「ムチャブリ!わたしが社長になるなんて」 第1話 ネタバレ 感想

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→

いやいやながら社長になった高梨雛子(高畑充希)
雛子に負けたと思うとめちゃめちゃ腹の立つ大牙涼(志尊淳)
雛子ら経営陣に反発するシェフの古賀(神保悟志)
大牙は古賀とぶつかる。
職人な古賀は本格フレンチからカジュアルフレンチに変える気もない。
大牙は意地を張っているから店が潰れると応戦。
大牙に殴りかかろうとした古賀の鉄拳が雛子に命中。
踏んだり蹴ったりの雛子
社長の浅海(松田翔太)に話すと笑われてしまう。
浅海にはシェフを切るしかないと言われてしまうが・・・。
もう一度レストランに行った雛子。
厨房の古賀を見て、どうしてもクビとは言えない。
底にやってきた大牙にイヤイヤながら社長になって、変われない古賀を見ていると人ごととは思えないと長々と愚痴をこぼす。
なんでこんな人間に負けたのか。
大牙は「あなたの下で働きたくない!」と言って店を出た。
その様子を聞いていた古賀。
雛子は浅海社長に社長を辞めたいと申し出た。




社長に慰留されなかったのでデスクを片付け、最後にレストランへ!
古賀はカジュアルレストラン用のメニューを考えていた。
転向をしなければ雛子が辞めると思ったのだ。
そんな後味の悪い事は嫌だメニュー開発をすすめる。
雛子も嬉しくなり古賀を手伝い徹夜でメニューを完成させた。
朝になって大牙がやってきた。
メニューの完成に驚く。
雛子は浅海にも試食をしてもらう。
合格点を貰い「もう少し社長を続けさせて下さい」と申し出た。
その後・・大牙とは会社の屋上で会う。
雛子は大きな独り言を再び聞かれてしまう。
大牙に失礼なことを言われたと実感していた雛子はてっきり大牙が謝罪すると思い
「謝らなくて良いよ。
なんともおもってないから!」
と声をかけたが
「謝らないですよ。」
まだなぜ雛子の実力を認められたのかわからないと話す。
その上大きな独り言を言う雛子に
「キモいっすよ!」
と捨て台詞~。



うーん。
掴みはこんなもんかな。
高畑さんはショートカットが似合うよね。
衣装は・・・社長をイメージしているからかなんだかクビ周りがしまった洋服が多かったね。
いつもの高畑さんとは違う衣装。

志尊君は・・・女の子みたいに可愛い!からシュッとしはったねw
雛子のことが嫌いみたいなんて。
自信過剰なとこがあるんでしょうか。

松田翔太と志尊淳と高畑充希が三角関係になるのか・・・?
松田翔太も調子が良いことばかり言っていたけど、なんか裏はありそうよね。
野上豪(笠松将)も絡んではきそうだけど。



初回だけではなんとも言えないなぁ。
この展開だと結構古めかしいお仕事ドラマだな。
神保さんがすぐにデレたのも含めてさ。
最後まで高畑充希になびかない志尊淳なのか。
無理くり恋愛を絡めなくてもいいんだけどね。
ま、いろんな種は蒔かれてるような。
初回を見る限りでは使い古されたネタのように感じるけど。
どうでしょう?
毎回ムチャぶりが怒るかもしれないので、来週を楽しみに。

個人的には正月に映画「架空OL日記」を見たので夏帆ちゃんと山田真帆さんの一緒のシーンに期待してしまう。
ないかなぁ?親友と会社の経理が偶然会うとかw

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。



主題歌: ENHYPEN『Always』

感想はコチラ

キャスト
高梨雛子(高畑充希)
大牙涼(志尊淳)
浅海寛人(松田翔太)
宮内剛(荒川良々)
深山和湖(山田真歩)
田辺和真(忍成修吾)
葛原啓次郎( 坪倉由幸/我が家)
水科柚(片山友希)
古賀道夫(神保悟志)
伊藤孝志(坂本慶介)
萩尾慧(松岡広大)
佐々川知美(夏帆)
野上豪(笠松将)
桧山凛々子(優香)

コメント