし、その間に脳死状態の熊沢さんの呼吸器が外れ、熊沢さんは亡くなってしまった。

リカを怪しんだのは師長。
小火騒ぎの前、熊沢さんの病室にいたからだ。
熊沢さんの死後、リカを呼び出す師長。

「なんののために生かされたんでしょうね。」
熊沢さんは身寄りも無く誰もお見舞いにこない。
なのに生かされるのが本当に熊沢さんの望んだことだったのか。
最初からリカのことを不気味に感じていた師長は、試用期間が終わったら辞めて貰うと宣言。

「死ね!」と呟くリカ。
師長は階段から落ち、意識不明に。


28才を強調するリカ・・・。
高岡早紀さんは綺麗だけど、38才でも厳しい。
いや、なんとか38才なら
徹平ちゃんが
「歳より落ち着いて見えるし・・」
って言っていたのは精一杯の配慮だな。

40を超えているリカだから、ヨボヨボ(設定)の西岡徳馬院長を落とせちゃうのね。
だいたい、病院では院長と呼べと徹平ちゃんに言って起きながら、結婚の話をしたり、徹平ちゃんの生い立ちを話したり・・・と完全にリカに心を許しておるな。

浅野ゆう子のドラマも見たはずだし、原作も読んだはずだけど、あんまり覚えていないw
でも病院が舞台ではなかったと思うので・・・ほぼオリジナル?
2002年の作品だから携帯はある。
でもスマホはまだってとこかな。
だから夏菜のSNSはない・・・。
なにか絡んでくるとしたらオリジナル。

「リカ」とともに「リハーサル」も原作のひとつなのですが、そちらは読んでおりません。
まさかリカシリーズとしていろいろ出ているとは思っていなかった。
ってか、「リカ」ももっと古い作品だと思っていた。
1話を見る限り、ベタでもこのまま突き進んで!って思うんだよねぇ。
オトナの土ドラはさ、これくらい主人公が気持ち悪くないと!!
久々にワクワクできそうw
やっぱり高岡早紀はこういう役が似合う!
昔は渡部篤郎にストーカーされていたのにさw
そういえば、花を渡部篤郎に渡してストーカーされたんだったなぁ。
若干、幸薄そうな雰囲気はそのまま、人を狂わす役も狂った人の役もお手の物。

さて、徹平ちゃん編は4話で完結みたいです。
その後、大谷亮平編。
今のところ、リカにすっかり騙されているのは院長と森田さんくらい?
徹平ちゃんはリカの腕は認めているものの気持ち悪!と思っているし、だ~れもリカのことを28才だと思っていなさそうw

しかしミートソーススパゲティが食べたくなるドラマだ。
ミステリアス?な主人公はなんか食べるよねぇ。
仲間由紀恵さんの「美しき隣人」も肉食べてたなぁ。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ポチッとしていただけると嬉しいデス。

主題歌: 倖田來未「STRIP」

感想はコチラ
「リカ」 第2話 ネタバレ感想~忘れないでブラックペアン
「リカ」 第3話 ネタバレ感想~年齢詐称はバレていた!
キャスト
雨宮リカ・・・・高岡早紀
大矢昌史・・・・小池徹平
丘留千秋・・・・夏菜
本間葉子・・・・徳永えり
原田信也・・・・柏原収史
花山大次郎・・・西岡德馬
本間隆雄・・・・大谷亮平ほか

コメント

  1. Fモト より:

    もしかしたら、ターゲットを破滅したら、サキみたいに、ミートソースよりもずっといいご馳走を食べるかもしれませんね(笑)
    ちなみに昨日録ったリカを見てから、ミートソースのパスタ食べたくて、今昼食に食べてます(笑)
    来週も楽しみです!!

    • tarotaro tarotaro より:

      Fモトさん、おはようございます。
      コメントありがとうございます。

      リカの怖さ・・・。
      凄いですよね、
      サキのように精神的に追い詰めるというより、実際に手を下す感じ・・・ですよね。
      楽しみです。