「ナンバMG5」 第4話 ネタバレ 感想~友達の為に怒る人は強い

スポンサーリンク

「かつての友を救え!知られざる剛の過去」

原作

樹林 伸『ドクター・ホワイト千里眼のカルテ』
『ナンバMG5』『ナンバデッドエンド』小沢としお

あらすじはコチラ→

千鳥商業の大丸大助(森本慎太郎)と伍代直樹(神尾楓珠)のタイマンは郷田健吾(うえきやサトシ)が仕組んだものだった。
全然自分に従わない大丸をシメようと、市松高校の沢田と手を組み、ヒロを伍代に紛した市松の連中に襲わせたのだ。
大丸と伍代がボロボロになったところをフクロにするという計画だった
しかしナンバ(間宮祥太朗)が登場。
計画は失敗。
大丸の一撃で郷田撃沈。

ナンバは関口正宏(岩男海史)がいじめられているところを見てしまう。
中学時代、殆どの生徒が遊びだけに明け暮れる萬中の中でただ1人黙々と勉強に励んでいた関口。
そんな関口の姿に剛は白百合受験を決意したのだ。
関口の同級生でお金持ちを鼻にかけるミツオとその一味から陰湿なイジメを受け、時には、ミツオに金で買われたムロと言うチンピラから暴行も受ける関口。
関口を助けたいナンバ。
袋叩きにされ、重傷を負った関口はナンバが味方でいてくれると思ったら、言いたいことを言えたと笑う。



ナンバはミツオたちを呼び出す。
最初からナンバを馬鹿にしているミツオ軍団。
不意打ちでミツオに変われたヤンキーから殴られ倒れる。
暴行を受け、抵抗しないナンバ。
関口の痛みを知り反撃。
ヤンキーたちを打ちのめす。
一味の一人は「ミツオくんがやったんだ」とナンバの特攻服を着て保身に走る。
「お前も写真を撮ってただろ」
「貧乏な関口が特待生なのが気に入らなかったんだ。
僕を殴ってくれ」
と言うミツオ。
「お前は殴る価値もない」
と立ち去るナンバ
するとミツオは豹変。
ヤンキーの馬鹿をあしらうなんて簡単。
そしてミツオをナンバに売ったヤツを明日からイジメようと言う。
「そんなことだと思った」
今度はミツオを殴ったナンバ。

関口を見舞いに着たナンバ。
菓子折を関口に渡し、一応謝罪。
「お金もないのにあんな化け物どうやって手懐けたんだよ」
と聞かれた関口は、菓子折をミツオに投げつける
「ナンバくんは友達だ!」
二人は友情を深めた。



ミツオ、腹立つんですけど!!
写真も撮ったし、あのクソヤンキーとのつながりを証明できるので是非とも学校と警察に通報してほしい。
次のターゲット見つけたら、絶対にまたいじめる。
ま、そんな現場を見たら関口くんがきちんと注意してくれると思う。
思うんだけどさ。
やっぱり、ミツオの根性たたき直したいやないか~~~いw
みんなはナンバみたいなお友達はいないと思うので、殴られたり、恐喝されたり、仲間はずれされたら、きちんとSOSを出して欲しい。
そしてそんなヤツを学校から追い出そう。
追い出せなくても、逃げれば良い。
あんな話の通じないヤツと同じ所にいることもないし、立ち向かうこともない。
関口君の中の人、岩男海史くん、良い役者さんでしたね。
今日は、「特捜9」にご出演の兵頭功海くんも良かったし。
実力のある俳優さんを見つけた日でもあった。



大丸と伍代にも友情が芽生えたねw
大丸、単純で可愛いからさ。
郷田ももっとボコボコにしたいけど、一撃で撃沈。
物足りないw

ラストに栁俊太郎くん。
栁俊太郎くん好きなんですよねぇ。
今回の役は・・・悪そうやなw
だけど次回予告…家族みんなどうしたの。
紗理奈ツインテールって!



にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

その他の感想はコチラ
「ナンバMG5」第1話 ネタバレ 感想~ヤンキー嫌いでも楽しいヤンキーの二重生活
「ナンバMG5」 第2話 ネタバレ 感想~ヤンキーの友情の育み方
「ナンバMG5」 第3話 ネタバレ感想~大丸VS伍代の予感

*最近、コメント欄にコメントして頂いても反映されていないことがあるみたいです。
気づいたものに関しては反映させております。ご確認くださいませ。
なぜかスパムに入っていたりするのですが、コメント頂いて反映されていなかった皆様、申し訳ありません。

 

主題歌:Ado「心という名の不可解」
キャスト
難破 剛(間宮祥太朗)
伍代 直樹(神尾 楓珠)
藤田 深雪(森川 葵)
大丸 大助(森本慎太郎/SixTONES)
守田 巻(富田 望生)
難破 吟子(原 菜乃華)
島崎 登(春本 ヒロ)
東ミチル(加藤 諒)
難破 猛(満島真之介)
難破ナオミ(鈴木紗理奈)
難破 勝(宇梶 剛士)
ほか

コメント