「リカ」 第2話 ネタバレ感想~忘れないでブラックペアン

スポンサーリンク

「これは私たちだけの秘密」

あらすじはコチラ→


五十嵐貴久「リハーサル」「リカ」

大矢(小池徹平)は術後、ペアンが患者の腹の中に残されているとリカ(高岡早紀)に報告される。
リカにそそのかされ、再手術をする二人。
「これは私たちだけの秘密」
とリカ、ご満悦。

翌日から大矢担当になったリカは、グイグイと迫る。
なんと血まみれのペアンを持っていたのだ。
「二人の絆。
大事な証。
二人きりの時は”リカ”って呼んで。」

と言われ気味の悪い大矢。

リカは院長で大矢の叔父・大次郎(西岡徳馬)にも大矢の嫁としてアピール!!
大次郎もその気になって・・・?

タバコ好きの看護師・森田(立花恵理)に大矢と付き合っていることを告白するリカ。
しかしそんなリカに不信感を抱く大矢はリカが勤めていた前の病院に電話をする。
リカは凄く慕っていた医師が階段から落ちて死亡してから急に出勤しなくなったと言う。

リカは初めて大矢と会ったレストランで食事をし、出会って一ヶ月記念の乾杯を一人で開催していた。
そこへ大矢の婚約者がやってきた。
彼女を眩しく感じるリカ。
そして・・・大矢も・・・クルーーー!?


次のターゲットは大矢の婚約者か!?
今回は誰も死ななかった。

リカが鉗子を入れたんだよねぇ?
こっそり残して置いたのか。
どうやって!?
まさか、「ブラックペアン」を思い出す日が来るとは(笑)
リカのやっていることは、警察に訴えれば簡単に足がつきそうな気がするけど・・。
ま、いろいろツッコミポイントはあるんだけど、良いでしょう(苦笑)
今のところ、みなさんそつなくこなしていらっしゃるので、ちょっと詰めが甘いなってとこもまぁ、大丈夫w

リカは地位や名誉よりときめきなんだよね。
だからタチが悪い。
「運命の人」って信じて疑わない恋心が、いつの間にか、相手も自分を好きだって勘違いしてしまう。
男のストーカーは独占欲で自分の思う通りにならなかった場合に多いような気がするが、女のストーカーは勘違いから始まることが多い気がする。
どちらにしろ自分本位で自分勝手なんだけどさ。

地位やお金目当てのようなわかりやすい感情ではないので、理解ができない。
リカもそうだよねぇ。
「リバース」を読めばリカの生い立ちに触れられるらしいです。
リバースは読んでいないのでドラマ終わりに読んでみようかなぁ?

さて、先週はほぼ覚えていなかったあらすじですが、少し補完いたいしました。
浅野ゆう子版は今回のドラマの第二部と同じなんですな。
だから、病院のイメージが無かったんだわ。
阿部寛の役を大谷亮平がするんだなぁ。
で、そのときに以前病院に働いていた・・・って設定だったような気がするわ~。

ということで、来週。
次に狙われるのは誰なのか。
徹平ちゃんに拒否られたら、皆殺しされそうだけどね。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

読んでいただいてありがとうございます。
ポチッとしていただけると嬉しいデス。

主題歌: 倖田來未「STRIP」

感想はコチラ
「リカ」 第1話 ネタバレ感想~28才だと言い張る高岡早紀
「リカ」 第3話 ネタバレ感想~年齢詐称はバレていた!
キャスト
雨宮リカ・・・・高岡早紀
大矢昌史・・・・小池徹平
丘留千秋・・・・夏菜
本間葉子・・・・徳永えり
原田信也・・・・柏原収史
花山大次郎・・・西岡德馬
本間隆雄・・・・大谷亮平ほか

コメント